カテゴリ:病気・怪我・健康管理( 70 )
アロマ、入院
昨日開いた傷口。
d0116574_11252821.jpg


とうとう入院して スタッフ管理のもと、肉が盛ってくるのを待つこととなりました。

あんなにおりこうにしてたのに どうして 傷がくっつかないんだろう?
アロマのあのお利口さんぶりを想うと もう悔しくてたまらない。

「あんまり、気にやまないでくださいね」
看護師さんから暖かい言葉をもらった瞬間 その悔しさが込み上げてきて 泣いてしまった。

アロマを置いてくることが 淋しいんじゃない。
心配の涙でもない。

あんなに 静かにじっとしていたアロマなのに、
ストレスいっぱい抱え込みながらも ずっとおとなしくしてくれてたのに、
それでも どうしてもくっつかない傷口。

アロマもあたしも そしてリベラもちょっかい出さずにいてくれて みんなで頑張ったのにって思うと 悔しくて悔しくて。

悔しくて泣いたのは 何年ぶりだろう。

あたしとアロマが 頑張ってたことわかってくれてるからこその その暖かい言葉は、あたしの張ってた気持ちの糸を切ってくれたのかもしれない。
泣きながら 車を運転して帰り、 でも 涙が止まったころには 気分がほぐれ、新たに これが アロマのために一番いいことって 気持ちを切り替えることができた。

病院で何かを察したアロマは 必死で 帰ると抵抗。
何日間の入院になるかはわからないけれど その間、面会は無し。

顔を見ると うれしくてテンションが上がり はしゃいで傷口が 開くかもしれないから。
そして、会うと帰れると思って期待をしてしまうから。

本当にかわいそうだけど それがアロマの為。

アロマは病院で、あたしはおうちで 一緒に頑張ろう!


今リベラは アロマがいない違和感でいっぱいのようだ。

一緒に行った病院なのに 一人で戻ってきたリベラは 普段なら リードを放しても まっすぐに玄関の前に向かうのに、アロマはどこに行ったの?って感じで 玄関には向かわず、外廊下をウロウロして アロマの事を探しているようだった。

家の中に入っても、玄関で 外の方を向いて 玄関の策を 前足でたたきながら クゥクゥ言っている。
今度はベランダに出て ベランダの策までも、 たたきながらクゥクゥ言っている。
d0116574_1158899.jpg

そんな行動は初めて見た。
一緒にいるのが当たり前のリベラにとって、一人でいるってことは不安なんだろうな。
この前の術後1泊入院の時は こんな行動はしなかったのに、今回は しばらく帰ってこないってこと 感じてるのかもしれない。

兄ちゃんも 病院で さみしい思いしながら 頑張るんだから リベラも 一人でガマンしようね。
by dear-aroma | 2011-12-02 12:09 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(6)
傷の治り イマイチε=(‐ω‐;;)
再縫合後、4日目の昨日 また 出血あり。
とてもきれいに しっかり縫ってあって、傷口もきれいで 今度は大丈夫そうって思っていたのに。。

ずっとエリザベスカラーを付けて こんなにおとなしくしてるのにね。
d0116574_17124941.jpg


手術自体は簡単で 検査結果も 良性で、本当なら あと少しで 抜糸で完治の予定だったのに。。

場所的に アロマにとっては とても負荷のかかる場所のようである。
立ったり座ったりするだけで 傷口に負担がかかってしまう。

今日もまた 写真添付のメールでやり取りした後 病院へ。
写真の方が 実物を見るより 拡大されてはっきり見えてとてもいいのである。

また 切開するのは もうやめて 自然と肉が盛り上がってくるのを待つことになった。

そのためには 縫ってある糸が 自然治癒の邪魔をする。
もう少し まって 傷が開かない程度になったところで 頃合いを見て 糸を切る。

時間もかかり、傷跡も残るが、 また 全身麻酔で 切開するよりも その方が いいとあたしも思う。

今までと違う抗生剤をもらって家に着いてから 傷口を確認してみると 糸が1か所切れているように見え、 少し開きかけているきがする・・・ww
車に乗り降りするだけで 糸が切れるくらい 腿の筋肉って動いちゃうものなんだと 改めて実感。

また 写真を撮って 確認してみなくっちゃ。


今日病院で、傷口保護の為 生理用のナプキンを当ててみるのもいいかもしれないと 先生から提案をもらった。

あっ! 確かに、生理用のナプキンって テープが付いていて パジャマにくっつくじゃん♪
パジャマにくっつけて 幹部に当てておけば 血や、ジュクジュクしてる液体も 適度に吸収してくれ パジャマが汚れることもない。
パジャマにかさぶたがくっついて こすれて また 出血することも少ないかもしれない!
オムツや トイレシートまでは 考えたのに 生理用のナプキンとは なんで今まで気が付かなかったんだろうね。

先生もきっと 考えをあぐねて 思いついたのだろう。
でもなんで 男の先生が 女のあたしよりも先に思いつくのぉ~(笑)
d0116574_1727263.jpg

男の子なのに 生理用のナプキンを使用してるアロマです(笑)

エリザベスを付けたまま バリケンに入ろうとして 入口に激突、体の向きを変えようとして 窓のブラインドに激突、 いろんなところに激突を繰り返し ボロボロのエリザベスカラーです。

今日 替えの新しいカラーもいただいてきました。

アロマは 不思議とエリザベスカラー装着は嫌がらない。
スッと首を自分から エリザベスカラーに入れるくらい。

でも、お散歩もなし、パジャマにエリザベス、 ガチガチに監視され 痒いところもかけず、ストレスはピークだと思う。
そのせいか 外に出しても おしっこがなかなか出ない。

でも あともう少し、がんばろうね。
傷口さえくっつけば 自由になれるのだから。
d0116574_17414599.jpg

元気も食欲もあります♪
でも 静かに自粛すること 覚えたアロマに
 「おりこう♪」って いっぱい褒めてあげたいと思うあたしなのです。

今 アロマの監視で精いっぱいの あたしの視野の中に あんまり入っていない リベラ。
リベラも アロマに合わせてチッチだけのお散歩。
ガマンしてくれてます。
d0116574_1748401.jpg


「やっぱり 喉の手術だけにしとけばよかったな・・」
夕べ また、ボソッとつぶやいたアロパパの言葉が 心に突き刺さるーー(_ _lll)ㇳホホ・・
by dear-aroma | 2011-12-01 17:50 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(4)
大いに大病人ぶりましょう♪
昨日の夕方 アロマを迎えに行くと、 ちょうどチッチタイムだったようで 病院の駐車場の隅に作られている 芝生のトイレに 先生と一緒に立っていました。

向こうを向いていたので あたし達に気が付かないアロマ。

不意に振り向いた瞬間、あたしを見つけ、大の男の先生が必死にリードをつかまないと転ばされそうになるくらいの勢いで あたしに飛びついてきました♪

「あ゛===っ! 傷が!」

また傷が開いちゃうから お願い、静かにして。

ムリよね。


絶対に3度目の再縫合は避けなければいけない。 
もしもちょっとでも、傷の具合が悪化方向に向かったら もう 強制的に お預かりさせてもらって 徹底管理させてもらうから。」
と 院長のお言葉。

絶対のぜっに とっても力が入っていました(笑)

「もしもまたなんてことになったら 僕としても 責任問題、信用問題にかかわりますからね」

先生も名誉にかけて 徹底的に傷の保護に力を入れてくれている。


今回の治療費は すべて無料。
「これは 術後のアフターケアですから、代金は 大丈夫ですよ。
前回たくさんいただいてるのに、またなんていただけませんよ。」

麻酔代、再手術代、入院代など これまた 諭吉君が飛んでいくんだろうなと覚悟してただけに、これは とてもありがたいお言葉。

おととい病院に行ったときに血が付いたままのパジャマを着ていたのだけれど そのパジャマも ちゃんと洗濯してくれていたし、治療だけではなく、そういうちょっとした気遣いも うれしい。


さて 本題の傷の保護、どうしましょうか。。。
オムツで傷口が隠れるならばと思ったけれど あいにく傷口は出てしまう。
パジャマにタオルを縫いつけようかとも思ったけれど タオルの重みで パジャマがずれてくる。

となれば やはり エリザベスカラーしかないか。。。

喉の傷は とても良好で ほとんど傷はふさがっているので カラーを借りてくることにした。
d0116574_9161468.jpg

念のため 傷口に直接カラーが当たらないように スヌードで保護し、その上からエリザベス。

そして 傷口が出ないよう もちろんおパジャマ着用。

そうなると アロマは また 大病人を決め込むしかないのである(笑)

昨日から 水もご飯もオヤツも すべて 「ここに持って来い」状態。

今朝も朝ごはんの用意が終わり、「アロマ~ ご飯出来たよぉ~」って呼んでも あたしのベッドから 起きてこようとしない。
d0116574_920227.jpg

呼びに行ってもこの状態。
でもおなかは空いてて 食べたい気持ちは てんこ盛り(笑)

「早くここに ご飯を持ってきてよ」とばかりに 鼻ピィピィ

リビングでは 待ちぼうけ食らってるリベラが 鼻ピィピィ(笑)

あっちとこっちで スーピースーピー、ピィピィ ピィピィ 大合唱。

エリザベスを外してあげて なんとかリビングまで引っ張り出して 朝食タイム。
d0116574_9252529.jpg

食欲はマルマルモリモリです♪

食べ終わるとすぐに ソファーに。
d0116574_927237.jpg

d0116574_9272635.jpg

アロマの顔が 少し怒ってるように見えるので(笑) しばし エリザベス無しで リラックスタイムです。

おうちに戻った一日目の朝は こんな感じでスタートしました。

もう 大病人ぶるのは 大歓迎。
大病人ぶって なんでも運んであげて なるべく動かないように 安静にしててくらはい(笑)

「だいたい、どんな傷でも1週間すれば ほぼくっついてくる。
この1週間だけは 本当に気を付けてあげてください」

ここ、1週間が ヤマですね(笑)

「メールで送っていただいた写真がとてもきれいに写っていてわかりやすい。
何かあったら また すぐに写真撮って送ってくださいね」

そういいながら 病院を出る寸前まで パジャマをめくりながら 傷口を確認していた院長。

院長の名誉のためにも(笑) そして何よりアロマのために、病院との連携プレイで 傷口の管理 がんばりまっす!


あ、そうそう、 摘出した3か所のポッチ、 脂肪腫、すべて良性でしたぁ~♪
これで ひとつ 安心です~♡
by dear-aroma | 2011-11-28 09:39 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(8)
アロマ、再手術・゚・(ノД`;)・゚・
すっかり大病人ぶってたアロマ。

実は 経過は良好ではなかったのでした。

昨日からふと見ると アロマのパジャマに血がついている。

脂肪腫を切除した 右足腿の部分。

病院に連れて行ってみてもらったら 糸も切れてないし 傷口も大丈夫そうとのこと。

喉や 肘のポッチは 皮膚の表面にできていたので 傷口は浅い。
でも 腿の脂肪腫は 皮膚の下にあり 他の二つに比べて深いところにあるので 傷口も深い。
しかも 腿は 筋肉がイチバン発達している場所。
立ったり座ったり 動くたびに 傷口に負荷がかかり、 アロマも気になるのだろう。

なめたり 歯でガチガチ噛んだりしてるので なるべく 気持ちがそっちに行かないよう 痛み止めで対処してみましょうってことで 痛み止めの注射とお薬をもらって帰ってきた。

ところが 今日の昼過ぎ、また今日も着替えたばかりのパジャマに血が。
アロマが寝ていたベッドのお布団にも血が付いている。

傷口をよく見てみると 糸が1本切れて 傷口が開いている。
病院に電話したら 写真を撮ってメールで送ってくださいとのこと。

その写真がこれ。
d0116574_20163818.jpg

たった一日で 昨日とはずいぶん違う気がする。

メールを見た先生からすぐに連れて来るようにとの電話。

写真で見た判断は、 糸が切れて口が開いてるので 軽く鎮静をかけてササッと縫い直しちゃおうとのこと。

ところが 連れて行ってよく見てみると 皮膚の炎症がひどく、糸を全部抜いて 皮膚を切り取り、もう一度縫い合わせるという 本格的な手術となってしまった。

処置が終わった後 手術室に入れてもらった。

まだ口の中に 管が挿管されていて 何とも痛々しい姿で横たわっていたアロマ。

今 麻酔を切って 覚めるのを待っている状態ですとのこと。

麻酔を注射で 目覚めさせて連れて帰ることもできるけど できれば このまま自然と麻酔から覚めるのを待ち、夜中に出血などしないか 処置をしながら経過を見たいので 一晩預からせてくださいとのこと。

今日は アロパパも泊りでいないし、夜中にひとりで 出血したただの 糸が切れただのとアタフタするのも心もとないし 先生の言うとおり お願いすることにした。

しばらく一緒にいてもいいよということなので まだ意識のないアロマの身体をさすっていると なんともかわいそうで 悪いことしちゃったなって思いでいっぱいになってくる。

手術が必要だった喉だけにしておけばよかったかな。
あたしが 余分なところまで この際だから切っちゃってなんて言わなきゃよかったかな・・
ごめんね。 ごめんね。  
そんな思いで 泣きそうになる。

「もうそろそろ 麻酔が覚めそうですね。
顔を見ちゃったら 興奮して 出血したり 傷が開いちゃったりすると困るので 目覚める前に帰っちゃったほうがいいでしょう」 と 先生に促され しぶしぶ帰り支度。

あたしも一緒にお預かりしてー!って気持ちは山々。

後ろ髪をひかれる思いで 帰ってきた。

アロマにかわいそうなことをした。  悪いことしちゃった。
アッシュママも ディキママも、ウィルママも みんな口をそろえて そんなことはないよって言ってくれた。

いずれ、いつか 切るときが来るなら 何度も病院に置いて行かれ 痛い思いするより、 一度で済ませてあげた方がいいに決まってるって。

そうだね。
痛い思いも、さみしい思いも アロマが一人で背負ってるんだもの あたしがくよくよしてちゃ しょうがない。

よーし、 あした 午後 お迎えに行って帰ってきたら いっぱい甘えさせてあげよう。
ご飯もオヤツも 運んであげよう。

傷口に負担がかからない方法も考えよう。

だから 早く治って、また ごらぁ~~~!!!って叫ぶようなイタズラしてね。

今夜は リベラとふたりぼっち。
さみしい夜です。
by dear-aroma | 2011-11-26 20:55 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(10)
手術 無事終了
アロマの喉のポッチ、今日 切除してきました。

この際なので、左前足の乳頭腫のようなものと、 右足腿にできてた脂肪腫も一緒に切除してもらいました。

朝、病院に置いてくる時 ずっと泣き続けていたアロマ。

本当なら 手術室に張り付いて見守ってあげたいところだったのだが、あいにく午後からお仕事が入っていたため、後ろ髪を引かれる思いで 病院を後に。

夕方 5時以降に迎えに来いということだったので お迎えに行くと すぐにあたしの気配を感じたらしいアロマ。
奥の方から ずっと スーピー、スーピー 切なそうに鼻を鳴らす声が聞こえてきました。

それを聞いてると、あたしも もう なんだか 涙がちょちょぎれる寸前。


喉の傷は エリザベスカラーができない位置にあるので 手足の傷の保護の為 おパジャマを持参。

おパジャマは ハイネックなのだけど 傷まで届くかどうかわからなかったので スヌードも持参。

やっぱり 喉の傷は おパジャマのハイネックも届かなかったようで こんな姿で帰ってきました。
d0116574_2065440.jpg


術後の疲れと、麻酔の余韻なのか 家に帰るなり ソファの上にドタッと横になったまま 動きません(/TДT)/あうぅ・・・

朝食抜きでおなかも空いてるはずなのに、 ご飯の用意をしてても 動かない・・

いつもなら 「ハウスって言ってるでしょぉ~~!」って にぎやかな食事の支度タイムなのに、なんだか気が抜ける。
d0116574_20101258.jpg

それでもご飯は完食。

よかった♪


傷跡は 丸く切って縫い合わせると攣れてきちゃうので 細長く切ってあるそうです。
なので 傷は結構大きい。
切り方を紙に書いて説明してくれたけど 先生、絵心が・・・(*≧m≦*)ププッ
なので ブログには 載せないにしとこう・・(爆)

d0116574_20135922.jpg
どことなく 切なそうな アロマの背中です。

d0116574_20172197.jpg
リベラが 心配そうなフリをしています(笑)
本当はチョッカイ出したいんだろうな ψ(`∇´)ψ

そのリベラ、 アロマがいない間、いつもに増して ウザいくらいストーカー。
リベラのあの強気は アロマありきで成立しているのです。

d0116574_20203137.jpg
兄ちゃん、安静なんだから 絶対チョッカイ出さないでよっ!


今日切除した3つのものは 病理検査に出していますが 見た感じ 悪いものではなさそうだったとか。

3か所も一度に手術しちゃって かわいそうだったけど でもこれでスッキリ。
ご心配いただいたお友達、ありがとうございました~♡
by dear-aroma | 2011-11-22 20:24 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(8)
アロマのポッチ、切除することに。
まず、 酵素完成♪
海の精を入れてから 1週間、熟成した酵素を樽から 保存容器に移し替えました。
d0116574_2039143.jpg


さらに 使いやすいようにピッチャーにも移し替え、さっそく炭酸水で割って飲みました♪
d0116574_20413612.jpg

d0116574_20415881.jpg

おいちぃ~~~♡♡♡

アロリーは すでに 熟成中の樽の中から 毎日 食前に飲んでいましたぁ
d0116574_2044301.jpg

ってゆーか、混ぜ混ぜしてる段階で 混ぜ混ぜした手に着いた酵素を舐めていたので、ちゃんと器に入れてもらって飲むのは 「やっとゆっくり飲める~」って感じなのかも♪

アロマのポッチのために MILSHEさんから教えていただいたショップでハトムギも購入。
d0116574_20481272.jpg

ハトムギって健康食品としてよく知られていて、 イボ取り、利尿、むくみなどに効果を発揮しているが、最近では腫瘍を抑制し、コイクセノリドや、ガンの抑制効果のあるゲルマニウムも多く含まれていることが判明し、その効果が注目されているらしい。

教えてくれたMILSHEさんのまわりのわんこも ポッチが消えた子が多いという話だし、あたしが知るところでは ジョイ君の鼻の横にできてたポッチも 消えてなくなった。
d0116574_2048366.jpg

新兵器投入で アロマも自然治癒を目指していたのだけれどな・・・


この前ブログに載せた写真では きれいな球体だったんだけど 首を掻いたとき爪が当たったのか、自壊してしまって グジュグジュしてきて 形もいびつになってきたのです。

今日、先生に診てもらったところ、自壊してしまっているので ばい菌が入って感染しても困るし、刺激で大きくなっても、これまた手術が大変になるので 切除しちゃいましょうかってことになりました。

あさって 切除することに決まりました。

今日は リベラは狂犬病、アロマはワクチン接種の予定だったため 先に病院のランで遊んできましたぁ♪
d0116574_2164957.jpg

昨日の嵐がウソのように 今日はあぢかったぁ~
一緒に遊んでくれたレトファミリーのレトパパは なんと半袖!
もう 11月の後半だっつーのに この陽気はなんなのぉ~
富士山も 夏山のように すっかり雪が消えてるしぃー

d0116574_21101587.jpg

d0116574_21103935.jpg

ケリーもイーザも すぐに休憩~

最初から最後まで 走ってるのはアロリーだけだし。
d0116574_21121024.jpg

d0116574_21123063.jpg

d0116574_21125990.jpg


リベラは 途中で暑くなったのか テーブル下の芝生をホリホリ ヾ(`◇')ダメッ!
d0116574_2114226.jpg
(院長にちゃんと謝っときましたσ(^_^;)アセアセ... )


アロパパや レトパパに ボールをいっぱい投げてもらって満足そうなアロマ
d0116574_21153396.jpg

病院で出会ったイングリッシュセターの飼い主さんに 「おとなしいね」と言われたけれど そりゃ これだけ遊んだあとだものねぇ(笑)

今は アロマもリベラも 白目、赤目で爆睡中 zzz zzz

あさっての手術に備えて ゆっくり休もうね。
by dear-aroma | 2011-11-20 21:19 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(10)
楽しかった♪ だけでは終わらないアロマの災難
なにか 楽しいイベントも タダでは終わらないアロマ。

BBQでやけどしたり、ランで 足裏ズル剥けたり。。。

今回のキャンプでは BBQセットに火が入ってる間は 係留していたり、レニームを全身にくまなくふりかけて虫刺されにも対処していたつもりだったのに。

それでも お腹周りやわきの下など 柔らかくて毛の薄い部分は念入りにチェックした。

うん、今回は大丈夫!

そう思っていたのだけれど 見つけてしまった・・・

d0116574_10514969.jpg
左足の膝横のところ。

d0116574_10522669.jpg
左の口の上。
半分だけプードルカットばりのフラット(笑)


これは どうやら 蚊や、ダニ、ノミではなく ムカデとか、毛虫のようなものの仕業ではないかと思う。

同じ左側なので 推測するに 左足にチクンときて それを 口で取ろうとしたか 掻こうとしたときに 口の部分も刺されてしまったんではないかと思う。

病院で毛を剃ってもらって見たら 思ったより広範囲で赤くボコボコ腫れ上がっていた。
(毛は 剃らなければいけないわけではないが 薬も塗りやすいし 治りも早いかもしれないということで。)

只今 抗生剤の飲み薬と、軟膏で治療中。

d0116574_10571068.jpg
掻きすぎて 少し膿んでしまってるところもあるので 掻きむしり防止に おパジャマ着せたら めっちゃ凹んでるアロマ。

エリザベスカラーを持っていくかと 先生は言ってくれたけれど カラーを付けてても届いてしまうのでとお断り(笑)

おパジャマがイチバン効果があるのです。

d0116574_11121567.jpg
超不機嫌だけど お散歩は おパジャマ脱いで 裸ん坊で 元気に行ってきましたよぉ~♪
by dear-aroma | 2011-09-24 11:18 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(30)
ショック2連発 がーん…llllll(-_-;)llllll
どんより曇った今日の空と同様 アタシの心もドヨヨォ~~ン 

がーん…llllll(-_-;)llllllな出来事がふたつ・・・


まずひとつ目
d0116574_1823554.jpg
アロリーに限らず みんな大好きなトマトボールが ネットショップから消えた!

いつも買ってるショップにも 検索で調べても どこにも無い!!

なんでぇ~~~~~?????

       ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン


そしてふたつ目は アロマのカラダのこと
d0116574_18301035.jpg


前々から数値が悪かった腎臓だけど 先日 ヨウド検査をしてもらった。
比較的新しい検査方法ではあるけれど 信憑性は高いらしい。

正常な腎臓の働きが100%とすると 今のアロマの腎臓がどのくらい働いてるかというのがわかる検査。

簡単に言うと 体の中に造影剤を入れて 何時間か置きに血液を採り どのくらい排出されてるかで腎臓の働きを見るもの。

ついさっき 病院から 検査結果が出ましたと電話をいただいた。
d0116574_18331587.jpg

なんと アロマの腎臓は34%しか働いていないという結果だった。

完全な腎不全ということ・・・
 
       ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン

やはり 腎臓は数値に出たときには かなり悪くなってるという先生の説明が正しかったということ。
もちろんその言葉を 信じていないわけではなかったけれど 私の中で なぜだか 「そうはいっても こんなに元気だし きっと大丈夫なんじゃない?」という安易な気持ちがあったのは確か。

しかも 体から出る水分の量の方が多いので 脱水状態になりやすい。
あんなに水を飲む子なのに?
いや 脱水状態だから 大量に水を欲するのか・・・?

今後定期的に 皮下点滴をして フードも腎不全用のフードに替えて行った方がいいでしょうとのこと。

近いうちに今後の治療の方法の相談に病院に来てくださいということで電話を切った。

d0116574_18455279.jpg
 
元気そうに見えて 重大な問題を抱えていたんだね。

ガンのように どんどんカラダを蝕んでいくものではない。
治療をしたからといって 良くなるものでもない。
でも これ以上悪化させなければいいんだ!

よし! 前向きに考えよう!

これで アロマのカラダのこと もっともっと よく見ていてあげられる。

頑張ろうね、アロマ。
長生きするぞぉーーー! ねっ アロマ~♪
by dear-aroma | 2011-06-10 18:55 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(22)
ドッグドック
お散歩終わったし、そろそろご飯だよね!?

いつまでたっても出てこない朝ごはんに アタシがちょっと動くたび 『ごはん♪』ってとびっきりの笑顔を向けてくれるのだけど。。。
d0116574_18181399.jpg
d0116574_18182958.jpg


ごめんよぉ~ 
今日は 朝ごはん抜きなんだよぉ~~(/TДT)/あうぅ・・・

今日は 年に一度の ドッグドックの日なのでしたぁ

いつもは 「じゃあお願いします~」って預けてくるのだけれど ドックってどういうことするんだろう?  沈静かけると どういう状態になるんだろう?っていつも疑問だったので 院長に聞いてみると 見学も 写真を撮ることも 快諾していただけましたぁ~(((≧∀≦**)))ヤッタァ~~♪

まずは体重。
アロマ30.2㌔  リベラ28㌔

一時期28㌔まで落ちた体重は 順調にもどってきました。
アロマの場合 このくらいがベスト体重です。

リベラは チビのくせに 一時は29.3㌔まで太ったおデブさん。
ベスト体重は26㌔くらいなので もう少し落とさねば!
あっ、ついでにあたしも!!

次に心臓のエコー。
これは 沈静のかかっていない通常の状態で撮るので 横向きに寝かせてじっとさせるのがちょっと大変σ(^_^;)アセアセ...
d0116574_18403719.jpg
d0116574_1840552.jpg
右下と左下 両方から撮ります。
リベラは横にしてしまえば じっとしていたので 写真を撮ることができたけど アロマの場合は・・・  ご想像にお任せします・・・  (笑)
  想像しやすく ヒントを補足すると・・・暴れたアロマの爪で アタシのサマーセーターが破けた・・ハァ━(-д-;)━ァ...

そして いよいよ沈静をかけます。
どんなふうにかっていうと たった1本の注射だけでしたぁ

「あなたはだんだん眠くなぁ~~る」   そんな感じでしょうか(笑)

意識もあるし おそらく目にも周りのものは写っているでしょうとのこと。
ただ 痛みも感じず 眠くて眠くて 体の自由が自分の意志で効かなくなる・・
そんな感じでした。

しかし これもまた リベラはすぐに アロマは 少々頑張っておりました(笑)
d0116574_18512528.jpg
もう自力で頭を上げるのは無理そうなリベラ。

アロマは 落ち着かせるためにもう一つの暗い部屋に入っていましたが 頑張ったけどもうムリっす・・zzz って感じで行き倒れのようにうずくまっておりましたぁ~~(笑)

血液検査。
d0116574_18553699.jpg
頭を先生に支えてもらってるリベラ。
かなり 自由は効かなくなってます。

アロマは バタンキューって感じで もう爆睡状態(笑)
d0116574_18581910.jpg
d0116574_1942390.jpg
目がイッちゃってますねー

採血のあとは 腹部のエコーのために お腹の毛をそります。
心臓は毛があってもしっかり写るのだけど 腹部は 毛が無い方が はっきり写るのだそうです。
d0116574_1913714.jpg
なんでもやっちゃってー状態のアロマ(笑)
大大大キライな爪切りも今のうちなら!!
d0116574_195142.jpg


リベラも
d0116574_196821.jpg
足裏の毛もカットしてもらっちゃってます。
いわゆる『貧乏毛』ですね(笑)

この時 オチンチンの先っぽの毛も剃るかどうかで 揉めに揉め(爆)結局ツンツルテンに(*≧m≦*)ププッ
そんなリラックスした明るい雰囲気の中 検査は進められていきました~

検査待ちの間 眠ってるアロリーの傍には 必ず看護師さんが着いていてくれて 頭や体をなでてくれていました。
そんなところにも 暖かい気持ちが現われていて ほったらかして写真ばっか撮ってる飼い主、ちと 冷たかないかい?と 少しばかり反省しつつも シャッター押し続けてたあたしですσ(^_^;)...

d0116574_19103414.jpg
只今 リベラ レントゲン中~
心臓、腹部のレントゲンと ずっと気になっていた股関節も撮っていただきましたぁ

リベラ、股関節 エクセレントとまではいかないまでも とてもきれいにはまっていて 角度も充分でしたぁ ♪(*^-^)ノ~~


腹部のエコー
d0116574_19205651.jpg
これはリベラです。気になるところ無し!

d0116574_19241278.jpg
こちらはアロマ。
d0116574_19311851.jpg
膀胱内に沈殿物?ってことで 膀胱に直接針を刺しておしっこを取っているところです。
結局結石のようでした。

胃の中にも何か物体があるようで・・・o(@.@)o ナンジャコリャ!!
夕べのご飯かもしれないし もしかしたら 何かおもちゃの端くれでも食べちゃってるかなぁ~~?ってことで 特に今 内視鏡で調べる必要はないとのこと。
ただし 今後の食欲 嘔吐 元気には 注意してみていてくださいって。
   

以上で ドッグドックの検査はおしまい。

エコーを撮っているころには 体の自由はだいぶ戻ってきたようで 自分で起き上がろうとするアロマでした。

d0116574_19363012.jpg
リベラも目は覚めたようだけど まだまだ 半分ぼぉ~っ

アロマはだいぶ 立てるように。
d0116574_19401615.jpg


それを見たリベラも 自力で立ち上がろうとしています。
d0116574_19411524.jpg

うっ ううっ いじらしくて泣けてくるぅ~~~

完全に鎮静から覚めるまで もう少し病院で休ませてから帰ります~~

【所見】

アロマ
 心臓:僧帽弁閉鎖不全症
 腹部:腎疾患
    経度膀胱結石

心臓の肥大は以前から言われていたけれど 正常値ギリギリのところなので まだまだ大丈夫。
腎臓は 以前からお薬を飲んでいたけれど 今回 BUN32.2 (正常値9.2~29.2)
以前より数値はちょっと悪くなっているようでした。
来週ヨウド検査を行って 今現在 腎臓の働きがどのくらい動いているのかの検査をする予定になっています。


リベラは 血液検査の結果は異状なし。
 心臓:僧帽弁閉鎖不全症

前回収縮率が悪いとのことだったけど 今回は異状なし。
でも 前回からあった僧帽弁領域逆流が今回も見られ お薬を処方されました。

それでもアロリーともに そんなに あれこれ 運動を制限されるほどのものは無く レントゲンで見える範囲で ガンのような悪い影のようなものも無く 経過観察程度のものでした。
アロマの結石もお薬と食事療法(フード)で 溶かしてしまいましょうということです。

まったくの異常なしとはいかないまでも 毎年欠かさず受けるドックで 早期発見 早期治療。

おかげでアロリー 今年も元気に 5歳と3歳 迎えられそうです♪
by dear-aroma | 2011-05-31 20:16 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(16)
アレルギー?
ブログ すっかりユルユル会員突入しちゃったぁ~

でも もうすぐ新しいPCがやってくるから そしたら また 頑張って書くね。

ブログお休みしてる間も アロリーは元気でしたよ~
d0116574_955429.jpg


でもね アロマにカイカイがでちゃって ちょっと大変でしたぁ。
思い起こせば この1ヶ月間 結構 カリカリ 掻いてるなぁって思ってたんだけど 先週の火曜日の夜 もう 夜も寝られないくらい 一晩中カリカリ ポリポリ。
朝起きたら そこらじゅうに アロマが 口でカチカチ かきむしって切れた毛が 散乱。

立派になったわき腹の飾り毛も ショボショボになってしまった(涙)
d0116574_9595566.jpg


水曜日は かかりつけの病院がお休みだったけど このまま 放っておくのはあまりにも可哀想なので アッシュのかかりつけの病院に連れて行ってもらいました。
一見したところ どうも アレルギーの可能性が強いんじゃないかというお話。
翌日かかりつけの病院に行くまでの間 かゆみ止めの注射をしていただきました。
d0116574_1033167.jpg

アッシュのかかりつけの先生も 主治医が他にいることを理解してくれた上で とてもわかりやすく 優しく 丁寧に説明してくれて いい先生でしたぁ♪

翌日かかりつけの病院で 診てもらうと アッシュの病院とほぼ同じ見解。   (休みの日でも 電話くれれば 診るよって 言ってくれましたぁ)

実は 8月に草むらに入ったときに 大量にダニがついてしまったアロリー。
フロントラインのおかげか 血を吸って大きく膨らんだダニは発見されなかったんだけど あれだけ大量のダニがつけば 知らないうちに刺されてた可能性は大。

ノミ ダニ咬傷によるアレルギーって 1,2ヶ月してから 出るんだそう。
時期的にもちょうど一致するし 疑いが一番高い。

・・・とはいえ かゆみの原因って 非常に特定が難しい。

膿皮症 ノミダニアレルギー 急性湿疹 アトピー 疥癬症 食物アレルギー 皮膚糸状菌症 などなど・・・

疥癬症の皮膚の検査は(-)  でもこれは 1,2箇所皮膚を取っただけでは でないことが多いので 正確な結果ではない。

毛を抜いて カビ菌の検査 (結果待ち)

そして 抗生剤 抗菌剤 かゆみ止めのお薬をもらって 様子を見る事になりました。

おかげさまで かゆみは少し治まったようです。
d0116574_10391670.jpg

かゆみって ある意味 痛みより ガマンできないようなところもあるから 辛かったね。

また 今週の木曜日 診せてきます。

激しいかゆみから解放され やっと落ち着いて まったり過ごすことが出来るようになったアロマです♪
d0116574_10415915.jpg


リベラは かゆみに苦しんでいたアロマにかわって ボランティアも2週続けて 頑張ってきましたよ~
d0116574_10434446.jpg


オゾン水で シャンプーしてもらって サラサラ ピッカピカのアロリーですぅ~♪
d0116574_10451929.jpg
オゾン水で洗うのは とてもいい事だと 先生にもいわれましたぁ~~♪

このまま アロマのカイカイが治まりますように!
by dear-aroma | 2010-10-25 10:54 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(14)



大魔王アロマと小魔王リベラ。 そんなふたりが巻き起こす台風のような日常を綴った日記です♪
by アロママ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
information
☆アロマのprofile☆
生年月日:
 2006年8月17日生
性別: ♂
紹介: 雪と水とボールをこよなく愛する 優しいイケメン♪
しかし 最近 妙に頑固!
おうちではマッタリなのに外では爆裂。
外面王子返上で やっぱし ヤツは大魔王!!

 **********
2016.7.10
9歳10ヵ月と23日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後29日

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳


☆リベラのprofile☆
生年月日:
 2008年6月17日
性別: ♂
紹介: 兄ちゃんにだけは妙に強気で アロマのイタズラを未然に防ぐチクリ魔♡
小さいころは 通り魔のごとく誰にでもすぐに跳びかかって毛を引っこ抜いてたチンピラ小僧だったけど 今はすっかり更生して優等生。
とぉ~っても素直で
パピーフェイスの憎めないヤツ♪

生後2ヶ月

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

**☆**:;;;;;:**☆**



☆知っておきたいリンク☆
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないリスト

☆ガン免疫療法についてのサイト☆
杉並犬猫病院>ガン医療>ガン免疫療法
ペットのガン治療を研究するピュアペッツ PURE VETS

☆アロマの大好きな病院☆
病院の様子やスケジュール・院長先生やスタッフのブログも楽しめます♪
丘動物病院

☆アタシのイチオシ  伊豆高原のDOG CAFE
ステキな笑顔のパパさんとママさんが出迎えてくれますよ♪
CAFE CANDY


☆FCR専用のレスキュー情報サイト☆
『FCR Loversーフラットコーテッドレトリバーが大好きだから・・・』



☆ボンチチさんのお店☆
Ashiya-dog-walk


☆ティアラママのネットショップ☆
dot.fio


☆マハロママのお店☆
+Wan!


☆おしゃままのイチオシ☆
BOWWOW☆PARADISE


☆まにゃさんの手づくりshop☆
Fluffydog


☆ナイトトレインさんのレザーショップ☆
レザーショップRough Stage


☆ケリー&イーザの手づくりアクセサリー&カラーのショップ☆
キャトルシアン


☆ひゃくまいるさんの手作り工房☆
ひゃくまいる工房


☆バニ母っちの美味しいだしパック♪   京のかつおぶし☆
田中鰹節店

☆愛読書☆
RETRIEVER



**********

☆お友達リンク☆

黒い子ティアラ
わんこと漁師
やんちゃ坊主と天使
フラットコーテッド・レトリバー「ココ」の日記+

僕とALEXとneroのあしあと
あいるーく日記
ボンと僕
大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記
Neo Photo blog
週刊アール
セイラ日記☆おらのテイテイ
Cooチャン噛み噛み日記
のんびりと~
ミスティーdeうるおい
ろびぼん日記
ラム〜おいで〜!
Simple Life
amiga diary
へたれモス男
ゆずの訓練日記
杜王町フラット通り
はなケン サンバ
DIGGN' ON RUNE&JOSH!!
*ROBIN*
はなそらDAYz!
レオ、キル一家
La Fleur
ごん☆すず☆りん親子のブラブラ日記
momo&TAROHと一緒
フラットコーテッドレトリバー「CUBのブログ」
NAISON de NOIR
ソマラフDAY'S
海の幸な犬達
BIBIの気持ち
Wanこと一緒---'Wan'derful life with dogs
F&R日記
小春家のマイニチ
やんちゃエース&オトハの日記
あたし花子 おれ新ノ介
外部リンク
フォロー中のブログ
CHIZU BLOG
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
桜空日和(旧さくら嬢のひ...
ジョジョ丸の奇妙な冒険
徒然むつ日記
優しくって少しバカ
ちょっと道草
いいら日記
レトリーバーキッズ   ...
俺たち今日も元気でつU^...
D.J気分
オリーブ&ジャスミンちの...
可愛くてナンボ!
週末は13階で。
フラぷら3 ぷらす2
Lovin’Life
フラフラフラッティと音楽...
Ral's Smile
レイといっしょ。
ラブラブダイアリー☆
ハウルと一緒に。。。
Creamのひととき♪
最新のコメント
☆shio-chanさん..
by dear-aroma at 23:09
春キャンプ、お疲れ様でし..
by shio-chan at 18:53
☆ココのパパさん☆ お..
by dear-aroma at 17:46
短い時間でしたが、楽しま..
by ココのパパ at 14:40
☆shio-chanさん..
by dear-aroma at 20:41
今年もよろしくお願いいた..
by shio-chan at 17:11
☆そらまま☆ そらちゃ..
by dear-aroma at 19:32
ほんとにね。 悪い夢な..
by そらまま at 10:07
☆鍵コメさん☆ ご無沙..
by dear-aroma at 15:35
☆ウチミルママ☆ リベ..
by dear-aroma at 13:21
最新の記事
春キャンin西湖
at 2017-05-07 12:31
TAROH君
at 2017-02-11 16:28
今年もよろしくお願いします♪
at 2017-01-05 13:38
今年1年を振り返って。
at 2016-12-23 18:08
結膜炎
at 2016-11-24 12:33
カテゴリ
全体
アロマ&リベラ
アロマ
リベラ
お誕生日・うちの子記念日
お散歩
お友達わんこ
わんことお出かけ・アウトドア
Woof
水遊び
雪遊び
ドッグラン
親戚会・オフ会
ボランティア活動
訓練競技会
フラットの輪
お知らせ・お願い事
病気・怪我・健康管理
わん抜きの出来事
わんわん倶楽部
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧