リベラ4回目の月命日
今日はクリスマスイヴ🎄
そしてリベラの4回目の月命日でもあります。

そんな日、ヴィオラも トイレもだいぶわかってきたことだし、そろそろアロリーが使ってたドグベ出してあげようかねって、置いたとたん、なんてこと!
チッチをジャー😭

この4ヶ月間洗えずにいたドグベのカバー、『やっと洗うきっかけを作ってくれたからいいかぁ~』って言ったとたん、涙腺崩壊😭😭😭
久しぶりに号泣しました。

ヴィオラをドグベから抱き上げる時、知らず知らずのうちにちょっとだけ乱暴になってしまったかな。
ひゃんって泣かせてしまった。
一瞬 あ、トイレの失敗怒られたと思ったかなって思ったけれど、剥がしたドグベのカバーに無邪気にまとわりついてくるヴィオラを見て少しだけホッ
d0116574_13094588.jpg

カバーは今洗濯機の中、本体はお日さまに乾かしてもらってます✨

d0116574_13173557.jpg
リーちゃん、ドグベはくつろぐ場所だと教えてやってね。
もうひとつの、あなたが息を引き取った方のドグベは、しばらくはヴィオラには封印だね。






# by dear-aroma | 2017-12-24 12:43 | リベラ | Comments(2)
今日で一週間
ヴィオラがうちに来てから早くも一週間。←正確には昨日の夜。
ジブナナセナ&さくちゃんママがお洋服を持ってきてくれたり
d0116574_18410694.jpg

メーターのママがカラーをプレゼントしてくれたり
d0116574_18431477.jpg

だんだんとアロリー家の仔として馴染んできてくれてます🎵

トイレトレーニングは、完璧な日があったと思えばダメダメな日もあったりでまだまだ100%にはほど遠いけど、今までいたお預かりさんのところではどんなトイレだったのか、形も違えば場所も違う中で よく覚えた方だと思います👍
我が家のケージとトイレの位置はこんな感じ。
d0116574_18500397.jpg
時々間違えてケージに駆け込んで奥のシートの上にすることも。
これもまぁ 間違ってはないのでご褒美はあげてますけど(笑)

今日まで慣れるまではと ドッグフードをふやかしただけのものや、パピー用のレトルトの鶏肉をトッピングしたりしてたのだけど、お腹の調子も好調だし、少しやせっぽちなので野菜スープと、鹿肉をゆでてトッピングしようとおもってます。
スープと鹿肉は、フードプロセッサーでドロドロ状態に。
d0116574_18593985.jpg
久しぶりのワンコごはん作りにウキウキ🎵

ウキウキしてるのは私だけではないようで。
d0116574_18583359.jpg

d0116574_18590150.jpg

あっ!アロマ2号(笑)

諦めたと思っても足元で待機
d0116574_19011104.jpg

大きい子は大きい子で邪魔だけど、小さいのも、視界から外れて踏みそうになったり、躓いたりで危険なので外に出てもらうことに。

d0116574_19031797.jpg

d0116574_19034787.jpg

入れてよ~ってアピールの仕方も可愛くて💜
今にアロマみたいに飛び越えて来るのかな💦

2回目のワクチンも終わりました。
担当の先生は3回目のワクチンが終わるまではって慎重ですが、社会勉強のためには、ちょっとだけなら出してもいいって。
新年明けたら ちょっとだけお外に行ってみようかね。

アロリー家の3男坊、すくすくと成長中です🎵

# by dear-aroma | 2017-12-23 18:37 | ヴィオラ | Comments(5)
ヘソ天
ヴィオラが来てから二日目、検診に行って来ました。
うちに来る前お腹を壊してしまってたとかで体重が7キロに減ってしまったと聞いていましたが、計ってもらったら8キロちょうど。
ちょっとやせっぽちであばら骨がゴツゴツしてたのでそれも心配だったけど、痩せてはいるけど問題視するほどでもないよとのこと。
今後も新しい場所での生活が始まったことへのストレスで下痢や体重減少も見られるかもしれないけど、その都度対処していきましょうとのことでした。

今日の病院は、リベラがお世話になったAdAMです。
訳あって当分の間はこの病院にお世話になります。

ヴィオラの検診の最中に、急変したワンコの処置で先生はそちらへ走って行きました。
院長先生も駆けつけ、何人もの先生看護師さん総出で 心臓マッサージや、いろんな処置をしているのが診察室から見えましたが残念ながら…
その処置に携わった皆さん、泣いてました。
そのワンコをご家族に引き渡したあと、何百、いや何千頭もの動物を診て、生死を目の当たりにしてきたであろう院長先生までもが『感情移入はしないようにしてるんだけど やっぱりダメだぁ~』と涙を拭きながらヴィオラの頭を撫でてくれました。
看護師さんも『ヴィオラは、希望の光だ~ ちょっとの下痢程度でも連れてきて顔見せてね』って。
やっぱりAdAMはあったかまりのある病院だ。

で、ヴィオラは、一回目のワクチン証明書が送られてきてから2回目のワクチン、それから今後の経過観察の予定を決めてもらいました。

新しい環境でのストレス…
そんなもの感じさせないようなヘソ天で爆睡中のヴィオラです🎵
d0116574_14334064.jpg

# by dear-aroma | 2017-12-17 14:06 | ヴィオラ | Comments(2)
よろしくデス♪
d0116574_1045024.jpg


縁あって、この子の里親となりました。

名前は Viola(ヴィオラ) 推定3ヶ月の男の子。

理由あって保護されてきたこの子が 道端に咲くスミレのように 強くたくましく育ってくれるようにと願って この名前に決めました。
少々女の子っぽい名前ではあるけれど うちは アロマもリベラも 男の子女の子、どちらでも使える名前だったし(笑)

もうわんこ生活は無いだろうと思っていた所へ、突然降ってわいた里親のお話。

ブリーダーのところで好きな子を買ってくるのと違い、保護犬となると、この子にたくさんの人の手が携わっている。
そう思うと 同じ命でも責任の重圧は大きい。

預かったからにはこの子に幸せが訪れるよう、頑張ります!

子育ては はるか遠い昔・・ もうすっかり忘れててんやわんや。(笑)
応援よろしくお願いします!
# by dear-aroma | 2017-12-16 10:22 | ヴィオラ | Comments(0)
心暖まるお葉書
アロマとリベラがパピーの頃からずっとお世話になった掛かり付けの病院からこんな葉書が届きました。
d0116574_15405521.jpg

お悔やみ用の印刷物や、パソコンで打ったものではなく、手書きのリベラの似顔絵と、スタッフ一同様からのメッセージ、院長先生からのメッセージが書かれています。

アロマの時にも、四十九日の頃、院長先生からのお手紙が届きました。
アロマは最後までこの病院でお世話になったけど、リベラは病気が発覚した日に、院長先生から紹介された病院へ転院し、掛かり付け病院のスタッフの手を離れていたにも関わらず、しかも、適当な日ではなく、アロマは四十九日、リベラは命日という節目にちゃんと送って下さる。
その気遣いが嬉しい。

まだまだ泣きが入る日々だけど、今日の命日はほっこり癒しの涙でした。
動物病院とはまだまだ当分縁が無さそうだけど、今はあの病院がちょっぴり恋しいです。

# by dear-aroma | 2017-10-24 15:38 | リベラ | Comments(2)
四十九日
今日でリベラが亡くなってちょうど四十九日。
なんかね、ぜ~んぜん合図もくれないし 気配も見せてもくれないし。
やっぱり あの夢のとおり 早々にアロマの元に駆けて行ったようだ。

きっと楽しい楽しい毎日を送っているのだろう。
普段はきっちり マテも呼び戻しも完璧なのに、ランや、雪遊び、水遊びに行った時は アロマを追いかけるのに必死で こっちの声は二の次。

3ヶ月の頃ワクチン終わったばかりで まだ川になんて入れる気なかったのに 川に飛び込むアロマを追っかけてバシャンと入ってしまったこの時のように。
d0116574_15221424.jpg

d0116574_1522521.jpg


『まだダメだって!』

こんな声 届いちゃいないんだろうな。
大好きなアロマが迎えに来てくれたんだろうから。

まぁ それも良し。
こっちはめっちゃ寂しいけど、そっちはそっちで めちゃくちゃ楽しいんだろうからね。
だってもう 苦しくないし。しんどくないし。

d0116574_15324626.jpg

これは リベラが亡くなる1時間半ほど前の最後の写真。
病院から帰ってきてからすぐここに横になり、このまま動かず ここで息を引き取った。

この写真を見るのが 私にとって一番キツイとかんじる1枚だ。
意識もまだしっかりしてるし、この後アロパパが帰って来た時の玄関のドアの音に反応して頭もあげた。
でも 心臓はもう限界で 不整脈もひどく、ほとんど収縮できてない状態で リベラにとっても一番しんどい時間だったと思う。

もう逝く覚悟もできてたのかもしれない。
いや、覚悟の上で だからこそ こんな状態で病院から自分の足で立って歩いて戻ってきたんだと思う。

それを思うと お空でアロマやお友達と楽しい楽しい毎日を こっちの声も聞こえないくらい楽しんで暮らしていてもいいじゃないかと思えてくる。

d0116574_1546244.jpg
ママは、寂しい時はこの写真を見てププッと笑ってるよ。
白鳥に威嚇されて飛び上がってビビるリーちゃんの写真。
ウケるよね、ホント!

今日ね、ウィルちんのママとディキのママとラインで話したんだよ。

今日一日は ママたちみんな リベラのこと想って過ごすって。
そして あなたたちが教えてくれた『今』を大切に丁寧に生きるって。
何気に時間に流されて過ごしてるからあなたたちからの合図にも気が付かないのかもって。
『今』がすべて!はあなたたちのテッパン。
それを見習って 大事に『今』を感じたいねって。

だから 大丈夫!
行っておいで。
四十九日って そういう意味の日だもんね。

d0116574_15584487.jpg

リベラの遺影の写真。
アロマのポヨ~ンとした優しい顔の隣に、次男坊特有の まっすぐ見つめる負けん気の強いオレ様の顔。
これ、闘病中の写真なのに、ずいぶん力強い顔してる。
これがリベラの意志なんだなって、そう感じるよ。

時々この写真の前で ホロッとくると、「ママ、泣くな!」 そう言われてる気さえする。
甘えん坊だったのに ずいぶんしっかりしたじゃない。

まぁまた気が向いたら たまには合図してこっちに顔出してよね。
じゃぁ、またね。
バイバイ!
# by dear-aroma | 2017-10-11 16:14 | リベラ | Comments(0)
初めての犬なしキャンプ
リベラが亡くなってもうすぐ四十九日を迎えようとしている。
部屋の中は、アロリーがいた頃と何も変わらず、バリケンもトイレもお散歩グッズもおもちゃもそのまんま。
いつあの子達が『ウソだぴょ~ん』とドッキリの札を掲げて戻ってきても、何ら慌てること無くそのまままた元の生活に戻れるような状態だ。

そんな中、恒例の秋のキャンプの季節。
『リベラが亡くなってすぐで迷ったけどやっぱり誘っちゃった』とお仲間からの連絡に 『大丈夫!行くよ。』と答えたものの、いざ出発となると、車の後ろの満タンの荷物の合間からウホウホと顔を運転席まで伸ばすアロマや、荷物の隙間にうずくまるリベラの気配が何も感じられない。
その寂しさに車中で号泣。
途中渋滞に巻き込まれ、もう涙も枯れたよとキャンプ場で待つ仲間に連絡するも、到着してすぐ、バグで迎えられるとまたもや涙が滝!
あげくのはてに、仲間のわんこの命日とも重なり、笑ったり食ったりプラス泣いたりのビックウエーブを繰り返す忙しいキャンプとなった。

我が家だけ犬なしで暇をもて余すアロパパはお散歩ボランティアの如く 順番にみんなのワンコを散歩に連れていく。
d0116574_09492477.jpg

d0116574_09500682.jpg

d0116574_09503611.jpg

キャンプ仲間はほとんどゴル飼いだが、これほどまでもゴルにまみれていても
『ねぇねぇ、アロパパが やっぱりオレ茶色いのは飼えねぇって言ってるよ』とお仲間が囁きに来る(笑)
そして黒白のボーダーを連れてまた散歩に出かけるアロパパを見て『やっぱ黒いのがいいみたいね』と囁く(笑)

確かに!
私もやっぱり黒が恋しい。

d0116574_09563492.jpg
恒例お散歩途中の集合写真。
真ん中の空いた空間にはアロリーがいたのかしらね。

d0116574_10022456.jpg
(今年5月のキャンプでの集合写真)

アロリーがいなければ知り合う由もなかったキャンプの仲間たち。
このご縁 これからも大事にしていきたいな。

# by dear-aroma | 2017-10-09 09:24 | わん抜きの出来事 | Comments(0)
リベラ 初めての月命日。
1ヵ月前の今頃、リベラはまだ私の手の届く場所にいた。

ちょうどこのブログを書き始めた13時頃、少し不整脈が出始め、それでも出したオヤツは口にしてくれてたので 病院どうしようかなって思いながら様子見をしていた時間。
そしてアップの時間となった15時ごろは病院に居たかな。

とても不安で心配な毎日だったけど それでも確実にリベラはここにいて 呼べばパタパタ駆け寄ってきて ニコニコ見上げてくれたり、ウザって顔をしたり、貧毛だけどフラットらしいまっすぐなコートをワシワシすることができた。

それができなくなって 私の手の届かない場所に行ってしまって1ヵ月。
犬のいない生活になって1ヵ月。
出かけてもお留守番の心配をすることもなく お散歩やご飯の用意で早起きする必要もなく、体の心配をする必要も無く 何をするにも身軽で面倒なことが何もない毎日。

あれほど手がかかり、心配事も尽きず、出かけるにもアロリーの支度で時間がかかり持ち物も山ほどあって お水は持ったか、暑そうだからサマクリTは持ってた方がいいか、もしもの時のために薬や応急処置の諸々、保険証、あれやこれやでいつも家を出るまでがすでに大変。

そんな面倒くさい毎日が実はとても充実した毎日だったということ、この1ヵ月の間に嫌というほど思い知らされる毎日。

人間だけの日常なんてほんっとにつまらない。
もともと そういう生活だったはずなのにね。
それが普通だったのにね。

最近はFBやIGもめったに開かなくなってしまった。
およそのフラットを見るのがつらいとか そういうのではなくて、アロリーがいたことでそういうものに携わることが普通になってただけ。
自分が記事をアップしなければ自然と遠ざかってしまう。
もともとアロマのブログを開設するに当たり、初めてパソコンというものを手にしたわけなので。
でも いかんいかん!
そんなことでは世の中に取り残されてしまう。

散歩で感じてた季節の移り変わりも疎くなってしまう。
ということで アロリーの周りはすっかり秋色。
d0116574_13364412.jpg


これからの時間の使い方と 季節の移り変わりをしっかり感じ取ることが当面の私の課題だな。

心機一転とスマホカバーも新しくしてみた。
でもやっぱりアロリーと一緒に行動したいと 写真入りのものにしてみたら・・・

表がリベラで裏がアロマ
d0116574_1343288.jpg


そして見開きにすると ドーン!
d0116574_13441734.jpg


うわっ! ド派手になってもーた!!(笑)

一枚の横位置の写真を使って作るとダイナミックとはうたっていたけど、ちーとダイナミックすぎたわσ(^_^;)アセアセ...

もっとシンプルにと スマホカバー用に構図を考え、背景を考え 新たに写真を撮りに出かける。 なんてことができなくなった事が寂しくもある。

ま、当面はこの派手なスマホを持ち歩きます!(笑)

さてさて、アロリーは お空では楽しくやっているのでしょうか?
ちっともママに合図くれませんけどぉー!!ヽ(#`Д´)ノ

リベラが亡くなって ほどなくして実はリベラの夢を見た私。

行ったこともない 広~い駐車場のあるスーパーにリベラを連れて行った。
買い物の間は当然車中待機のはずが なぜか外に繋いできてしまった私。
そのことに気づき、急いで戻る私だが いかんせん広~い駐車場。
戻るまで遠い事と言ったら!

戻る途中でリベラがフラットを連れた女の人のところに駆けて行ってそのフラットに ウヒョウヒョ ワサワサしてるのに気づく。(係留してるはずだけど そこは夢だからなぜか放れてるわけ)
あ、大変と思って急いで駆け寄ったら リベラがいない。(景色は駐車場ではなくなんか広い野原の入り口付近。 場面がころころ変わるのも夢だから)

リベラーっ!おいでー!って探しても一向にリベラは戻ってこない。
えー、どこいっちゃったのぉ~って焦りながらふと振り向くと さっきの女の人がフラットを2頭連れて坂道をゆっくり昇って行くのが見えた。
その坂道は 舗装していない土の道。
周りは草原。
静かにゆっくりと歩を進める女の人と2頭のフラット。
フラットはふたり並んで、女の人の隣をゆっくりゆっくり歩いて行く。
誰も振り向かないで ゆっくりと。。。
あっ、リベラだって思ったけど 追いかける事が出来なかった。

そこで目が覚めた。

女の人とは一言も言葉を交わしていない。
顔も見てないと思う。
でも後ろ姿は覚えてる。
少しウエーブがかった長い髪とロングのスカート。

イメージはまさにこんな感じ。
d0116574_1421399.jpg

パパが女の人で フラットの位置は女の人の右側を二人並んで。
景色はもっと自然な草原の中の舗装していない一本道の上り坂。

後から思うと、女の人は 神様の使者なのかどうかそれはわからないけど もう1頭のフラットはアロマで リベラを迎えに来たのかなって。
アロマはリベラのことを遠くから見守るタイプ、リベラはアロマにワサワサ突っかかって行くタイプ。
夢の中でワサワサしてる風景はは 散歩の時 途中でアロマとパパ、リベラと私で道を変えて合流した時の様子そのもの。

アロマの姿を見つけて嬉しそうに駆け寄って行ったんだな~って思った。
リベラはアロマとちゃんと会えたんだってホッとした想いと、リベラはもうここを離れてお空に行ってしまったんだって寂しい想いが入り混じったおかしな感情の目覚めだった。

てか、オイオイ! まだ四十九日まではここにいてよぉ~
もう行っちゃうつもりぃ~って突っ込む自分もいたりしてなんだか泣き笑い。

でもいいよ、会いたかった大好きなアロマに会えたんなら。
アロマも私のお願い通り、ちゃんと迎えに来てくれたんなら。
ひとりだと超テンション下がるリベラだったからね。
d0116574_1440430.jpg

d0116574_14412766.jpg

ふたりで楽しく追っかけっこして ふたりで仲良く並んですごしてるのが目に浮かぶよ。

こっちはこっちで何とかやってるから 心配しないでいいよ。
でも、やっぱりたまには合図してほしいなー!  お願い!!(笑)
# by dear-aroma | 2017-09-24 14:53 | リベラ | Comments(2)
初七日 ☆闘病2ヵ月と4日の軌跡☆
今日はもう初七日になります。

d0116574_8374611.jpg


何もできないまま日にちだけが過ぎてしまいました。

FBやIG ブログ等々、皆様からのメッセージにも未だ お返事できていません。
温かい気持ち ちゃんと届いております。
メッセージを見ていると リベラってみんなから愛されていたんだなぁとつくづく。
本当にありがとうございます。

リベラの闘病の様子は 日々ブログに記録としてアップしてきましたが どれだけ頑張ったのか、もう一度振り返ってみました。

自分の記録のまとめでもあり、リベラの頑張りの証でもあります。

d0116574_849114.jpg


6月20日に心タンポナーデを初めて起こして倒れた日から、8月24日の亡くなる当日まで、たった2ヵ月と4日の間に 25枚もの明細書。
2日分まとめての明細書や、簡単なチェックだけでお支払いを免除してくださった日などもあるので 私の記憶だけでも28回は病院に通っています。
通常健康な子が 月に一回健康診断を受けたとしても 2年以上もの回数を たった2ヵ月で。

たった2ヵ月でも 実に濃い 長い2ヵ月だったと思います。

d0116574_93410.jpg
待合室でお会計待ちのリベラ。

d0116574_943494.jpg
エコー室に向かうリベラ。

6月17日に9歳の誕生日を迎えたリベラ。
d0116574_973718.jpg

d0116574_983070.jpg


その3日後に倒れてしまったので リベラの健康な9歳の写真はこの誕生日の日のケーキを前にした この数枚しかありません。


   【記録】

6/20  1回目 心タンポナーデ  260ml
            かかりつけ 丘動物病院から 動物先端医療センターAdAMへ搬送
                ICU 酸素室にて 一泊入院。

6/21  CT検査  腫瘍等見つからず。
           担当医、腫瘍の可能性はあるとの判断。

6/24   定期健診 異常なし。

6/29   定期健診 異常なし。

7/6    定期健診 異常なし。

7/13    定期健診 異常なし。
        この頃までは あれは突発的なものだったんじゃないかと私の中で思ってた。

7/17 お腹を痛がり病院へ。  腹水あり。
                腹水を少量抜き検査。
                悪い細胞見つからず。

7/23   再び腹痛。 
        エコー検査で 腎臓の辺りに団子状のものあり。

7/27   詳しく調べるため CT検査予定。
       CT前検査で 2回目の 心タンポナーデ。
       CT検査中止

        溜まってる血液の検査の結果 ついに悪性の細胞見つかる。→血管肉腫

7/31   3回目 心タンポナーデ 180ml

8/1    検診 異常なし。

8/4    4回目 心タンポナーデ 300ml

同日 8/4 回復遅く、再び病院。 夜まで酸素吸入。

8/5    足、ビッコで病院へ。 すぐに治り 笑話しでホッ!

8/6    検診日 足も心臓も異常なし。

8/8    検診日 異常なし。

8/10   午前中、心タンポナーデの起こし始め。 まだ抜けず、一時帰宅。

同日(8/10)   夜10時過ぎ  5回目の 心タンポナーデ 50ml
                ICU 酸素室にて1泊入院


8/11   お迎え 腫瘍らしきもの 初めてエコーで確認。

8/14   6回目 心タンポナーデ 70ml

8/15   心タンポナーデ後の回復が遅く病院へ。
       心臓と腎臓の腫瘍がはっきり確認。  
          腫瘍の進化が早いとの事。
心タンポナーデの方は異状なし。

同日8/15  夜になり、7回目の心タンポナーデ 300ml

8/18   8回目 心タンポナーデ 400ml

8/19   深夜2時 9回目 心タンポナーデ 150ml
           深夜の為先生一人なので 処置の補助。
           補助といってもじっとしてるお利口なリベラ。
           ただ撫でてあげてるだけでOKだった。

8/21   10回目 心タンポナーデ 260ml

同日 8/21  昼1時ごろ、回復が遅くしんどそうなので病院へ。
          心タンポナーデは起こしてないので帰宅して様子見。
          その後貧血で 立てなくなる。

同日 8/21 夕方6時ごろ病院へ。  リベラの保管しておいた血で 輸血。

                     帰宅後食欲出てくる。

                 翌日 8/22 食欲がなくなるが 呼吸も穏やか。 様子見。

8/23   検診日 変わりなし。 心タンポナーデも大丈夫。
       夕方から食欲復活。
       健康なころと同じ食事ができる。

8/24   朝食は少し残すが ほぼほぼ完食。  
         オヤツもよく食べる。

        午後3時ごろ、不整脈がひどく 立っていられなくなり、意識も時々飛ぶことも。
       急いで病院へ。
       11回目の心タンポナーデ 350ml   処置後 輸血。


    夜8時 お迎え。 
    8時半ごろ自宅へ到着。
    病院から 自分の足で車に乗り、自分で降り、歩いて部屋の中へ。
    外から帰った時の習慣、お風呂場へ直行、蛇口から水を直飲み。
    足を洗い 拭いて リビングへ。

そのまま リビングのドグベに横になり、亡くなるまでの約2時間、一度も立ち上がらず。
9時過ぎ パパ帰宅の時も 顔をあげただけで迎えに立つことはなかった。

10時32分。  永眠。

  9歳2ヵ月と7日。

リベラ、よく頑張ったね。

リベラは 私の願いをすべて叶えてくれてから 逝きました。

ひとつ、ちゃんとご飯が食べれること。
     心タンポナーデの前後は食べれないこともあったけど 調子のいい日は、少しでも食べてくれた。
     特に最後の2日間は 特別食でなく、いつも通りの ご飯を食べてくれました。

ひとつ、自分の足で歩けること。
     アロマも最後まで歩けましたが、ほとんど横になったままで トイレに立つのもやっと。
     でもリベラは 普通に 朝晩チッチタイムに外に行き、たぶん通りすがりの人たち 
     誰もリベラが病気 だなんてわからなかったと思います。

ひとつ、このおうちで パパとママの見守る中で 最期を迎える事。
    絶対に病院で息を引き取るようなことはさせたくない。

 リベラもきっとそれを望んでたんでしょうね。
 だから ちゃんとおうちに着いてから 動けなくなったんだろうと思います。

全て叶えてくれてありがとう。
ママに後悔の気持ちを ひとつも残さないようにしてくれて 本当にありがとうね。


28日、お世話になった先端医療センターAdAMへご挨拶に行ってきました。
受付の方が 院長先生と、担当の副院長先生が揃ってあいてる時間を指定してくださいました。


心タンポナーデの処置と輸血後 すぐに不整脈がでて 亡くなったので もしも あの時 もう一度抱きかかえてでも病院に行っていたら まだ生きてたでしょうかと聞いてみた。

リベラの心臓の腫瘍は急激に大きくなっていってたので 心臓への負担も大きく、心タンポナーデを起こしていなくても もう 血圧を生むことができなくなっていて それで不整脈、貧血による 低血圧性ショックだったのだろうとのこと。
だから 病院に連れてきていたら そのまま 病院で亡くなっていたはず。
私も リベラも 望む、自宅で息を引き取るということができたので 連れてこなくて正解だったとおっしゃっていただいた。

細やかな観察と判断で 11回もの心タンポナーデを見逃さず、ここまでこれたことは 素晴らしいですとも言っていただきました。

もちろん リベラもすごく頑張ったねって。
病院で処置をしてもらうこと、この事に関しては、リベラは ここに来れば楽になるとわかっていた。
だから 苦しい時、嫌いな病院だーって 上塗りでストレスを感じてはいなかったはずですと、院長、副院長共、口をそろえて言ってくれた。

この日、手の空いてる先生方や 看護師さんもみんな集まってきてくれてました。
泣いてくれてる方もいらっしゃいました。
病院側から 頑張ったリベラをねぎらうお花もいただきました。

24時間体制がまだ整っていないにもかかわらず、昼でも夜中でも すぐに対応してくださった病院。
治療だけでなく リベラのこと とてもかわいがってくれて、病院へ行くと必ず 「今日は調子よさそうね」「今日はしんどそう、すぐ先生来るからね」って 近寄って撫でてくれながら声をかけてくださった。
担当でない先生方や、病理検査の先生までも みんなそうでした。

リベラや私たち家族だけが頑張ったんじゃないと思う。
この病院の スタッフと先生たち 全員に感謝いたします。
私の希望と病院側の対応が寸分違わず一致してしていた事にも感謝です。

d0116574_1053774.jpg


そして リベラを応援してくださった方々、かわいがってくれた方々、仕事を休ませてもらい ずっとリベラについていることを許してくれた職場の方々、ほんとうにありがとうございました。
仕事を休ませてもらえなければ きっとリベラは 誰もいない部屋でひとり亡くなっていたかもしれません。

すべてリベラが繋げてくれたご縁です。

# by dear-aroma | 2017-08-30 11:00 | リベラ | Comments(2)
リベラへ
d0116574_10292456.jpg


これからリーちゃんがひとりで向かう先は、ママは一緒についていってあげることができません。

でも そこに行けば、アロマがいます。
アロマがきっと迎えに来てくれていますから、ちゃんとついて行きなさいね。

d0116574_1023439.jpg


もう 胸が苦しくなることも無いはずです。

たくさん走っても大丈夫!

またアロマと おもちゃの取りっこしたり 追いかけっこしたり、楽しく暮らせる場所です。

だから 安心してひとりで行ってきなさい。

ずっと先に パパとママがそっちに行った時は、ちゃんとアロマとふたりで迎えに来てください。
また会える日を楽しみにしています。

アロマにも パパとママは 元気だと伝えてね。

d0116574_103484.jpg


これからママは 寂しくなります。
泣いてしまう日も あると思います。

でも再び 笑って会える日まで こっちで頑張って生きていきます。
だからどうか心配はしないでね。

でも時々は アロマと二人で 下の世界を覗いてみてください。
その時は、できれば何か 合図してほしいな。
そしたら ママも気づいて 空を見上げて 手を振ってあげることができるでしょ。

最後に。。。
りーちゃんに贈る言葉は やっぱり
 『ありがとう』

生まれてきてくれて ありがとう。
ママのところに来てくれて ありがとう。
たくさんの想い出を残してくれて ありがとう。

伝えきれない 『ありがとう』 の言葉を胸に、あなたをお空に返します。

d0116574_10382820.jpg

# by dear-aroma | 2017-08-27 10:41 | リベラ | Comments(0)



大魔王アロマと小魔王リベラ。 そんなふたりが巻き起こす台風のような日常を綴った日記です♪ その後保護団体さんから里親として譲り受けたヴィオラ、タイフーンな日々再びな日常をゆる~くアップしていきます。
by アロママ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
information
☆アロマのprofile☆
生年月日:
 2006年8月17日生
性別: ♂
紹介: 雪と水とボールをこよなく愛する 優しいイケメン♪
しかし 最近 妙に頑固!
おうちではマッタリなのに外では爆裂。
外面王子返上で やっぱし ヤツは大魔王!!

 **********
2016.7.10
9歳10ヵ月と23日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後29日

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳


☆リベラのprofile☆
生年月日:
 2008年6月17日
性別: ♂
紹介: 兄ちゃんにだけは妙に強気で アロマのイタズラを未然に防ぐチクリ魔♡
小さいころは 通り魔のごとく誰にでもすぐに跳びかかって毛を引っこ抜いてたチンピラ小僧だったけど 今はすっかり更生して優等生。
とぉ~っても素直で
パピーフェイスの憎めないヤツ♪

**********
2017.8.24
9歳2ヵ月と7日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後2ヶ月

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳



**☆**:;;;;;:**☆**



☆知っておきたいリンク☆
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないリスト

☆ガン免疫療法についてのサイト☆
杉並犬猫病院>ガン医療>ガン免疫療法
ペットのガン治療を研究するピュアペッツ PURE VETS

☆アロマの大好きな病院☆
病院の様子やスケジュール・院長先生やスタッフのブログも楽しめます♪
丘動物病院

☆アタシのイチオシ  伊豆高原のDOG CAFE
ステキな笑顔のパパさんとママさんが出迎えてくれますよ♪
CAFE CANDY


☆FCR専用のレスキュー情報サイト☆
『FCR Loversーフラットコーテッドレトリバーが大好きだから・・・』



☆ボンチチさんのお店☆
Ashiya-dog-walk


☆ティアラママのネットショップ☆
dot.fio


☆マハロママのお店☆
+Wan!


☆おしゃままのイチオシ☆
BOWWOW☆PARADISE


☆まにゃさんの手づくりshop☆
Fluffydog


☆ナイトトレインさんのレザーショップ☆
レザーショップRough Stage


☆ケリー&イーザの手づくりアクセサリー&カラーのショップ☆
キャトルシアン


☆ひゃくまいるさんの手作り工房☆
ひゃくまいる工房


☆バニ母っちの美味しいだしパック♪   京のかつおぶし☆
田中鰹節店

☆愛読書☆
RETRIEVER



**********

☆お友達リンク☆

黒い子ティアラ
わんこと漁師
やんちゃ坊主と天使
フラットコーテッド・レトリバー「ココ」の日記+

僕とALEXとneroのあしあと
あいるーく日記
ボンと僕
大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記
Neo Photo blog
週刊アール
セイラ日記☆おらのテイテイ
Cooチャン噛み噛み日記
のんびりと~
ミスティーdeうるおい
ろびぼん日記
ラム〜おいで〜!
Simple Life
amiga diary
へたれモス男
ゆずの訓練日記
杜王町フラット通り
はなケン サンバ
DIGGN' ON RUNE&JOSH!!
*ROBIN*
はなそらDAYz!
レオ、キル一家
La Fleur
ごん☆すず☆りん親子のブラブラ日記
momo&TAROHと一緒
フラットコーテッドレトリバー「CUBのブログ」
NAISON de NOIR
ソマラフDAY'S
海の幸な犬達
BIBIの気持ち
Wanこと一緒---'Wan'derful life with dogs
F&R日記
小春家のマイニチ
やんちゃエース&オトハの日記
あたし花子 おれ新ノ介
外部リンク
フォロー中のブログ
CHIZU BLOG
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
桜空日和(旧さくら嬢のひ...
ジョジョ丸の奇妙な冒険
徒然むつ日記
優しくって少しバカ
ちょっと道草
いいら日記
レトリーバーキッズ   ...
俺たち今日も元気でつU^...
D.J気分
オリーブ&ジャスミンちの...
可愛くてナンボ!
週末は13階で。
フラぷら3 ぷらす2
Lovin’Life
フラフラフラッティと音楽...
Ral's Smile
レイといっしょ。
ラブラブダイアリー☆
ハウルと一緒に。。。
Creamのひととき♪
最新のコメント
☆カールパパさん☆ コ..
by dear-aroma at 22:05
☆いぬまるさん☆ コメ..
by dear-aroma at 21:59
うわ!家もです!家も魔の..
by いぬまる at 01:09
こんにちは。お久しぶりで..
by stretch-pal at 11:18
☆そらまま☆ お久しぶ..
by dear-aroma at 07:00
ヴぃオラちゃん、大きくな..
by そらまま at 21:18
☆ウチミルママ☆ お返..
by dear-aroma at 23:30
遅ればせながら、今年も宜..
by wendymilfy at 20:19
☆いぬまるさん☆ 今度..
by dear-aroma at 14:28
そうそう、ブログリンクさ..
by いぬまる at 20:57
最新の記事
Happy Birthday..
at 2018-09-17 15:15
リベラ 一周忌
at 2018-08-24 21:43
フクロ騒ぎ🤣
at 2018-08-07 20:56
アロマ三回忌
at 2018-07-10 09:40
リベラ、お誕生日おめでとう♡
at 2018-06-17 20:08
カテゴリ
全体
アロマ&リベラ
アロマ
リベラ
ヴィオラ
お誕生日・うちの子記念日
お散歩
お友達わんこ
わんことお出かけ・アウトドア
Woof
水遊び
雪遊び
ドッグラン
親戚会・オフ会
ボランティア活動
訓練競技会
フラットの輪
お知らせ・お願い事
病気・怪我・健康管理
わん抜きの出来事
わんわん倶楽部
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧