カテゴリ:病気・怪我・健康管理( 95 )
5回目の心タンポナーデ
昨日、日中は脈も安定しててとても調子が良さそうだったリベラ。
バイトに出掛ける前にもう一度脈のチェックをしてみたら、脈拍数がポーンと跳ね上がってるではないかー!
4時半過ぎには出ないといけない私。
でもパパが帰ってくる7時過ぎまで一人で置いておくのはとても危険!
バイト先に連絡を入れ、病院にも電話をしてすぐ連れていったら、やっぱり心タンポナーデ。
でも、心タンポナーデを起こし始めたばかりなのでまだ抜けるほど溜まっていないとの事。
看護師さんに、『凄い観察力ですね』って感心されたけど、今の私にできるのはそれだけだから…!

多分明日の朝までは大丈夫だろうから 様子を見て、何かあれば連絡をという事で一時帰宅。
パパが帰ってくる7時までに入れ替わりで 私は出社。

バイト先では、5時あがりの人と、6時あがり責任者の人が残っててくれた。
『みんな凄く心配して、◯◯さんも、△△さんも 私が残るよって言ってくれてたよ』って。
犬ごときで迷惑!って思われても仕方ないのに、有難い。

そして、10時すぎ、家に帰ると お風呂場に突っ立ったままのリベラを見てるパパ。
最近調子が悪いと何故か風呂場に籠るリベラである。
なんでそこ?(笑)
『やっぱり調子悪いよ、飯も食わないし、足元もふらついてる』とパパ。
えーっ! だったら早く病院につれてってよー!
先日の足ビッコ騒ぎがあるので躊躇したか、パパ?

10時15分くらいだったかな。
病院の留守電にメッセージを残し切ったら、直ぐに折り返しの電話。
電話くれたのは担当の副院長。
幸いまだスタッフは皆 残っているので心嚢穿刺の処置もすぐできるからとのこと。
待合室に入ると院長、副院長、外科の先生、病理検査の先生4人が待ち構えていたのでびっくり!
すぐ処置室に入ったが、30分以上も出てこない。
いつもこんなにかからないのに、すごく溜まってて危険な状態なのかなと心配してるとリベラと先生が出てきた。
リベラはそのまま一晩またICUで酸素室に入って休ませるそうだ。

液は夕方よりは増えているけど、そんなに多くは溜まってなかったそうだ。
しかし 心膜が固くなってなかなか針が刺さらなかったらしい。
抜けた量は50mlほど。
通常赤血球40%ほどが正常らしいが、リベラの中から抜いた血液は70%以上あって、ドロドロしていて抜きにくかったそうだ。
この二つの事と、少量溜まってるだけでぐったりしてしまうことを踏まえて、先生は色々と今後のやり方を考えてるようだった。

ひとつ目は避けると言っていた心膜切除の手術。
そうすれば度々穿刺の処置も無くなりリベラも楽になるかも。
そして、開胸して腫瘍の位置が確認でき、心臓の上の方だと取り除くことも可能。
もしも心臓にくっついている腫瘍ならば心肺停止させての手術で取れないことはないが、危険も伴うのでそこまではしなくてもいいかな。
心膜を切除して溜まってるものを胸腔内に流す場合のデメリットは、心臓と心膜の狭い部分で収まってた出血が止めどなく出続け、貧血を起こしてしまう危険性。
そして何よりも長い入院生活をリベラの性格上 危惧してくれている。

二つ目は、小さな針を留置して管を通したままにしておく。
詮で閉めてあるので外に血液が垂れ流しの血だらけの状態にはなる事はない。
溜まってきたら自宅で抜くこともできる。
デメリットは外からの細菌感染。

三つ目はやはりこのまま溜まれば抜くを繰り返す。

今日午前中のお迎えの時も同じ事をお話ししてくれました。
そして、少し貧血も出始めているとのこと。
輸血も有りで、病院の献血犬もいるが リベラの場合それでは足りない可能性も。
ひとつの手段として、リベラから抜いた血を濾してきれいにしてから戻すということ。
だが、その血液はガン細胞を含んでいるのであまり良い方法ではない。
あくまで、生死を重視した場合のひとつの手段だそうだ。

心タンポナーデで循環不全を起こしているのでどうしても腎臓の数値も悪くなっているようだ。
痛み止めとして飲んでた薬は腎臓の機能を下げる作用もあるのでこの薬は中止。
今まで掛かり付けの病院で出してもらっていた心臓のお薬だけ続行。

もうひとつ気になることは、今までエコーで写ってなかった現象。
血の塊なのか?腫瘍なのか?
不明だがそれが少し心臓を圧迫しているものがある。
だがそれによってリベラが苦しく感じることはまだ無いようだ。
いずれ、その何者かが心タンポナーデとは別にリベラの心臓を困らせることがありませんように!

いづれにせよ、今後はもう少し様子を見てその都度考えて行こうと言うのが今の先生の考えのようです。

家に帰ってもご飯を食べないとかぐったりしている場合は点滴の必要があるので、次の予約はしないで、その時々の状況で連れてきてくれとの事でした。

リベラ、朝ごはんは食べました👍
オヤツは横向きました💦
好んで食べてくれるオヤツはあるかなって わんのはなへ行ってあれこれ調達。
d0116574_14520749.jpg

普段から食べムラがあるから わんのはなの高いオヤツ、ヒヤヒヤしながら買ってます(笑)
どさんこタラチーズのスティックはとりあえずお口に合ったようです🎵

私は気分を上げるため、いつもの花屋さんでチョイスしてもらって飾りました⤴
d0116574_14555480.jpg

リベラは 体調がそれほど元に戻らないようで 自ら安静に寝ています。
d0116574_14580536.jpg

d0116574_14583449.jpg

病気になってからは、ヘソ天しなくなったね⤵
やっぱり犬はシンプルだ。

d0116574_15002322.jpg

胸の左右に、剃られたハゲがひとつずつ。
伸びてきて治ったねで終わらないのが 悲しいけど、泣き言は後!
苦しいのはリベラ。
私はそれをフォローしてあげる事だけに集中です!

by dear-aroma | 2017-08-11 13:37 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
検診日
昨日もリベラの検診の日でした。
異常なし。
ではなく、変わり無しが正しいのか!(笑)

午後からはアロリーの親戚家族、ウィル家とディキシー家がお見舞いに来てくれたよ🎵
d0116574_11001867.jpg

ディキコが亡くなってから 縁あってディキシー家に迎えられたディアナも来てくれたよ。
もちろんディキシー家の長男ジャックも一緒だけど 絡むのはやっぱりフラット同士。

おもちゃを巡って静かなる戦い(笑)
d0116574_11030330.jpg

リベラを興奮させないように制御したせいもあるけど、1才のディアナに押されぎみのリベラ。
やっぱ女子はつおい!(笑)

いつも通りの散歩が許可されてないリベラは、ワンコと会う機会も無くて、病院で会うワンコとは、一刻も早く病院から出たいリベラはワンコに挨拶する余裕もなく。
病気になる前はディアナとハフハフフガフガよく遊んだ仲なので、久しぶりの接触に リベラも楽しかったようです🎵

みんなの気遣いで、ひどく疲れることもなく、楽しいひとときを過ごしたリベラは今日も好調です✨

AdAMの診療料金明細書をチェックしてたディキママが、
『6月20日に倒れてから今日まで、こんなに病院に通ってんだ!』
の一言に、数えてみれば14回。
改めて驚いた👀‼

アニコム保険の割り増し料金追加で保険料がはね上がること間違いないな。

はい、もちろん、来年の査定期間過ぎるまで、リベラがこの世にいること、あきらめてませんよ‼

by dear-aroma | 2017-08-09 10:56 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
検診日
4日の心タンポナーデのその後の検診の日。

朝ごはんはは完食。
しかし最近は アロマの陰膳を要求したりしなかったり、おやつも食べたり食べなかったり。
脈拍と食欲が心タンポナーデの目安になるのだけど、リベラの場合、もともと食ムラがあるので分かりづらい。

昨晩の足の事件もその後は問題なし。

宅急便に入ってた緩衝材のビニールを持っていこうとしたり。
d0116574_21474428.jpg
遊ぶ気持ちのある時は、調子がいいのだろう。

病院は10時半の予約だったけど、待ってたらぐったりして動けないゴールデンが運ばれてきた。
受付のスタッフさんや看護師さんが駐車場からストレッチャーで運び込みそのまま処置室へ。
『急患が入ったので少しお時間かかります』って。
もちろん、最優先してあげてください。
いつもリベラも緊急の時は、優先していただいてるのでね。
命に別状ないといいな。

今日は担当の副院長先生がお留守のようで 呼ばれたのは昨夜お世話になった若い先生。
結構イケメンの先生で、私的には好みのタイプ♡
コラ!(笑)

検査結果は良好👍
血液も溜まってないし、昨夜の足ももう一度診たけど、傷もないし、ツネってみたけどちゃんと感覚もありましたよ。

えっ、うちの坊っちゃんツネったの?
『はい、ツネっちゃいました(笑)』

かわいい先生だから許す♡
コラ!(笑)

次回の検診は8日。
その日は副院長もいますからって。

いいよ、あなたでも♡
コラ!(笑)

そんなわけで今日は調子の良いリベラでした🎵

夜になって、おもちゃを物色しているリベラに、アロマのお骨の横に隠してたトマトボール🍅を見せたら おめめがキラーン✨
d0116574_22092184.jpg

d0116574_22101613.jpg
トマトボール🍅はもう廃盤なので たったひとつ残ってたこのボール、永久保存にしようと思ってたんだけど、置きっぱなしだとだんだん風化して白くなってきたので、どうせダメになるなら リベラに遊ばせてやろうと。

『言っとくけど、これはアロマのだからね!』
そう言ってリベラに渡したけど、そんなの聞いちゃいないね。

なぜだか犬を虜にしてしまう魔法のおもちゃ、トマトボール🍅
あまりにも、楽しげに遊ぶのだけど 今のリベラに興奮は禁物!
『もうおしまい!』
途中で取り上げ隠したら あきらめて 今、ふて寝してます(笑)
d0116574_22170481.jpg
久しぶりの 乗っけてポン。
こんな日が長く続きますように❣


by dear-aroma | 2017-08-06 21:34 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(4)
足が…
最初に。
大慌てで病院に駆け込んだ話ですが、ちょっと笑える話なので安心して読んでください(笑)

今日私は、13:00~22:00まで通しでプールのバイト。
リベラは朝ごはんは完食したけどそのあと アロマの陰膳もおやつも食べない。
昨日の心タンポナーデの時もそうだったので 今日も心配で午前中リベラの脈拍を測りっぱなしの私。
あまりに神経質になると、脈が弱く感じたり早く感じたり、もはや私の気分次第で変わってる気さえする💦
それでもだんだんとヨーグルトを食べたりジャーキーを食べたりし始めたので、パパに『リベラの事、ちゃんと見ててよ!』って口が酸っぱくなるほど言ってバイトに出掛けた。
パパの返事は『うるっさいなぁ!何度も何度も!わかってるよ!』

プールは午前の部、午後の部、夜の部の入れ替わり制。
午後の部と夜の部の1時間の間にダッシュで家に帰りリベラの確認。
調子が良さそうだったので安心して夜の部へ。

で、22:00過ぎ、家の駐車場に着いたらリベラとパパが立っていて、パパが『病院!病院!』って。

なに〰⁉
どしたの?って聞くと トイレに出したら突然前足がビッコ引いて抱っこで戻ってきたって。
右足だけ冷たくなってるって。
えー⁉ まさか麻痺がでた?

病院はもう診療時間は終わってる。
いづれ24時間体制を取るが 今はまだ体勢が整っておらず、留守電に入れて折り返し当直医から電話がかかってくるシステム。
『心臓に関係あるかどうかわからないけど足がビッコ引いてるんです』って留守電に入れた。
リベラを車に乗せてる間に折り返しの電話が来た。
あーだこーだ、やり取りしてる間に病院に着いてしまい、『着いちゃった💦』と私。
すぐ玄関開けますって電話を切ったら先生と看護師さんが駐車場まで出てきてくれた。
今日の当直は麻酔科・内科の若い先生。
でもカンファレンスをしっかりしてるのでリベラの病状は全て把握している。
リベラの場合、心臓だけでなく 他のどの部分にどんな癌が出来てるかわからないので どこかからの血栓で麻痺がでたかもと先生も疑ってたようだ。

ところが‼
リー様、しっかり足をつき、すごい力で 病院はイヤ〰‼って💧
あれ?足ついてる。(笑)
とにかく中に入りましょうって病院の中に移動。
『足しっかりしてますねぇ』と先生。
『でも右足だけ冷たいんだよ』と足をさわり『あれ?冷たくない💧』とパパ。
もうね、私は、家の駐車場に着くなり車から降りるまもなく病院に電話したりしてたのでリベラの足よく見てないからパパの証言が全ての決め手になるのよ。
なのに、あれ?ってなによ!

先生の話によると、血栓による麻痺の場合体の下の方に血栓が出来たら腰から下、つまり両方の後ろ足。
上だと前足。
首の方だと、首から下、つまり4本足全てに麻痺が出るのだそう。
リベラのように片方の足だけってことはゼロではないが考えにくいことだそうだ。
パパは、最初に両方の前足がズリっ、ズリっとナックリングみたいになってビッコ引いてしまったと一生懸命説明を続けている。
確かに私もビッコ引いてるのは見た。
だけど、先生が足の反応を確かめてもしっかりしてるし感覚もあるので麻痺は出ていない。
何かの拍子に捻ったか なにか そんな感じじゃないかとの事。
痛めていても病院に来ると緊張してビッコを引かなくなるのはよくあること。
でも麻痺の場合は、緊張しても強がっても、麻痺を隠すことはできない。
明日診察を受ける日なので、そのときまでにまた同じ様なことが起きたらなるべく動画を撮って来てくれると判断しやすい。
それで、捻挫なのか、癌が足の方に飛んできてるのか、場合によってはレントゲンとったりもしてみましょう。
心音も水の向こうから聞こえるような遠い音ではないので、今はそんなに溜まってなさそうだけど、明日はエコーもとりますね。
と、いうことで、話はチャンチャン!(笑)
『先生、すみません~💦 ほんと、ごめんなさい』
『いえいえ、全然大丈夫‼ 大事でなくて良かったです』
もぉ、AdAM。なんていい病院なのー💜
家と病院が近すぎて、ちょっとの事でも駆け込んじゃうって、少し甘えすぎちゃってるかな。
でも、いつも何でも『へーきだよ!』の一言ですませちゃうパパが珍しく慌ててたから、私も焦っちゃった。

あれ? そーいえば…
ヤバい!お金払わないで帰ってきてしまった~💦





by dear-aroma | 2017-08-05 23:16 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
4回目の心タンポナーデ。
次回の診察日は8日だったけど、今朝また調子が悪そうだったので電話して緊急搬送💦

案の定心タンポナーデ発症。
今回は今までで一番多かったそうです。
約300ml

前回の心タンポナーデから4日。
リベラの体格からリベラの血液量はだいたい2,600ml~2,800mlくらい。
この頻度でこの出血量が続けばそろそろ貧血も心配です。

とりあえず抜いてもらってまた元気におうちへ。
…と思いきや、家に帰っても脈は早いままだし 食欲も戻らない。
ボーッと突っ立ったまま動かなかったり動きがノロかったり。

もう一度病院に電話して逆戻り。

どうやら今回の出血量が多かったのでダメージが大きかったようです。
今日お預かりで、このまま酸素室に入ってゆっくり休ませましょうとのことで、今病院にいます。

お迎えは夜。
今日私は、夜の部のプールのバイトが入っているので、その方が安心です。

朝、最初に緊急で病院に行った時に院長が待合室にいて、
「いつも緊急ですみません」って言ったら
『そのための病院ですよ。気にせずいつでも来て下さい』って言ってくださいました。

本当に近くて、親切な病院で良かった。

いつ、何があっても、私一人で病院に運べるよう、またカートも友達からお借りして準備万端!
d0116574_12153203.jpg

これのお世話になることも無いのが一番なんだけどね‼

by dear-aroma | 2017-08-04 11:59 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
これから…
昨日の朝一番の予約で おととい 抜ききれなかった心嚢水のチェックに。

な、な、なんと!
心臓回り1センチほど抜ききれなかった血液が きれいに消えてました!

リー様、自力で 体内に吸収させてしまったようです♪

素晴らしい~‼

そしてこれからの治療方針を 先生とお話してきました。

『何もしない』道です。
出来ないという方が正しいのかな。

開胸手術も抗がん剤も リスクや副作用の上を行くほどの リベラの命の期限を延ばすことには繋がらない。
今のままの方がリベラのQOLを保つことになるのです。

「自分ちの子だったらやらない。」
先生は そうおっしゃいました。

私は、少しホッとしたかな。
先端医療病院の私の勝手なイメージ。
『先端医療だから、色んな未知な薬や手術法を実験台のようにやたらめったら薦められる』
ホントに私の勝手なイメージでした(笑)

でも、実際は リベラの体だけでなく、精神的なこと、性格、そんなことまでもちゃんと考えて寄り添ってくれてます。

それに、もしもあれやこれや薦められてたら、私も悩んでしまう。
そしてあとになって、やれば良かった、やらなきゃ良かったと後悔もするのでしょう。
その葛藤から免れるという 少しズルい私も正直あり、それで少しホッとしてしまう自分がいたりもするのです。

まだまだ弱いなぁ 母は。

そんな私とリベラのために お友だちがパワースポットに連れていってくれました。
d0116574_16324087.jpg
『よろこぶの木』

木の根元部分にあるコブを3回撫でて、その手を悪い部分に当てて撫でると治してくれると伝えられているそうです。

d0116574_16390082.jpg
そして 疾病・災厄を立ち切ってくれるハサミの御守り。
御守りは友達が買ってくれました。
少し神がかり的なパワーのある友達なので、ひとしお御利益がありそうです♪

後で調べたら、ここにお祀りされているご祭神は 大山祇命。
なんと、私の実家にある、大山祇神社と同じ神様。
子供の頃からお参りに行っていた縁のある神様でした。
これもまた不思議なご縁かな。

アロマの時同様、リベラもまた 愛のあるお友達、仲間に支えられて戦います。
でも、治す!とか、負けない!って気負うことはないのかなって思います。
『現状維持でいいじゃない。』
さりげない友達のこの言葉に ふと肩の力が抜けた気もします。

ともすれば深く重くのし掛かる重圧から サラッと引っ張りあげてくれる友達に いつも感謝です。

ありがとう。

この5文字は 何かしてもらったとき、物をもらったときだけの言葉ではないんだなぁ~
そんなふうに感じた日でした。

【追記】
リベラのこの状況は、昨日掛かり付けの主治医の先生にも報告をしました。
今の病院へと導いてくれ、自分の手をはなれた今も心配をしてくれていたようで、来院した友達からリベラのその後はどうかときいてくれてたそうです。
この、これからの選択も、賛同してくれました。
これからも心配事があればいつでも相談してくれとも言っていただきました。
アロマがパピーの頃からの長いお付き合いだったからね、たまにはリベラの顔でも見せに行ってみようかな~


by dear-aroma | 2017-08-02 16:09 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(2)
リベラ 3度目の心タンポナーデ
リベラの体調不良は いつも突然で予想がつかない。

4日前、27日に心嚢穿刺+心嚢水除去の処置をしたばかりなのでしばらく大丈夫かなって思ってたんだけど、今朝、お散歩後 家に帰ってすぐ、元気が無くなり食欲もわかず。
すぐに病院に連絡を入れ、診察時間前にも関わらず 迅速な対応をしてもらった。

昨日も元気で食欲旺盛。
今朝も 猫さんポイントに行くんだと自ら前を歩き、散々猫観察をしたあと、元気に帰って来た。
距離にして往復300mほど。

足を洗うところまでは いつもと変わりは無いように感じたが、そのままドグベに横になったら もう動こうとせず、私が食べてるパンにも無反応。
脈をとってみると いつもより弱く、そして早い。
たぶん心タンポナーデだなと思い すぐに病院に連絡を入れたのだ。

やはり そう。
今回は180mlほど溜まっており、あとまだ 心臓の周り1センチほど残して 全部抜ききれなかったそうだ。

今日 またこの血液を検査してくれるとのこと。
だんだんと感覚が狭くなってきているので 出血に対して血液を作ることが追いつかなくなってきて 貧血を起こすかもしれない。
それらを含めて 今日はおうちでリベラの観察。

明日また午前中病院です。
by dear-aroma | 2017-07-31 12:37 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
ワルワル細胞
昨日、27日はリベラ CTの再検査の予定でした。
でも、前日の夜また元気と食欲が無くなり、また腹水なのかなぁ、麻酔かけてのCT検査できるかなぁと心配でした。
朝9時、先生に前日の様子を話してから預けて私は仕事へ。
そしたらお昼頃先生から電話があり、麻酔前の検査で心臓をチェックしたらまた心タンポナーデ起こしてたので、抜いて点滴中。
CT検査は見送りますとのこと。
お迎えは6時。

結論から言うと、リベラの心嚢にたまっていた血液成分の中に悪い細胞が見つかってしまいました。
色付けされたその細胞は大きくて、おかしな形をしていて、中には核が二つあるタイプのものもあったりで、いづれも良しとしない細胞だそうです。
個人病院で外注に出したあと届く用紙によく見かける紫色の細胞の写真と『悪性間葉性腫瘍を疑う』という、あれです。
設備の整った病院なので外注に出さなくてもそういう結果が出るのです。
今回は腹水はあまりたまってなかったので調べたのは心臓の方だけだけど、腹水も心嚢にたまってる血液成分と同じものなので、お腹にも同じ細胞が広がってるはずだそう。
相変わらずエコーにはその腫瘍そのものは映ってないのだけど、細胞があるってことは、映りにくい場所に必ずあると先生は確信してます。
おそらく血管肉腫。
専門だから、細胞を見ればだいたいわかるのでしょう。
医師は最悪の事を想定しますからねと前置きはあったけれど、ワルワル細胞が見つかったのだから間違いはないのでしょう。
麻酔のリスクを背負ってCT検査をする必要性はないのかなと思いますと先生は言います。
あるのは確実なので わざわざ負担をかけて場所探しをすることもないだろうということ。
目で見て確かめるために胸を開き、お腹を開いて探すのもリベラには負担が大きすぎる。
抗がん剤も分子標的薬も副作用は大きいんですよねと、それをやりましょうとは言わない。
腹壁を越えて胸とお腹に散らばっているワルワル細胞。
播種性のものと考えらる。
おそらく先生は、リベラのQOLを1番に考えてくれてるのだろう。
そうでなければ、抗がん剤だの手術だのと推し進めて来ると思う。
もう何もすることはない状況なんだろうなと私は理解しました。

10年も11年もフラットとの暮らしの中で、アロマでの経験や、親戚わんこ、お友だちわんこの病気の経緯を見たり聞いたりしていれば、医師並みとまではいかなくても だいたい想像はつく。
それは良いことなのか悪いことなのかわからないけれど、おかげでというのもおかしな話だが、先生の話は比較的落ち着いて聞けた。
でも、車に乗ったら涙がやっぱり溢れ出てしまった。
だけど、ひとしきり泣いたら気持ちにけじめと覚悟ができた気がした。
先日貰った痛み止めの薬は細胞の成長を押さえる効用もあるそうだ。
当面はこの薬で対処する。
あとは突然の心タンポナーデで手遅れにならないよう気をつけて体調のチェック。
これから先 出血が止まらなくなり貧血も起こしやすくなる。
これらの時は 直ぐに病院にいくことになっている。
深夜でも先生の家が病院から近いので直ぐに駆けつけてくれるそうだ。
個人病院でもないのにありがたい対応。

病状が進まなく『謎だ!』ってまた先生に言わせたいな。
d0116574_17255032.jpg

私は大丈夫‼
リベラもまだまだ元気🎵



by dear-aroma | 2017-07-28 16:27 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(4)
お腹 イタタ
今朝 起きたときから 元気がなかったリベラです。
朝んぽに行く支度をしてても見てるだけ。
とりあえずチッコしてくるかって外に出たけど、マンション横のチッチポイントまで行くのもトボトボ。
猫さんポイント方面に歩き出したので行く気なのかなって思ったけど、うんPが出たら もうおうちに帰るって。
食欲もない。
また腹水が溜まったのかしら?と思いつつ体のチェック始めたら、ひゃーんって。
一週間前の腹水が溜まってたときとおんなじだ。
先端医療センターに電話したら、担当の先生は、お休みとのこと。
他の先生でよければ午後4時に予約が取れるということだったのでお願いした。
急変した場合は対処してくれるとのこと。
もしもの保険は取れたので 夕方まで様子見。
d0116574_20502114.jpg
どこが痛いのかなってチェックすると、ひゃーん!
オーバーリアクションなところはある子だけど、マジで痛いらしい。

痛みをこらえているのか、やたら口元をペロペロとなめてる。
d0116574_20525716.jpg
ハアハアと息も荒く、ゴロンと横にはなれないようだ。
早く4時にならないかな。
やたらと時間が過ぎるのが遅く感じる一日だ。

…と、ここまではすでにFBとインスタに投稿済み。

4時、病院へ。
休みのはずの担当の先生がいた。
他の子を診たりしてたのでとは言っていたが、先生がいてくれたこと、心強い。

検査の結果。
痛みの場所がわかった。
左の腎臓のあたりの腹膜になにか団子状のものができているらしい。
これは心タンポナーデの時のCTや、前回の腹水の時のエコーでは見当たらなかったもの。
この一週間の間に新たに出来たものである。
それが何なのか、なぜ出来たのか、例によって不明だ。
腹水も、前回ほどではないがまだ少し溜まっている。
炎症値も正常、熱もない。

とにかくもう一度CTを取り直し、なにか潜んでいるものはないか、今回の団子状のものは何なのか、生検もして、放っておいていいものなのか そうでないのか、見極める事になった。
予定は27日。
それまで痛み止めのお薬で、痛みを和らげてあげることに。

薬を飲んだらだいぶ楽になったようで、食欲も戻ったようだ。
犬って本当にシンプルだなぁ~

悪いものって言われるのは怖いけど、そうでないかもしれない。
リベラの体をいぢめるヤツが何なのか ひとつでも分ければ それなりに対処もできる。
だから、リーちゃん、もうひとがんばりしような!

あ、心臓の方は今日も正常でした。
こんなふうに、ひとつでも良いことがあれば良し。

がんばんべ‼

余談ですが…
リベラの検査を待ってる間に獣医が選んだ 『犬の名医100人』という雑誌に、AdAMの院長と、担当の副院長が載ってた🎵
d0116574_21302495.jpg


院長先生。
d0116574_21335277.jpg


副院長先生。
d0116574_21342006.jpg

まだ先端医療センターに来る前の記事だけど、こんないい先生に巡り会えたことも『良いこと』のひとつだね。





     ※本日のお会計 
          ¥5,455<税込> (内保険負担額 ¥4,124)
求金額 ¥1,767
by dear-aroma | 2017-07-23 20:36 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
謎ー!
昨日の夕方の事でした。

リベラは相変わらず元気に朝の散歩も終え、暑い日中、クーラーの効いた部屋で お昼寝したり、おもちゃを持ち出してみたり、いつもと変わらぬ一日を過ごしていました。

夕方 帰って来たパパを玄関に迎えに行ったまではいつもと同じ。
そのあとリビングに戻ってくるリベラの足取りがなにげに重そう。

えっ? なんかいつもと違う!

すぐにそう感じたので まさか心タンポナーデの再発か?と、脈拍、手足の温度、口の中等々確認するも 異常はなさそう。
でも体がしんどそうなのは確かなので オヤツを差し出して食欲を確認したら 拒否。

もっと確信を得るために なるべく明るい声で
『リーちゃん、お散歩いく? お外行こうか?』って言ってみると ゆるく尻尾を振りながら玄関へ向かう。

歩行状態のチェックもかねて 外へ連れ出してみた。
いつものチッチ場所へと向かうが 明らかにトボトボである。

いつもなら 朝の散歩以来、部屋でチッチをしてないときは 「チッコでる~~」って 早足で向かうはずなのに。

チッチを終えると家に帰ろうとする。
そして部屋への階段はためらいながらゆっくりと。

やっぱ様子がおかしい。

階段を嫌がるのは 足とか腰とかだろうかってパパが体のチェックを始める。
手がおなかの方へ行った時
『ヒィーーン』と声をあげる。
フセの体制をしたがらず ずっと立っている。

えっ? お腹なの?

これは 心タンポナーデではなさそう。
でも 異常があればすぐに連絡をと先端医療センターの方から言われているので すぐに電話。
すぐに診れるので連れてこいと。
こういう時 車で5分とかからない場所に もはやかかりつけとなった先端医療センターがあるのは 心強いしありがたい。

受付に入ると 「リベラちゃん来ました~」とスタッフさんが先生を呼び、すぐに担当の副院長が出てきてくれた。

心タンポナーデではない気がすること、お腹を触ると嫌がること、等々気が付いたことを先生に告げ、リベラを預ける。

奥の処置室からリベラの 鼻ぴぃぴぃや 時にヒィーンと痛がる声が聞こえる。
途中先生が出てきて 『腹水が溜まってました』と不可解そうな表情で伝えてくれた。

腹水・・・
アロマが腹水が溜まっていたので その感触は少しは分かっているつもりだった。
いつもの身体のチェックでも 私はリベラのお腹を触って 腹水も確かめていた。
でも何も感じなかったのだ。
なんで腹水なんだろう?

しばらくして看護師さんがリベラを連れて出てきて 検査の結果が出るまで少し時間がかかることを伝えてくれた。

すでにリベラは いつもの感じで 帰るぅ~ってぴぃぴぃ言いながら出口のドアに張り付いている。

待つことしばし。

呼ばれる。

心臓の方は 変わらず何も溜まってなく 正常ですと 今日のエコーを見せられる。
お腹は ここがお水が溜まってるところですと 同じく今日のエコーを見せながら説明を受ける。

腹水を抜き検査したら 溜まっていたのは心臓の時と同じく 血液成分。
しかしその中に 腫瘍のような悪い細胞は見当たらない。
血液検査をしても 炎症を起こしてるような数値は見えない。
今日のエコーでも腫瘍らしきものは写ってない。
前に撮ったCT画像を見直したが やはり腹部には何も写っていない。
骨や骨髄に腫瘍があっても腹水が溜まることはあるが それも見当たらない。

だけど 血液が溜まるということは どこかに腫瘍が隠れてるはず。
先生の頭の中では 心臓、脾臓、肝臓、膵臓等々、血管肉腫の存在がグルグル回っているようだ。
無い、無い、無い。
見落としてるものがあるのかもしれない。
が、今の段階では それが見当たらないのである。

『謎だ。』
先生も頭を抱える。
『フラットという犬種は・・・』と首をひねる。


とにかく今日は入院も投薬も必要ないので 家に帰って 無理をさせないよう注意しながら 様子を見ててください。
そう言われ、ありがとうございましたと 私たちが診察室を出ていくときも 画像を眺めながら
『これだけ探して無いというのも不気味だ』
とため息をつきながら 頭を抱えている(笑)

本当に不思議だ。

リベラは腹水を抜いてもらって楽になったのか お腹を触っても嫌がらず、ご飯も完食。
私たちのデザートもクレクレと催促
d0116574_18434246.jpg

いつもと変わらぬ リベラなのである。

d0116574_18451950.jpg

いろいろあって ボクは ネムネムです。

d0116574_18444948.jpg

眠いだけなのに 元気ないのかなと ついつい起こしてしまうママです(笑)

フラフラぐったりして担ぎ込まれては 元気になってしっぽ振って帰って行く。
そんな謎だらけのリベラ。
原因がわかるのも怖いが わからないのも謎で不気味だー!


  ※本日のお会計 
     ¥15,439<税込> (内保険負担額 ¥10,808)
請求金額 ¥4,631
by dear-aroma | 2017-07-18 19:01 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(2)



大魔王アロマと小魔王リベラ。 そんなふたりが巻き起こす台風のような日常を綴った日記です♪
by アロママ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
information
☆アロマのprofile☆
生年月日:
 2006年8月17日生
性別: ♂
紹介: 雪と水とボールをこよなく愛する 優しいイケメン♪
しかし 最近 妙に頑固!
おうちではマッタリなのに外では爆裂。
外面王子返上で やっぱし ヤツは大魔王!!

 **********
2016.7.10
9歳10ヵ月と23日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後29日

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳


☆リベラのprofile☆
生年月日:
 2008年6月17日
性別: ♂
紹介: 兄ちゃんにだけは妙に強気で アロマのイタズラを未然に防ぐチクリ魔♡
小さいころは 通り魔のごとく誰にでもすぐに跳びかかって毛を引っこ抜いてたチンピラ小僧だったけど 今はすっかり更生して優等生。
とぉ~っても素直で
パピーフェイスの憎めないヤツ♪

**********
2017.8.24
9歳2ヵ月と7日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後2ヶ月

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳



**☆**:;;;;;:**☆**



☆知っておきたいリンク☆
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないリスト

☆ガン免疫療法についてのサイト☆
杉並犬猫病院>ガン医療>ガン免疫療法
ペットのガン治療を研究するピュアペッツ PURE VETS

☆アロマの大好きな病院☆
病院の様子やスケジュール・院長先生やスタッフのブログも楽しめます♪
丘動物病院

☆アタシのイチオシ  伊豆高原のDOG CAFE
ステキな笑顔のパパさんとママさんが出迎えてくれますよ♪
CAFE CANDY


☆FCR専用のレスキュー情報サイト☆
『FCR Loversーフラットコーテッドレトリバーが大好きだから・・・』



☆ボンチチさんのお店☆
Ashiya-dog-walk


☆ティアラママのネットショップ☆
dot.fio


☆マハロママのお店☆
+Wan!


☆おしゃままのイチオシ☆
BOWWOW☆PARADISE


☆まにゃさんの手づくりshop☆
Fluffydog


☆ナイトトレインさんのレザーショップ☆
レザーショップRough Stage


☆ケリー&イーザの手づくりアクセサリー&カラーのショップ☆
キャトルシアン


☆ひゃくまいるさんの手作り工房☆
ひゃくまいる工房


☆バニ母っちの美味しいだしパック♪   京のかつおぶし☆
田中鰹節店

☆愛読書☆
RETRIEVER



**********

☆お友達リンク☆

黒い子ティアラ
わんこと漁師
やんちゃ坊主と天使
フラットコーテッド・レトリバー「ココ」の日記+

僕とALEXとneroのあしあと
あいるーく日記
ボンと僕
大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記
Neo Photo blog
週刊アール
セイラ日記☆おらのテイテイ
Cooチャン噛み噛み日記
のんびりと~
ミスティーdeうるおい
ろびぼん日記
ラム〜おいで〜!
Simple Life
amiga diary
へたれモス男
ゆずの訓練日記
杜王町フラット通り
はなケン サンバ
DIGGN' ON RUNE&JOSH!!
*ROBIN*
はなそらDAYz!
レオ、キル一家
La Fleur
ごん☆すず☆りん親子のブラブラ日記
momo&TAROHと一緒
フラットコーテッドレトリバー「CUBのブログ」
NAISON de NOIR
ソマラフDAY'S
海の幸な犬達
BIBIの気持ち
Wanこと一緒---'Wan'derful life with dogs
F&R日記
小春家のマイニチ
やんちゃエース&オトハの日記
あたし花子 おれ新ノ介
外部リンク
フォロー中のブログ
CHIZU BLOG
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
桜空日和(旧さくら嬢のひ...
ジョジョ丸の奇妙な冒険
徒然むつ日記
優しくって少しバカ
ちょっと道草
いいら日記
レトリーバーキッズ   ...
俺たち今日も元気でつU^...
D.J気分
オリーブ&ジャスミンちの...
可愛くてナンボ!
週末は13階で。
フラぷら3 ぷらす2
Lovin’Life
フラフラフラッティと音楽...
Ral's Smile
レイといっしょ。
ラブラブダイアリー☆
ハウルと一緒に。。。
Creamのひととき♪
最新のコメント
☆shio-chanさん..
by dear-aroma at 18:47
これはうれしい、心を打つ..
by shio-chan at 16:19
☆shio-chanさん..
by dear-aroma at 16:23
わ~、また泣かされちゃい..
by shio-chan at 15:00
☆鍵コメさん☆ アロマ..
by dear-aroma at 17:22
☆そらまま☆ 先生もこ..
by dear-aroma at 23:59
☆鍵コメさん☆ 応援あ..
by dear-aroma at 17:15
アロマ、本当に頑張ってる..
by そらまま at 12:44
☆ココキキママ☆ 今日..
by dear-aroma at 00:21
どうですか~ 病院が近..
by ココキキママ at 22:44
最新の記事
心暖まるお葉書
at 2017-10-24 15:38
四十九日
at 2017-10-11 16:14
初めての犬なしキャンプ
at 2017-10-09 09:24
リベラ 初めての月命日。
at 2017-09-24 14:53
初七日 ☆闘病2ヵ月と4日の..
at 2017-08-30 11:00
カテゴリ
全体
アロマ&リベラ
アロマ
リベラ
お誕生日・うちの子記念日
お散歩
お友達わんこ
わんことお出かけ・アウトドア
Woof
水遊び
雪遊び
ドッグラン
親戚会・オフ会
ボランティア活動
訓練競技会
フラットの輪
お知らせ・お願い事
病気・怪我・健康管理
わん抜きの出来事
わんわん倶楽部
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧