カテゴリ:病気・怪我・健康管理( 70 )
大型犬が歩けなくなると。。。
大型犬が 病気やケガで 動けなくなると 介護する家族は 体力勝負だ。
特に女性は 力的に 30キロ前後の大型犬を 抱き上げるだけでも無理がある。

それでも みんな 愛する我が子が 少しでも快適に暮らせるようにと 寝返りを打たせたり、トイレに連れて行ったり、たまにはお日様の下に連れ出してあげたり。
病院に行くために 車に乗せたりおろしたり。

「大変でしょう? 頑張ってね」

ついつい 簡単に言ってしまう言葉ではあるが それを 先日の日曜日、初めて自分で体験することとなったのである。

d0116574_1094386.jpg

 
いつものようにアロリーとお散歩へ。
ふたりとも 軽快に ルンルンと歩く。

今日は歩道橋を渡って帰ろう♪
リベラが トトトッと駆け上がる。
ところがアロマのリードがあたしの後ろで ピーンと張る。

振り返るとアロマが階段の下で そこはイヤだと拒否。
アロマもリベラも あっちの方向は嫌だとか こっちへ行きたいだことのわがままは言わない子である。
どこへでも リードで引かれるがままの方向へ素直に歩いて行く子たちなのだ。

「どした? アロマ。 ほれ、行くよ」
あたしの言葉に 階段に一足、前足をかけただけで ヒンヒンいいながらヘタレこんでしまった。

「えっ?えっ?  どこが痛いの?」
「わかったわかった、階段はやめようね」

けれど もう向きも変えられないくらい痛がって ヒンヒン泣いている。
立ち上がることもできないのだ。

「うっそー! 何? どこ? もしかして腰?」
あたしの頭の中によからぬことがよぎりながらも 
「さて、どうやって連れて帰ろう」ってことが まず一番の難関。

ほどなくして立ち上がることができたアロマは 右後ろ足をあげている。

「ん?ん?ん? 足?」

ところが 歩き始めたアロマは 普通にビッコもひかず歩いている。

今のは何だったんだろう?  
そう思いながらも とにかくおうちに無事帰らなければ!
幸い そこから家までは 200~300m。

よかった よかった 無事着いた。

うちは マンションの2階である。
ペットOKのマンションではあるが エレベーターは基本抱っこしてなければ乗れないことになっている。
アロリーのように抱っこが無理な大きい子は階段を使う。
階段は 踊り場を二ヶ所はさんで17、8段。

とりあえず部屋に入ってチェックしなくっちゃ。

ところがその階段が昇れない。
昇ろうとすると また ヒンヒンないてヘタリこんでしまうのだ。

しばらく休むとまた立てるので 正面玄関の車いす用のスロープから入り、誰もいなかったのでそのままエレベーターに乗せて部屋まであがった。

平坦なところは歩ける。
けど階段は泣くほど痛がって昇れない。
一体なんなんだろう。

そういえばと 後から思えば 前日から アロマの定位置のソファに一切上がろうとしなかった。
ドグベか絨毯の上にいる。

いつもと違う。
「なんだろね?
なんか おかしいね、調子悪いのかな。  でも食欲も元気もあるしねぇ 」などと アロパパと話していた。

もちろんビッコなんて引いてもなかったし・・
でも そういえば ここ2,3日の散歩は 帰り道は トボトボ後ろを遅れがちに歩いてたっけなぁ
もう 痛かったのかなぁ・・


だいたいなんでも 「今 思えば・・」 なんだよなぁ。。。

d0116574_10554880.jpg


時計を見るともう午前中の診察時間に間に合うかどうかのきわどい時間帯。
午後からにするか?
一瞬そう思ったけど とりあえず病院へ電話。

すると 今日は午後から院長はお休みになるので 時間過ぎてもいいから すぐに連れて来いとのこと。
ありがたい。

ところが! である。
アロパパはいない。
あたし一人。
車はエクストレイル。
バリを置いてる荷台も 後部座席も 高い。

前足をかけてくれれば 後ろを持ち上げてあげることもできるんだけど どうやらそういう体制がとれないらしい。
こうなったら 抱き上げるしかないのである。

「んしょ!」
今アロマの体重は29.7㌔
抱いて歩くわけではないので なんとかなった。

病院について おろすのも一苦労。
いつもは 「まだだってばーっ!」って言いながら 車から降ろすのに この日はバリに閉じこもって出てこようとしない。

おりるときに痛いって きっとわかっているので 出てこないのだ。
動こうとする子、歩こうとする子の介助は ちょっと手を貸せば出来るのかもしれないが 動きたくない!って子を バリの中から出すのは一苦労。
やっとこ 抱っこでおろして 病院内へ入ろうとしたら もうそこからヒンヒンないて 平地ですら歩けない。
介護用品なんて まだ先の話と高をくくって 何も用意が無い我が家。
また 抱っこするしかないかなって思ってたら ヒンヒン泣きながらも3本足で歩き始めてくれた。

待ってくれてた院長も ちょっと預からせてもらって 検査しますねと。

3時にお迎えだったので 行くと院長はもういなくて 他の先生の説明。

あたしの電話の話では へたり込んでしまったということで もしかしたら腰かなと 疑っていたらしいが 3本足になるのを見て 腰よりも足かなとのこと。

レントゲンでは 骨や関節には問題が無さそうとのこと。
靭帯はレントゲンには写らないが 触診の感じでは 部分損傷じゃないかと思うとのこと。

とりあえず 痛み止めのお薬と安静で 1週間後に来院してくださいと。

靭帯って・・・ 
先週もランで遊んだけれど あ、あの時って思うような  痛そうにしてたそぶりはなかったんだけどなぁ・・ 
それとも やっぱり ボールを追っかけてるときは 急ブレーキや 急な体の向き変えで 一気にではなくとも 少しずつ痛めていたのだろうか?


いつもの院長ではなかったので 突っ込んだ質問もできず とりあえず帰宅。
1週間後 院長にもっと詳しく 根掘り葉掘り 質問してみようと思うことは山ほど。

車には 看護師さんに手伝ってもらって乗せた。
いつもなら 診察後は病院のランへ連れて行けと 車が揺れるくらい大騒ぎなアロマも まだ 沈静が完全に覚めてないせいか 痛くてその気力もないのか 大人しすぎて乗せたっけ?って思うくらい。

で、また 家に着いてから 車から降ろすのに四苦八苦。
出たくないと頑張るアロマをバリから出すのに何分かかったんだろう。

バスタオルで引き揚げて歩かせようとしても 歩く気持ちのない子を歩かせるのはとてつもない至難。

まだまだ 先と思っていた大型犬の介護の大変さを 今 初めて思い知らされたのである。

検査中 眠ってる間に 足の無駄毛 きれいにしときましたよ~と看護師さん。
d0116574_1112125.jpg

そろそろ切らなきゃって思ってたので助かった♪

現在のアロマ、段差のないところは 普通にビッコもひかず歩けます。
しかし 相変わらず 段差はダメ。
階段やソファのように 前足をあげる体制が痛いようだ。

毎日の生活は アロマ自身が 自ら 自粛中。
安静安静って いわなくても 一日中ドグベか 自分のハウスの中にいて トイレとご飯の時以外は 動こうとしない。
玄関のピンポンがなると 狂喜乱舞でウハウハ、ダメ犬テレビに出そうかと思うくらいなのに、今は ドグベから動かず、宅急便屋さんを眺めてるくらいだから 思う以上に痛みがあるのかもしれない。

d0116574_11292619.jpg


アロマも今年の誕生日で7歳になる。
まだまだ先って思いがちな わんこの介護生活も 思うほど先ではないのかもしれないと思うと 淋しい気もする。 
それでも そうなった時に 少しでもお外に連れて行って楽しませてあげたり 楽にトイレに行けたり ご飯食べれたりするために、それは アロリーの為にも そして介護する側のあたし達ニンの為にも そろそろ 介護用品の準備もしていかなければいかないのかなと ちょっと考え始めた自分がここにいる。

とりあえず 来週病院に行って いっぱい質問して 悶々した気持ちをスッキリさせて、 早く直して 元気に散歩に行けるようになることを考ることにしよう!
by dear-aroma | 2013-03-05 11:48 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(18)
やっと完治かな♪
リベラの術後の経過報告怠ってたら 「リーちゃん あれからどぉ?」って何人かのお友達からメール。
気にかけてくれてありがとね。

リベラは予定通り 手術から2週間後の10日(月) 無事抜糸できました。

保護用の片足のみのおズボン履いてたんだけど お布団やコタツにもぐった時に脱げてることもしばしば。
油断してると舐めちゃって 少し縫ったところの周りが赤く炎症起こしてしまいましたが 傷自体はしっかりくっついているとのこと。

抜糸後 エリカラ返さなくっちゃと言ったら、「いや、もう少し持ってた方が・・」と先生。

案の定 おズボン履いてないと ペロペロしちゃって 傷以外の場所がまっかっか。
アロマの時のように 掘れて血がにじむことも。

さすが先生 我が家のぼっちゃんずの体質 よく認知してくださってる。

アロマほどひどくはないけれど 油断は大敵と つい先日までおズボン着用。

やっと炎症も治まり もう大丈夫かな~♪
d0116574_951561.jpg


傷の周りの毛が なかなか伸びてこず 円形ハゲ(笑)

d0116574_9533026.jpg

広範囲に剃られた右足腿の毛、早く伸びてこないと寒そうだね( ´艸`)
by dear-aroma | 2012-12-21 09:57 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(2)
術後の様子
26日、リベラの手術は無事終了。
術前検査の段階から何かを察して ピーピー ピーピー あたしの顔を見上げながらずっと泣いてましたぁ

術前検査の結果は 血が止まる速度や その他の数値 すべて血液検査は問題なし。
心臓の方は 収縮率が 少し正常値を下回っていたけれど この程度なら問題ないでしょうとのことで 院長が手早く摘出してくれました。

「ちょうど去年の今頃 アロマちゃん大変だったよねぇ」と 看護師さんや先生の間で話は持ちきり(苦笑)
傷が開いてふさがらず 15日間の入院生活となった時の話である。

そのことも踏まえ 「今日は一日お預かりさせてもいらいますね」と リベラも一晩の入院となりました。

つかの間の一人っ子となったアロマはせいせいしてるかと思いきや、あちこちリベラを探してウロウロ、落ち着かない様子。

アロマの入院中のリベラも同じだった。

やっぱりもう 二人でいるのが当たり前。
どちらかがいないと どうにもこうにも落ち着かないようである。

27日、夕方 リベラをお迎えに。

普段引きの弱いリベラが 看護師さんをぐいぐい引っ張って 入院室から出てきた。
そしてそのまま 車の中に一目散。

ちょっとでも立ち止まったら 置いて行かれるとでも思っているのか・・(笑)

おうちでホッとするリベラです。
d0116574_11102655.jpg

d0116574_11104615.jpg


患部はあまり気にしてない様子なので エリカラは外してあげました。
d0116574_11302668.jpg


朝のトイレタイム
d0116574_11482615.jpg


すぐにチッチとうんPをしてくれたので そのままお部屋へ。

そのあとすぐにアロマを連れて お散歩へ。
お留守番中は心配なので エリカラつけましょうねぇ

「持ってきて」
d0116574_113314100.jpg


こんなもの!こんなもの! こうしてやるぅ~~!!
d0116574_11341100.jpg

素直に持ってくるかと思ったら えいっ!えいっ!って振り回しておりましたぁ~(*≧m≦*)ププッ


アロマは一人のお散歩満喫♪
d0116574_113663.jpg

d0116574_11362473.jpg

いい笑顔です♪

もう おうちにリベラがいるので 安心してママを独り占めって感じネ♪


傷口、何かあったら 写真に撮ってメールで送ってくださいって言われているので 傷口をチェック。
d0116574_11383377.jpg

わぉ! 剃りすぎでしょ!(爆)   寒そぉ~~( ´艸`)

絆創膏の部分、昨日より少し血がにじんでるようだったけど そぉ~っとはがしてみてみたら しっかりくっついているようでしたぁ。

今 、ブログ書きながらふと見たら・・・
d0116574_11412559.jpg

アロマのおなかに足を投げ出してるリベラの足がかわゆい♥♥♥

ここしばらく、こんなにくっついて寝るアロリー 見てなかったので 思わずカメラを向けました♪

やっぱり兄弟、普段はそっけなくしてるけど 本当はお互い心配し合ってるんだなぁ~

ホッとして 思わずくっついちゃったのかな♡♡♡

あまりに気持ちよさげなので そぉ~~っとしておこう♫
by dear-aroma | 2012-11-28 11:50 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(20)
定期健診&リベラに変なポッチ
今日はいつもの定期健診。

今日は血液検査もレントゲンもなく 体調チェックと体重測定のみ。

そしてアロマは ワクチン接種。

アロマの体重は28.1㌔。
やっと増え始めてくれました。 (ホッ)

食事量を以前より80gも増やしたんだから このくらいは増えてくれないとねぇ。

あと アロマもカイカイのお薬も新しいものに。

以前はステロイド系の塗り薬だったのを これに変更。
d0116574_13353583.jpg

『コルタバンス』というお薬で アレルギー性皮膚炎用の ローションスプレーです。

やはりステロイド系ですが アンテドラッグというものだそう。

アンテドラッグとは 患部で高い効果を発揮した後、分解されて作用の弱い物質に変わる薬のことなのだそうです。

アレルギー性皮膚炎といえば どうしてもステロイドが効果を発揮するけど 少しでも体内への副作用の少ないものをと これに変更してみました。

アロマは乾燥肌もひどいので 後はシャンプーと保湿剤で この冬を乗り越えていきましょうとのこと。

乗り切れるといいな。
d0116574_1445716.jpg

ワクチンを打ったので少しだるいのかな。
眠ったそうなアロマです。


さてリベラですが 先週、右後ろ足にポッチを発見。
d0116574_13454361.jpg

見たところ、皮膚組織球腫っぽい感じ。

良性なら このまま そっとしておこうかとも思ったのだけど 痛いのか違和感なのか リベラが気にして一日中舐めている。
d0116574_13481015.jpg

舐め壊してしまう可能性もあるので先生と相談。

細胞診の結果は おそらく良性だとは思うが 一部細胞が崩れてしまってる部分があるので 取り除いて病理検査に出した方がいいかもとのこと。

「デリケートなフラットさんだからねぇ・・」

やっぱり フラットや レトリーバー系の犬種には先生も神経を使うようである。

さっそく明日 手術となりました。

ただ心配なのは心臓。
リベラは心臓肥大と僧帽弁閉鎖不全症があるので 明日、エコー検査など行って麻酔に耐えられるかどうかの検査をしてからの手術となるそうだ。

検査の結果次第では手術は中止となる。

うまく進みますように。
d0116574_1472017.jpg

元気そうなのに 何気に病弱なのよね リーたんは。


病院の後はお楽しみ。 
といっても ワクチン接種後なのと 肺のこともあるので アロマにボールを咥えさせたまま フラフラするだけです。
d0116574_1483550.jpg

d0116574_1410436.jpg

d0116574_14102546.jpg

ボールを咥えたまま 5分ほどフラフラしたら満足のご様子。
 
リベラも アロマが走らないので 一緒にフラフラするだけ。
リーちゃんは明日からおうちで安静なんだから もう少し走っとけばよかったのねぇ
d0116574_14124478.jpg


とにかく明日・・ がんばろうね!
by dear-aroma | 2012-11-25 14:15 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(10)
定期健診
今週月曜日、アロリーの定期健診の日。

アロマ体重27.5㌔。
10月の定期健診の時は27.48㌔
食事を増やしてるわりには なかなか増えてこないけれど でも ここ2ヵ月 体重減少は治まってくれたようなので ひとまず安心。

リベラは27.1㌔
先月は27.3㌔で ほぼ変化なし。
リベラの方は 体調も変わりなく いたって元気。
心臓の方も現状維持で 変わった様子もありません♪

アロマの肺気腫の方は 10月に再検査した時に 少し空気が抜けてるようでした。
このまま自力で抜ける方向にあるかなってことだったので 少し期待していったのだけど 今回の検査でも10月とほぼ同じ状況で それ以上の改善は見られませんでした。

10月の時 先生から 「相当苦しいはずだけど そぶりは見せないですか?」って聞かれたけど 全く持って息切れひとつしないアロマ。

絶対走ったり駆け足もダメって言われていたのだけれど あまりに平気な顔をしているので たまに公園でフリーにしてみたり 山歩きをしてみたり・・  安静第一って言われているのでこっそりと・・笑))

だけどホントに本犬、平気のへっ!

こっそり走らせたことも先生に白状し、「これだけ平気なんだから もう走ってもいいんじゃないか?」って聞いてみたけれど やっぱり獣医師としては 「いいよ」とは言えないらしい。(笑)

ただ 自覚症状もなさそうだし、外科的処置をする必要も今のところはなさそうなので 呼吸の観察だけはしかりと   とだけ言われました。

これからは毎月ではなく 2~3ヶ月に一度くらいの割合で検査を続けていきましょうとのこと。


血液検査の方は ドックの時 真っ赤っ赤だった数値も 肝臓以外は正常値に。
肝臓の方はあと一息ってところなので 引き続きお薬を。

皮膚アレルギーの方は 肝臓の数値が悪いため ステロイド等のお薬を控えているので 放置状態。
塗り薬だけでは追いつかず、今原因を探るための培養検査やってもらってます。

甲状腺機能低下の症状でも皮膚の異常が出て来るので そっちの可能性もあるかもだそうです。
また 甲状腺の検査もした方がいいのかもしれないな。

こんな赤いボツボツが体中あちこちに出来てて 皮膚も乾燥してボロボロです。
d0116574_17583182.jpg

痒くてかじるので 毛もいっぱい抜けたり、切れたりで しっぽなんて 貧毛のリベラよりもショボクなってしまってる。

痒いのは人間でも我慢できない。
少しでもかゆみが治まってくれるといいんだけどな・・


それでも アロマもリベラも元気で 毎日お散歩ルンルン 行ってま~す♪
d0116574_1813795.jpg

久しぶりに ハウルも一緒に お散歩♪

先日ほぼ同じ時期に去勢手術をした クリームとハウル。
去勢しても性格は変わるはずもなく ハウルママもクリームママもご愁傷様(爆)

でも 女子のヒートの時期、夜も眠れなかったクリーム。
これで楽になるね♪

レッスンを続けているハウルもお利口さんになってましたぁ❤

少しずつ 風が冷たくなってくるこの時期。
また お天気のいい日には 紅葉でも見に、秘密の場所に連れてってあげるね~~♪
by dear-aroma | 2012-11-08 18:11 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(8)
甲状腺検査結果
ドッッグドックの検査結果を受けて お友達から たくさんのメールや電話、ブログへのコメント、ありがとね♥♥♥
数値に惑わされ 凹みがちな気分も おかげさまでぶっ飛びましたぁ~

アロマは 相変わらずでとっても元気です♪
d0116574_18125410.jpg


今日 甲状腺検査の結果を聞きに行ったので 報告しておきます。

まず体重、27.38㌔
少し増えましたぁ~♪

ご飯も増やし、オヤツもいっぱい食べてるからね、このくらいは太ってもらわないと。
あたしは痩せたいのに・・・ε=(‐ω‐;;)  

甲状腺のFT4という数値は 0.3未満
正常値は0.5~3.0  
0.3未満という数字は 測定できないくらい低いということだそうです。

その低いFT4に対して もっと働けと指令を出すホルモン TSHは0.06
正常値は 0.08~0.32

0.06という数値、FT4の数値に対してTSHは それほど高くないそうです。 (ホルモンが出てないわけでもない数値)

お互いにさぼってる状態・・とでも解釈すればいのかな・・?

と、いうことで 甲状腺機能低下症。

でも 機能が低下してるってことは代謝も悪く、そんなに痩せる原因でもないはず。
ちょっとこの辺が悶々とするところ。

症状としては 寒がる、 皮膚の状態が悪くなりフケがでたり、脱毛したりする、活動が鈍る、コレステロールがあがる等々。

今のところアロマに当てはまる症状は コレステロール以外はない。
ただ このFT4値は 結構波があるそうで、正確に把握するためには 定期的に血液検査で数値を見た方が良いとのことでした。
一時的な場合もあるってことです。

今日の結果だけで さて 治療は?ってことになるのだが 甲状腺機能低下はホルモン投与で正常に戻すことができる。
だけど それは 体に「働け働け」とムチ打つことになる。

なので アロマはより一層暴れん坊になる(笑)←やたら元気になるということ。(困るぅ~~爆))
それは 心臓にも負担がかかる。

甲状腺の方は もう少し はっきりとした症状が出るまで 定期的な検査を続けながら 様子を見てもいいのでは?ということになりました。

で、 肺気腫の疑いの方は。
こちらも 自然と治ることもあり、1か月後に もう一度肺のレントゲンを撮り その結果次第ということになりました。

お願い、消えてくれぇ~~~って感じです。

ただ、それまでの1か月間、水泳禁止令&ラン爆走禁止令がでました。

と、いうことは・・ 再来週予定してた 本栖湖キャンプは中止!   ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン 

他の場所でのキャンプも アロマが走らないわけがないという意見がアロパパと一致。

仕方ないね。
もしも肺気腫が確実で 走ったり泳いだりして 肺の空気がプシュ~~~って抜けてしまったら アロマの魂もプシュ~~~ってお空に飛んで行ってしまうかもしれないもんね。

これが法廷なら 疑わしきは罰せずってところだけど 病気じゃ「異議あり!」 成歩堂くんだ。

d0116574_1854177.jpg

え~~、じゃぁボクは 後ろのちっちぇぇプールでガマンするよぉ~~ byリベラ

もう 川遊びもWoofも 湖も、一通り行ったから 今年の夏は もうおしまいにしようねぇ~




関係ないけど アロパパの釣果
d0116574_18583276.jpg

もうだいぶ前の話なんだけど アロパパが釣りに行ってこんな大物を持って帰りましたぁ

Facebookには投稿したんだけど どうやらブログの方に載せてほしかったらしい(爆)
d0116574_1902559.jpg

Facebookをやってない自分の友だちに見せたかったようである。
d0116574_191315.jpg

向かって左がシマアジ 右がワラサ(ブリの子供)

  以上! (爆)

まっ、確かに すっごぉ~~い!って驚いた。

  以上!! (爆 爆)



とりあえず アロマの肺気腫、重大かどうかは 1ヶ月後の再検査次第となりました。
甲状腺機能低下は様子見。
アロリー共に心臓のエコーは半年に一度定期的に。

検査結果を心配して病院まで来てくれたハッチ ありがとね。

今日ハッチと話した内容、 どうやら26歳のわんこがいるらしい。
ほんとに? 年齢間違えてない?
でも本当なら ギネスもん。
あやかりたいねぇ

だけど アロリーが26歳まで生きてくれたら・・ ヤバイ、こっちが先にくたばっちまうぅ~~†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

d0116574_18562955.jpg

そんな話が アロリーにも現実に起こりますように!
そしたら サイコぉ~♪
あたしもくたばってなんていられないぞー!!←あたしいくつになってるんだぁ~? 恐ろしいぃ~~(爆)
by dear-aroma | 2012-09-03 19:24 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(24)
ドッグドック
今日はアロリーの年に一度の健康診断、ドッグドックの日でした。

体重 アロマ 26.9㌔ またもやダウン↓↓↓
    リベラ27.78㌔ 変化なし

アロマは体重減少の理由を探るため 甲状腺の検査も。
これは結果待ち。

結果報告に呼ばれたとき いつもは なんでもアロマから。
なのに 今日は 「まず、リベラちゃんから」と先生が。。

何やらよからぬ不安がよぎる・・・

リベラの血液検査の数値はすべて正常値。

心臓の方も 変わらず軽度僧帽弁逆流。

ただ 前回まで正常だった 収縮力の低下と心臓肥大が見られた。
心臓の肥大は 去年のエコーと比べると 素人のあたしが見ても 形が丸く膨らんでるのがわかる。

疲れやすいのはこのせいだったのかもしれない。

将来 拡張型心筋症に発展しないよう、注意が必要。


アロマの検査結果。

これはもう なんと説明してよいのやら・・・
とにかく血液検査の結果が 赤文字だらけ。

腎臓の数値も悪いし 前回まで正常だった肝臓に至っては ALP値が 正常値47~254のところ なんと1522
肝酵素が上昇している。

ただ このALPという数値は 何かあるとどーんと上がり 何かあるとすぐに下がるらしい。
今かゆみの薬を飲んでいるので その影響かもしれないとのこと。

ただし、肝臓の数値は 甲状腺との関係もかかわってくるらしいので 甲状腺の結果が出てから はっきりしたことがわかるはず。

コレステロールも少し高い、350 (正常値111~312)

心臓も もともと抱える 僧帽弁閉鎖不全症。 

腎臓の機能が34%しか動いていないアロマのカラダは 心臓、肝臓は 機能として切り離しては考えられないので  腎機能が低下すれば それに伴い 順々に悪くなっていってしまうのは 覚悟はしていたが、こうもいっぺんに出てしまうと やっぱりへこむ。

腎臓の働きを数値で出せるヨウド検査は今回しないことにしたが もしかしたらもう34%も動いてないのかもしれない。

多臓器不全を起こさないよう 祈るのみ・・・


そしてもっとも先生が懸念するのが 肺。
レントゲンの結果 黒いものが写っている。
それは モヤモヤしたものではなく ガンのような影でもない。

こういう写り方をするのは 肺気腫ではないかということ。
ただ あくまでも まだクエスチョンなのだそうだ。

映像を専門に見てくれる機関に送って 見てもらうことになった。
本当に肺気腫なのか?
そうだとして それが軽度なのか、そうでないのか。
今後の治療法等々 そういうことを 専門機関からの所見を仰いだうえで決めていく。

とにかく 今後 呼吸の様子、体の疲れ具合 今まで以上にチェックしておくようにとのことでした。

他にも細かいことはいろいろある。

ドッグドックは 大切なこと。
早期発見早期治療。
だけど こんな検査結果を聞くと 見なかったことにしたいと 心のどこかで目をつぶりたくもなってくるのも 正直な気持ち。

だけど あたしは目をつぶるわけにはいかない!

こんな結果が出てしまった以上 しっかり観察して 喋らないこの子の代わりに ちゃんと先生に様子を伝えなければならない。

キチンと体調管理をして 現状維持できるように気を配らなければいけない。

それがあたしの役目なのだ。

「アロマは長生きできないかもしれない・・」

ついついこぼしたあたしの愚痴に ディキママが 「うちら親戚のなかで 横入り、飛び級は許さない! なんでも年の順!!」って。

あぁ そうだったー!

でも 気張りすぎず 時々弱音を吐いて 友だちに叱られながら なが~く 上手く付き合っていく。

そしたら きっと 「アロマ 一番 病弱なくせに まだ生きてるのぉ~」って(笑)
そうなるはず!!


今回ドックの結果を受けて思ったこと。
元気や食欲は 一つのバロメーターであることに間違いはないが だからと言ってそれを過信しないこと。

アロマなんて元気いっぱいで 食欲旺盛で 盗み食いの名人なんだから。
でもわんこって その時を目いっぱい楽しむ生き物。
明日のために 今日は少し休んでおこうなんて 考えは毛頭ない。

だからこそ ちょっとした息遣い、呼吸、ちいさな ちいさな サインを見逃さないよう 自分のわんこをよく見ておこう。


「今日は疲れてると思うので ゆっくり休ませてあげてくださいね」って看護師さんからの一言。

リベラはおうちに帰ってから ずっと寝てます。
d0116574_0141813.jpg

d0116574_0144562.jpg

確かにグッタリ(笑)

アロマもサッカーボールをチュパチュパしながら いつの間にか寝てました。
d0116574_017674.jpg

d0116574_0173186.jpg


この子たちの命はあたしの手の中にある。

アロリーの寝顔を見ながら そんなこと しっかり心に刻み込みました。
by dear-aroma | 2012-08-28 00:25 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(20)
アロマ、胃腸炎。
2月に入って 雪遊びだのランだのと お楽しみがいっぱいだった。

なんでも一生懸命(?)なアロマは 体力の限界まで楽しみすぎて少々お疲れモード。

d0116574_20525477.jpg


グフッ、グフッ・・・

吐きたいのに吐けない・・

座り込んで口まわり泡ぶくだらけなのに 吐けない・・
そんな状態が ここ1週間。

d0116574_20545371.jpg


もしや 胃捻転?
そんな不安がよぎり、お腹をチェックしても 膨らんでる様子はない。


もしや、誤飲?
おもちゃや靴下、なくなってるものは無い。

吐き気が治まると 至って元気。
食欲もあるし、便秘や下痢もない。

アロマが吐き気を催すことは 5年間生きてきて 数回しかない。

元気はあるとはいえ 少し心配なので昨日病院へ。

胃捻転などの急を要すものではなさそうである。

何か誤飲をしたとしても 1,2ヵ月たって忘れたころに吐いたり 下から出てきたりするまで平気なことも多く、
誤飲かどうかの判断はムツカシイらしい。

最近 同じような症状の子が多いとのこと。
おそらく 胃液か十二指腸からの液が逆流してるんじゃないだろうか。

一番はっきりするのは 内視鏡検査で 直接目で確かめるのが一番だが、全身麻酔。
麻酔のいらないレントゲンを撮ってもいいが、胃腸炎を疑って お薬で様子を見てはどうだろうか。

それで改善されなければ レントゲンか内視鏡検査へと進んでみましょう。

お腹の中に虫がいて悪さしてることもあるので 虫下しも一緒に服用してみましょう。
これはリベラも一緒に。

それが 先生の所見でした。

アロマの吐き気は 夜中や昼間の食間に起きることが多い。
おなかが空いて胃液が上がってくることもあるので 1日3回に分けて食事時間の間隔を狭めてみるとか、夜食を食べさせてみるとか 少し 食事の時間帯も変えてみましょうとのこと。

検温すると 人に換算すると7.1度くらいの微熱があるので少し安静に。


食事の回数が増えて ルンルンなアロリーです。
夕べはお夜食もいただきました♪

お薬も効いているのか 今日は一度も吐き気に苦しむ様子はない。
はやり 胃腸炎だった可能性、大。

d0116574_21212926.jpg

ご飯の回数増えてうれしいけど 一度に食べる量が めっちゃ、少ないやんけー!

ちょっと物足りなさげなアロリーです。

一方リベラは 最近体力がついてきたのか 元気すぎて 体を持てあましているようである。

d0116574_21271491.jpg

遊べぇ~だの 窓開けろぉ~、ベランダに出せぇ~ だの スリッパはけぇ~って持って来たり お散歩行こっ♪ってうんPバックをかごから出して来たり・・・

d0116574_21275034.jpg


ほんと ウザッ!

d0116574_21282784.jpg



□□□ 余談 □□□

そろそろあたしの車を買い換えようって話。
候補車は 日産のエクストレイル(クリーンディーゼル)かセレナ(ライダー)

要点は 車にアロリーのクレートを入れられるかどうか。。。

エクストレイルは 後部座席をつぶさないと乗らないので 結局人は二人しか乗れない。
でも クリーンディーゼルは魅力。

セレナはクレートを乗せても 人、4人は乗れる。
それも魅力。

どっちがいいかなーって迷っていたら アミダで決めれば?ってアロパパ。

せっせとアミダくじを作り出すアロパパ。

  エクストレイル
  セレナ
  PTクルーザーをずっと乗り続ける。
  エルグランドを先に買い換える。
  買わない!

あたしが引いたのは・・
  エルグランドを先に買い換える。

えーっ! 

あたし、迷ったけどホントはこっち引きたかったのぉ~って もう一回やってみると・・
  買わない!

うっそぉーーーっ!!
あたしのくじ運 こんなもん。

これじゃ 5億円の宝くじなんて当たるはずもないや。

どうなる? あたしの車。。。
by dear-aroma | 2012-02-27 21:45 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(20)
ほぼ完治のお墨付き♪
今日はアロマの診察日でしたぁ~

アロマ、病院に入るのを拒否るかと思いきや、グイグイ引っ張って入って行きましたぁ~
入院中、そうとうかわいがってもらったと見た♪

先生、やっぱし 「おぉ~ いいじゃないですかぁ~♪」でニコニコ顔。
昨日のあたしの予想が大当たりだね♪

もう走ってもいいそうです。

この言葉が ステキなクリスマスプレゼントとなりましたぁ~♡

まだ ボール投げとかの激しいのは 皮膚の炎症が完璧に治るまではもう少しお預け。
滑って転んで 傷口をまたすりむいてしまったら困るから。

でも これで 安心してお散歩もできる。
注意事項は 舐めたりかじったりしないように気を付けることだけ。

アロマの今回の治療法は 最初縫い直さずに肉が盛ってくるのを待とうという方針でしたが やっぱり きちんと縫った方が早くくっつくということで マットなんちゃら・・・ いや 違う・・なんだっけ?(笑)
とにかく 溶ける糸を使って ガッツリ縫ったそうで その分 もともとアロマは皮膚が弱くデリケートなところへ 多少血流が悪くなった可能性があるってことが皮膚の炎症の 一つの原因でもあるそうです。

今は いろんな治療法があり、 湿なんちゃらとか (せっかく聞いてきても とにかくすぐに忘れちゃうんです σ(^_^;)アセアセ... ) 安定剤を使ってハイテンションにならないようにしたり・・

とにかく アロマの事 飼い主のあたしと同じくらい 心配してくれ 誠心誠意 治していただいて 本当にありがとうございました。
今日 やっと 先生のホッとした顔が見れましたぁ~


アロマは皮膚もデリケートで、 また 負荷がかかる場所の切除は これからもくっつきにくい予想がされるので 生死にかかわるような出来物以外の切除は なるべくしないにしましょうって。

うんうん、 あたしもそう思う。

お墨付きが出たので 帰りに病院のランに寄って フリーで遊ばせてあげました。
ボールを投げてって催促されたけど それはお預け。
それでも 顔をランラン 輝かせて 自由にウロチョロしてる姿を見ると あ~ 本当に長かったなぁ~
アロマよくがんばったなぁ~って 感慨ひとしお。

ほんの15分程度で切り上げて帰ってきたけれど 車の後部座席で満足そうなアロマの顔を見ると ホッとしました。

オヤツ待ちの二人です。
d0116574_13504786.jpg


おもちゃをいっぱいだして 散らかるお部屋が戻ってきました♪
d0116574_13524418.jpg


今まで アロマにちょっかいひとつ出さなかったリベラですが・・
アロマに甘えてみたり
d0116574_13542632.jpg

そしていつものちょっかい出しも復活。
d0116574_13545761.jpg

リベラのチョッカイ出しが始まったからには アロマはもう大丈夫!
わんこの体調って 実はわんこ同士が一番わかってるんだな~って思ったひとコマでした。


  余談ですが・・・

今日病院に行くと 院長が「ほら、アロマ君が来たよ」って 知らない人に言ってました。
その人の腕には フラットのパピっ子♪
2回目のワクチンを受けに来たんだそうで。。

しかも この方、アロリーのブログを見て この病院に来たとか。。
お住まいも アロマやココアがお散歩に良く行く公園のある町にお住まいで。

院長曰く、「うちの病院、アロマとリベラのブログ見てきましたって患者さんが結構いる」のだそうで・・

「いつも紹介ありがとうございます」って院長。
いえいえ、こちらこそ入院代踏み倒しちゃってるけど・・(爆)
でも 直接紹介したわけではないけれど こんな形でお役に立ってるなんて ちょっとびっくり。

でも あたし 言いました。
「地元にもいい病院はたくさんあるんです。
あたしも最初 先生の知り合いで ワン友でもあった人からの紹介できたけれど やっぱり 相性が合わないと いくら知り合いの紹介でも 続かないですよね。
ここは 東名使ってでも来る価値のある病院だと思うから通ってるんですよ~♪」

あたしの住む町からは 東名で1区間。
東名を使うっていうと遠く感じるけど 地形上  病院もあたしの家も インター近くにあり、あたしの家から病院までは 片道20分。

いくら近いとはいえ、それでも 東名代使ってわざわざ行くには それなりの理由があるのだ。
設備の整った大きな病院も良し。
この病気ならここっていう 全国各地から患者が集う 名医がいる病院も良し。
でも 一番大事なのは 話をよく聞いてくれ、きちんと説明をしてくれ、些細な不安も吹っ飛ばしてくれること。
先生と 相性が合うかも大事なこと。
そういう点では あたしは本当にいい病院に巡り合えたと思ってます。

もし 将来 アロリーが大きな病気にかかったとして、個人病院では対処しきれなかったとしても、もっとほかの病院に行ってみれば?って人に言われたとしても あたしは最終的にはこの病院で ここのスタッフと共に 頑張っていきたいと思ってる。
そういう 信頼関係の成り立つ病院選びが 一番大事なんだと思う。

あ、 先生、ちょっと持ち上げすぎ?(爆)
でも 本当の気持ちです。

それともう一つ 驚いたのは このフラットパピーさん、アロリーとお里が同じでした。
もしかしたら 兄弟かも、叔父と甥かも、おじいちゃんと孫かも・・♪
  (コメント欄に鍵コメで連絡先入れてくれるの お待ちしてます♡)

そんな素敵な出会いと アロマのほぼ完治お墨付き♪
今日はステキなクリスマスイヴになりそうですぅ~♪
by dear-aroma | 2011-12-24 14:28 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(6)
あと少し♪
昨日 手術以来、1ヶ月ぶりに アロマをシャンプーしました。

シャンプー嫌いのアロマも 昨日は気持ちよかったようで、プロテクターで固められているせいか、特に首回り、 首を伸ばして 目を細めてました~♪

アロマの皮膚の炎症もあと一歩のところまで来ました。
d0116574_9554411.jpg

線を引いてるところが、切除して縫った場所。
もう傷口もわからないくらい しっかりくっついてます。

あとは 周りの皮膚の炎症。
退院してきたときは 全体的にグジュグジュしてたけれど 今はほぼ固まってきつつあります。
赤くなってるところは 掘じれていていたけれど 今では肉も盛ってきて、盛り上がってきています。
傷口に当てているパッドには また 血や茶色い汁が付いてきます。
でも 膿みみたいな ベトベトしたものは ついてこなくなりました。
あと少し。
ここを掻いたりひっかいたりして また 壊れてしまわないように もうしばらくプロテクターのお世話になりそう。

傷を覆うパッドの固定に使用しているサポーターもかなり汚れていたので お洗濯。
代わりに、 久々に パジャマを着せたら 見事に凹みました(笑)
d0116574_1042069.jpg


自分も着せられるんじゃないか・・
ビクビク顔のリベラです~
d0116574_1061137.jpg


明日は 病院で 退院後初めての診察です。
「おぉ~ いいじゃないですかぁ~♪」
ニコニコ顔の院長の顔が浮かびます~

ちなみに 15日間の入院代、院長の好意によってゼロ円。 
薬代などかかった実費だけということで 5割の保険きいて15,750円。

ありがたいことです~♪
by dear-aroma | 2011-12-23 10:13 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(10)



大魔王アロマと小魔王リベラ。 そんなふたりが巻き起こす台風のような日常を綴った日記です♪
by アロママ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
information
☆アロマのprofile☆
生年月日:
 2006年8月17日生
性別: ♂
紹介: 雪と水とボールをこよなく愛する 優しいイケメン♪
しかし 最近 妙に頑固!
おうちではマッタリなのに外では爆裂。
外面王子返上で やっぱし ヤツは大魔王!!

 **********
2016.7.10
9歳10ヵ月と23日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後29日

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳


☆リベラのprofile☆
生年月日:
 2008年6月17日
性別: ♂
紹介: 兄ちゃんにだけは妙に強気で アロマのイタズラを未然に防ぐチクリ魔♡
小さいころは 通り魔のごとく誰にでもすぐに跳びかかって毛を引っこ抜いてたチンピラ小僧だったけど 今はすっかり更生して優等生。
とぉ~っても素直で
パピーフェイスの憎めないヤツ♪

生後2ヶ月

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

**☆**:;;;;;:**☆**



☆知っておきたいリンク☆
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないリスト

☆ガン免疫療法についてのサイト☆
杉並犬猫病院>ガン医療>ガン免疫療法
ペットのガン治療を研究するピュアペッツ PURE VETS

☆アロマの大好きな病院☆
病院の様子やスケジュール・院長先生やスタッフのブログも楽しめます♪
丘動物病院

☆アタシのイチオシ  伊豆高原のDOG CAFE
ステキな笑顔のパパさんとママさんが出迎えてくれますよ♪
CAFE CANDY


☆FCR専用のレスキュー情報サイト☆
『FCR Loversーフラットコーテッドレトリバーが大好きだから・・・』



☆ボンチチさんのお店☆
Ashiya-dog-walk


☆ティアラママのネットショップ☆
dot.fio


☆マハロママのお店☆
+Wan!


☆おしゃままのイチオシ☆
BOWWOW☆PARADISE


☆まにゃさんの手づくりshop☆
Fluffydog


☆ナイトトレインさんのレザーショップ☆
レザーショップRough Stage


☆ケリー&イーザの手づくりアクセサリー&カラーのショップ☆
キャトルシアン


☆ひゃくまいるさんの手作り工房☆
ひゃくまいる工房


☆バニ母っちの美味しいだしパック♪   京のかつおぶし☆
田中鰹節店

☆愛読書☆
RETRIEVER



**********

☆お友達リンク☆

黒い子ティアラ
わんこと漁師
やんちゃ坊主と天使
フラットコーテッド・レトリバー「ココ」の日記+

僕とALEXとneroのあしあと
あいるーく日記
ボンと僕
大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記
Neo Photo blog
週刊アール
セイラ日記☆おらのテイテイ
Cooチャン噛み噛み日記
のんびりと~
ミスティーdeうるおい
ろびぼん日記
ラム〜おいで〜!
Simple Life
amiga diary
へたれモス男
ゆずの訓練日記
杜王町フラット通り
はなケン サンバ
DIGGN' ON RUNE&JOSH!!
*ROBIN*
はなそらDAYz!
レオ、キル一家
La Fleur
ごん☆すず☆りん親子のブラブラ日記
momo&TAROHと一緒
フラットコーテッドレトリバー「CUBのブログ」
NAISON de NOIR
ソマラフDAY'S
海の幸な犬達
BIBIの気持ち
Wanこと一緒---'Wan'derful life with dogs
F&R日記
小春家のマイニチ
やんちゃエース&オトハの日記
あたし花子 おれ新ノ介
外部リンク
フォロー中のブログ
CHIZU BLOG
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
桜空日和(旧さくら嬢のひ...
ジョジョ丸の奇妙な冒険
徒然むつ日記
優しくって少しバカ
ちょっと道草
いいら日記
レトリーバーキッズ   ...
俺たち今日も元気でつU^...
D.J気分
オリーブ&ジャスミンちの...
可愛くてナンボ!
週末は13階で。
フラぷら3 ぷらす2
Lovin’Life
フラフラフラッティと音楽...
Ral's Smile
レイといっしょ。
ラブラブダイアリー☆
ハウルと一緒に。。。
Creamのひととき♪
最新のコメント
☆shio-chanさん..
by dear-aroma at 23:09
春キャンプ、お疲れ様でし..
by shio-chan at 18:53
☆ココのパパさん☆ お..
by dear-aroma at 17:46
短い時間でしたが、楽しま..
by ココのパパ at 14:40
☆shio-chanさん..
by dear-aroma at 20:41
今年もよろしくお願いいた..
by shio-chan at 17:11
☆そらまま☆ そらちゃ..
by dear-aroma at 19:32
ほんとにね。 悪い夢な..
by そらまま at 10:07
☆鍵コメさん☆ ご無沙..
by dear-aroma at 15:35
☆ウチミルママ☆ リベ..
by dear-aroma at 13:21
最新の記事
春キャンin西湖
at 2017-05-07 12:31
TAROH君
at 2017-02-11 16:28
今年もよろしくお願いします♪
at 2017-01-05 13:38
今年1年を振り返って。
at 2016-12-23 18:08
結膜炎
at 2016-11-24 12:33
カテゴリ
全体
アロマ&リベラ
アロマ
リベラ
お誕生日・うちの子記念日
お散歩
お友達わんこ
わんことお出かけ・アウトドア
Woof
水遊び
雪遊び
ドッグラン
親戚会・オフ会
ボランティア活動
訓練競技会
フラットの輪
お知らせ・お願い事
病気・怪我・健康管理
わん抜きの出来事
わんわん倶楽部
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧