人気ブログランキング |
大型犬が歩けなくなると。。。
大型犬が 病気やケガで 動けなくなると 介護する家族は 体力勝負だ。
特に女性は 力的に 30キロ前後の大型犬を 抱き上げるだけでも無理がある。

それでも みんな 愛する我が子が 少しでも快適に暮らせるようにと 寝返りを打たせたり、トイレに連れて行ったり、たまにはお日様の下に連れ出してあげたり。
病院に行くために 車に乗せたりおろしたり。

「大変でしょう? 頑張ってね」

ついつい 簡単に言ってしまう言葉ではあるが それを 先日の日曜日、初めて自分で体験することとなったのである。

d0116574_1094386.jpg

 
いつものようにアロリーとお散歩へ。
ふたりとも 軽快に ルンルンと歩く。

今日は歩道橋を渡って帰ろう♪
リベラが トトトッと駆け上がる。
ところがアロマのリードがあたしの後ろで ピーンと張る。

振り返るとアロマが階段の下で そこはイヤだと拒否。
アロマもリベラも あっちの方向は嫌だとか こっちへ行きたいだことのわがままは言わない子である。
どこへでも リードで引かれるがままの方向へ素直に歩いて行く子たちなのだ。

「どした? アロマ。 ほれ、行くよ」
あたしの言葉に 階段に一足、前足をかけただけで ヒンヒンいいながらヘタレこんでしまった。

「えっ?えっ?  どこが痛いの?」
「わかったわかった、階段はやめようね」

けれど もう向きも変えられないくらい痛がって ヒンヒン泣いている。
立ち上がることもできないのだ。

「うっそー! 何? どこ? もしかして腰?」
あたしの頭の中によからぬことがよぎりながらも 
「さて、どうやって連れて帰ろう」ってことが まず一番の難関。

ほどなくして立ち上がることができたアロマは 右後ろ足をあげている。

「ん?ん?ん? 足?」

ところが 歩き始めたアロマは 普通にビッコもひかず歩いている。

今のは何だったんだろう?  
そう思いながらも とにかくおうちに無事帰らなければ!
幸い そこから家までは 200~300m。

よかった よかった 無事着いた。

うちは マンションの2階である。
ペットOKのマンションではあるが エレベーターは基本抱っこしてなければ乗れないことになっている。
アロリーのように抱っこが無理な大きい子は階段を使う。
階段は 踊り場を二ヶ所はさんで17、8段。

とりあえず部屋に入ってチェックしなくっちゃ。

ところがその階段が昇れない。
昇ろうとすると また ヒンヒンないてヘタリこんでしまうのだ。

しばらく休むとまた立てるので 正面玄関の車いす用のスロープから入り、誰もいなかったのでそのままエレベーターに乗せて部屋まであがった。

平坦なところは歩ける。
けど階段は泣くほど痛がって昇れない。
一体なんなんだろう。

そういえばと 後から思えば 前日から アロマの定位置のソファに一切上がろうとしなかった。
ドグベか絨毯の上にいる。

いつもと違う。
「なんだろね?
なんか おかしいね、調子悪いのかな。  でも食欲も元気もあるしねぇ 」などと アロパパと話していた。

もちろんビッコなんて引いてもなかったし・・
でも そういえば ここ2,3日の散歩は 帰り道は トボトボ後ろを遅れがちに歩いてたっけなぁ
もう 痛かったのかなぁ・・


だいたいなんでも 「今 思えば・・」 なんだよなぁ。。。

d0116574_10554880.jpg


時計を見るともう午前中の診察時間に間に合うかどうかのきわどい時間帯。
午後からにするか?
一瞬そう思ったけど とりあえず病院へ電話。

すると 今日は午後から院長はお休みになるので 時間過ぎてもいいから すぐに連れて来いとのこと。
ありがたい。

ところが! である。
アロパパはいない。
あたし一人。
車はエクストレイル。
バリを置いてる荷台も 後部座席も 高い。

前足をかけてくれれば 後ろを持ち上げてあげることもできるんだけど どうやらそういう体制がとれないらしい。
こうなったら 抱き上げるしかないのである。

「んしょ!」
今アロマの体重は29.7㌔
抱いて歩くわけではないので なんとかなった。

病院について おろすのも一苦労。
いつもは 「まだだってばーっ!」って言いながら 車から降ろすのに この日はバリに閉じこもって出てこようとしない。

おりるときに痛いって きっとわかっているので 出てこないのだ。
動こうとする子、歩こうとする子の介助は ちょっと手を貸せば出来るのかもしれないが 動きたくない!って子を バリの中から出すのは一苦労。
やっとこ 抱っこでおろして 病院内へ入ろうとしたら もうそこからヒンヒンないて 平地ですら歩けない。
介護用品なんて まだ先の話と高をくくって 何も用意が無い我が家。
また 抱っこするしかないかなって思ってたら ヒンヒン泣きながらも3本足で歩き始めてくれた。

待ってくれてた院長も ちょっと預からせてもらって 検査しますねと。

3時にお迎えだったので 行くと院長はもういなくて 他の先生の説明。

あたしの電話の話では へたり込んでしまったということで もしかしたら腰かなと 疑っていたらしいが 3本足になるのを見て 腰よりも足かなとのこと。

レントゲンでは 骨や関節には問題が無さそうとのこと。
靭帯はレントゲンには写らないが 触診の感じでは 部分損傷じゃないかと思うとのこと。

とりあえず 痛み止めのお薬と安静で 1週間後に来院してくださいと。

靭帯って・・・ 
先週もランで遊んだけれど あ、あの時って思うような  痛そうにしてたそぶりはなかったんだけどなぁ・・ 
それとも やっぱり ボールを追っかけてるときは 急ブレーキや 急な体の向き変えで 一気にではなくとも 少しずつ痛めていたのだろうか?


いつもの院長ではなかったので 突っ込んだ質問もできず とりあえず帰宅。
1週間後 院長にもっと詳しく 根掘り葉掘り 質問してみようと思うことは山ほど。

車には 看護師さんに手伝ってもらって乗せた。
いつもなら 診察後は病院のランへ連れて行けと 車が揺れるくらい大騒ぎなアロマも まだ 沈静が完全に覚めてないせいか 痛くてその気力もないのか 大人しすぎて乗せたっけ?って思うくらい。

で、また 家に着いてから 車から降ろすのに四苦八苦。
出たくないと頑張るアロマをバリから出すのに何分かかったんだろう。

バスタオルで引き揚げて歩かせようとしても 歩く気持ちのない子を歩かせるのはとてつもない至難。

まだまだ 先と思っていた大型犬の介護の大変さを 今 初めて思い知らされたのである。

検査中 眠ってる間に 足の無駄毛 きれいにしときましたよ~と看護師さん。
d0116574_1112125.jpg

そろそろ切らなきゃって思ってたので助かった♪

現在のアロマ、段差のないところは 普通にビッコもひかず歩けます。
しかし 相変わらず 段差はダメ。
階段やソファのように 前足をあげる体制が痛いようだ。

毎日の生活は アロマ自身が 自ら 自粛中。
安静安静って いわなくても 一日中ドグベか 自分のハウスの中にいて トイレとご飯の時以外は 動こうとしない。
玄関のピンポンがなると 狂喜乱舞でウハウハ、ダメ犬テレビに出そうかと思うくらいなのに、今は ドグベから動かず、宅急便屋さんを眺めてるくらいだから 思う以上に痛みがあるのかもしれない。

d0116574_11292619.jpg


アロマも今年の誕生日で7歳になる。
まだまだ先って思いがちな わんこの介護生活も 思うほど先ではないのかもしれないと思うと 淋しい気もする。 
それでも そうなった時に 少しでもお外に連れて行って楽しませてあげたり 楽にトイレに行けたり ご飯食べれたりするために、それは アロリーの為にも そして介護する側のあたし達ニンの為にも そろそろ 介護用品の準備もしていかなければいかないのかなと ちょっと考え始めた自分がここにいる。

とりあえず 来週病院に行って いっぱい質問して 悶々した気持ちをスッキリさせて、 早く直して 元気に散歩に行けるようになることを考ることにしよう!
by dear-aroma | 2013-03-05 11:48 | 病気・怪我・健康管理
<< 気分はセレブ、ガーデンランチ♪ 暇なので作り置き >>



大魔王アロマと小魔王リベラ。 そんなふたりが巻き起こす台風のような日常を綴った日記です♪ その後保護団体さんから里親として譲り受けたヴィオラ、タイフーンな日々再びな日常をゆる~くアップしていきます。
by アロママ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
information
☆アロマのprofile☆
生年月日:
 2006年8月17日生
性別: ♂
紹介: 雪と水とボールをこよなく愛する 優しいイケメン♪
しかし 最近 妙に頑固!
おうちではマッタリなのに外では爆裂。
外面王子返上で やっぱし ヤツは大魔王!!

 **********
2016.7.10
9歳10ヵ月と23日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後29日

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳


☆リベラのprofile☆
生年月日:
 2008年6月17日
性別: ♂
紹介: 兄ちゃんにだけは妙に強気で アロマのイタズラを未然に防ぐチクリ魔♡
小さいころは 通り魔のごとく誰にでもすぐに跳びかかって毛を引っこ抜いてたチンピラ小僧だったけど 今はすっかり更生して優等生。
とぉ~っても素直で
パピーフェイスの憎めないヤツ♪

**********
2017.8.24
9歳2ヵ月と7日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後2ヶ月

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳



**☆**:;;;;;:**☆**



☆知っておきたいリンク☆
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないリスト

☆ガン免疫療法についてのサイト☆
杉並犬猫病院>ガン医療>ガン免疫療法
ペットのガン治療を研究するピュアペッツ PURE VETS

☆アロマの大好きな病院☆
病院の様子やスケジュール・院長先生やスタッフのブログも楽しめます♪
丘動物病院

☆アタシのイチオシ  伊豆高原のDOG CAFE
ステキな笑顔のパパさんとママさんが出迎えてくれますよ♪
CAFE CANDY


☆FCR専用のレスキュー情報サイト☆
『FCR Loversーフラットコーテッドレトリバーが大好きだから・・・』



☆ボンチチさんのお店☆
Ashiya-dog-walk


☆ティアラママのネットショップ☆
dot.fio


☆マハロママのお店☆
+Wan!


☆おしゃままのイチオシ☆
BOWWOW☆PARADISE


☆まにゃさんの手づくりshop☆
Fluffydog


☆ナイトトレインさんのレザーショップ☆
レザーショップRough Stage


☆ケリー&イーザの手づくりアクセサリー&カラーのショップ☆
キャトルシアン


☆ひゃくまいるさんの手作り工房☆
ひゃくまいる工房


☆バニ母っちの美味しいだしパック♪   京のかつおぶし☆
田中鰹節店

☆愛読書☆
RETRIEVER



**********

☆お友達リンク☆

黒い子ティアラ
わんこと漁師
やんちゃ坊主と天使
フラットコーテッド・レトリバー「ココ」の日記+

僕とALEXとneroのあしあと
あいるーく日記
ボンと僕
大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記
Neo Photo blog
週刊アール
セイラ日記☆おらのテイテイ
Cooチャン噛み噛み日記
のんびりと~
ミスティーdeうるおい
ろびぼん日記
ラム〜おいで〜!
Simple Life
amiga diary
へたれモス男
ゆずの訓練日記
杜王町フラット通り
はなケン サンバ
DIGGN' ON RUNE&JOSH!!
*ROBIN*
はなそらDAYz!
レオ、キル一家
La Fleur
ごん☆すず☆りん親子のブラブラ日記
momo&TAROHと一緒
フラットコーテッドレトリバー「CUBのブログ」
NAISON de NOIR
ソマラフDAY'S
海の幸な犬達
BIBIの気持ち
Wanこと一緒---'Wan'derful life with dogs
F&R日記
小春家のマイニチ
やんちゃエース&オトハの日記
あたし花子 おれ新ノ介
外部リンク
フォロー中のブログ
CHIZU BLOG
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
桜空日和(旧さくら嬢のひ...
ジョジョ丸の奇妙な冒険
徒然むつ日記
優しくって少しバカ
ちょっと道草
いいら日記
レトリーバーキッズ   ...
俺たち今日も元気でつU^...
D.J気分
オリーブ&ジャスミンちの...
可愛くてナンボ!
週末は13階で。
フラぷら3 ぷらす2
Lovin’Life
フラフラフラッティと音楽...
Ral's Smile
レイといっしょ。
ラブラブダイアリー☆
ハウルと一緒に。。。
Creamのひととき♪
最新の記事
Happy Birthday..
at 2018-09-17 15:15
リベラ 一周忌
at 2018-08-24 21:43
フクロ騒ぎ&#129315;
at 2018-08-07 20:56
アロマ三回忌
at 2018-07-10 09:40
リベラ、お誕生日おめでとう♡
at 2018-06-17 20:08
カテゴリ
全体
アロマ&リベラ
アロマ
リベラ
ヴィオラ
お誕生日・うちの子記念日
お散歩
お友達わんこ
わんことお出かけ・アウトドア
Woof
水遊び
雪遊び
ドッグラン
親戚会・オフ会
ボランティア活動
訓練競技会
フラットの輪
お知らせ・お願い事
病気・怪我・健康管理
わん抜きの出来事
わんわん倶楽部
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧