リベラ 初めての月命日。
1ヵ月前の今頃、リベラはまだ私の手の届く場所にいた。

ちょうどこのブログを書き始めた13時頃、少し不整脈が出始め、それでも出したオヤツは口にしてくれてたので 病院どうしようかなって思いながら様子見をしていた時間。
そしてアップの時間となった15時ごろは病院に居たかな。

とても不安で心配な毎日だったけど それでも確実にリベラはここにいて 呼べばパタパタ駆け寄ってきて ニコニコ見上げてくれたり、ウザって顔をしたり、貧毛だけどフラットらしいまっすぐなコートをワシワシすることができた。

それができなくなって 私の手の届かない場所に行ってしまって1ヵ月。
犬のいない生活になって1ヵ月。
出かけてもお留守番の心配をすることもなく お散歩やご飯の用意で早起きする必要もなく、体の心配をする必要も無く 何をするにも身軽で面倒なことが何もない毎日。

あれほど手がかかり、心配事も尽きず、出かけるにもアロリーの支度で時間がかかり持ち物も山ほどあって お水は持ったか、暑そうだからサマクリTは持ってた方がいいか、もしもの時のために薬や応急処置の諸々、保険証、あれやこれやでいつも家を出るまでがすでに大変。

そんな面倒くさい毎日が実はとても充実した毎日だったということ、この1ヵ月の間に嫌というほど思い知らされる毎日。

人間だけの日常なんてほんっとにつまらない。
もともと そういう生活だったはずなのにね。
それが普通だったのにね。

最近はFBやIGもめったに開かなくなってしまった。
およそのフラットを見るのがつらいとか そういうのではなくて、アロリーがいたことでそういうものに携わることが普通になってただけ。
自分が記事をアップしなければ自然と遠ざかってしまう。
もともとアロマのブログを開設するに当たり、初めてパソコンというものを手にしたわけなので。
でも いかんいかん!
そんなことでは世の中に取り残されてしまう。

散歩で感じてた季節の移り変わりも疎くなってしまう。
ということで アロリーの周りはすっかり秋色。
d0116574_13364412.jpg


これからの時間の使い方と 季節の移り変わりをしっかり感じ取ることが当面の私の課題だな。

心機一転とスマホカバーも新しくしてみた。
でもやっぱりアロリーと一緒に行動したいと 写真入りのものにしてみたら・・・

表がリベラで裏がアロマ
d0116574_1343288.jpg


そして見開きにすると ドーン!
d0116574_13441734.jpg


うわっ! ド派手になってもーた!!(笑)

一枚の横位置の写真を使って作るとダイナミックとはうたっていたけど、ちーとダイナミックすぎたわσ(^_^;)アセアセ...

もっとシンプルにと スマホカバー用に構図を考え、背景を考え 新たに写真を撮りに出かける。 なんてことができなくなった事が寂しくもある。

ま、当面はこの派手なスマホを持ち歩きます!(笑)

さてさて、アロリーは お空では楽しくやっているのでしょうか?
ちっともママに合図くれませんけどぉー!!ヽ(#`Д´)ノ

リベラが亡くなって ほどなくして実はリベラの夢を見た私。

行ったこともない 広~い駐車場のあるスーパーにリベラを連れて行った。
買い物の間は当然車中待機のはずが なぜか外に繋いできてしまった私。
そのことに気づき、急いで戻る私だが いかんせん広~い駐車場。
戻るまで遠い事と言ったら!

戻る途中でリベラがフラットを連れた女の人のところに駆けて行ってそのフラットに ウヒョウヒョ ワサワサしてるのに気づく。(係留してるはずだけど そこは夢だからなぜか放れてるわけ)
あ、大変と思って急いで駆け寄ったら リベラがいない。(景色は駐車場ではなくなんか広い野原の入り口付近。 場面がころころ変わるのも夢だから)

リベラーっ!おいでー!って探しても一向にリベラは戻ってこない。
えー、どこいっちゃったのぉ~って焦りながらふと振り向くと さっきの女の人がフラットを2頭連れて坂道をゆっくり昇って行くのが見えた。
その坂道は 舗装していない土の道。
周りは草原。
静かにゆっくりと歩を進める女の人と2頭のフラット。
フラットはふたり並んで、女の人の隣をゆっくりゆっくり歩いて行く。
誰も振り向かないで ゆっくりと。。。
あっ、リベラだって思ったけど 追いかける事が出来なかった。

そこで目が覚めた。

女の人とは一言も言葉を交わしていない。
顔も見てないと思う。
でも後ろ姿は覚えてる。
少しウエーブがかった長い髪とロングのスカート。

イメージはまさにこんな感じ。
d0116574_1421399.jpg

パパが女の人で フラットの位置は女の人の右側を二人並んで。
景色はもっと自然な草原の中の舗装していない一本道の上り坂。

後から思うと、女の人は 神様の使者なのかどうかそれはわからないけど もう1頭のフラットはアロマで リベラを迎えに来たのかなって。
アロマはリベラのことを遠くから見守るタイプ、リベラはアロマにワサワサ突っかかって行くタイプ。
夢の中でワサワサしてる風景はは 散歩の時 途中でアロマとパパ、リベラと私で道を変えて合流した時の様子そのもの。

アロマの姿を見つけて嬉しそうに駆け寄って行ったんだな~って思った。
リベラはアロマとちゃんと会えたんだってホッとした想いと、リベラはもうここを離れてお空に行ってしまったんだって寂しい想いが入り混じったおかしな感情の目覚めだった。

てか、オイオイ! まだ四十九日まではここにいてよぉ~
もう行っちゃうつもりぃ~って突っ込む自分もいたりしてなんだか泣き笑い。

でもいいよ、会いたかった大好きなアロマに会えたんなら。
アロマも私のお願い通り、ちゃんと迎えに来てくれたんなら。
ひとりだと超テンション下がるリベラだったからね。
d0116574_1440430.jpg

d0116574_14412766.jpg

ふたりで楽しく追っかけっこして ふたりで仲良く並んですごしてるのが目に浮かぶよ。

こっちはこっちで何とかやってるから 心配しないでいいよ。
でも、やっぱりたまには合図してほしいなー!  お願い!!(笑)
# by dear-aroma | 2017-09-24 14:53 | リベラ | Comments(0)
初七日 ☆闘病2ヵ月と4日の軌跡☆
今日はもう初七日になります。

d0116574_8374611.jpg


何もできないまま日にちだけが過ぎてしまいました。

FBやIG ブログ等々、皆様からのメッセージにも未だ お返事できていません。
温かい気持ち ちゃんと届いております。
メッセージを見ていると リベラってみんなから愛されていたんだなぁとつくづく。
本当にありがとうございます。

リベラの闘病の様子は 日々ブログに記録としてアップしてきましたが どれだけ頑張ったのか、もう一度振り返ってみました。

自分の記録のまとめでもあり、リベラの頑張りの証でもあります。

d0116574_849114.jpg


6月20日に心タンポナーデを初めて起こして倒れた日から、8月24日の亡くなる当日まで、たった2ヵ月と4日の間に 25枚もの明細書。
2日分まとめての明細書や、簡単なチェックだけでお支払いを免除してくださった日などもあるので 私の記憶だけでも28回は病院に通っています。
通常健康な子が 月に一回健康診断を受けたとしても 2年以上もの回数を たった2ヵ月で。

たった2ヵ月でも 実に濃い 長い2ヵ月だったと思います。

d0116574_93410.jpg
待合室でお会計待ちのリベラ。

d0116574_943494.jpg
エコー室に向かうリベラ。

6月17日に9歳の誕生日を迎えたリベラ。
d0116574_973718.jpg

d0116574_983070.jpg


その3日後に倒れてしまったので リベラの健康な9歳の写真はこの誕生日の日のケーキを前にした この数枚しかありません。


   【記録】

6/20  1回目 心タンポナーデ  260ml
            かかりつけ 丘動物病院から 動物先端医療センターAdAMへ搬送
                ICU 酸素室にて 一泊入院。

6/21  CT検査  腫瘍等見つからず。
           担当医、腫瘍の可能性はあるとの判断。

6/24   定期健診 異常なし。

6/29   定期健診 異常なし。

7/6    定期健診 異常なし。

7/13    定期健診 異常なし。
        この頃までは あれは突発的なものだったんじゃないかと私の中で思ってた。

7/17 お腹を痛がり病院へ。  腹水あり。
                腹水を少量抜き検査。
                悪い細胞見つからず。

7/23   再び腹痛。 
        エコー検査で 腎臓の辺りに団子状のものあり。

7/27   詳しく調べるため CT検査予定。
       CT前検査で 2回目の 心タンポナーデ。
       CT検査中止

        溜まってる血液の検査の結果 ついに悪性の細胞見つかる。→血管肉腫

7/31   3回目 心タンポナーデ 180ml

8/1    検診 異常なし。

8/4    4回目 心タンポナーデ 300ml

同日 8/4 回復遅く、再び病院。 夜まで酸素吸入。

8/5    足、ビッコで病院へ。 すぐに治り 笑話しでホッ!

8/6    検診日 足も心臓も異常なし。

8/8    検診日 異常なし。

8/10   午前中、心タンポナーデの起こし始め。 まだ抜けず、一時帰宅。

同日(8/10)   夜10時過ぎ  5回目の 心タンポナーデ 50ml
                ICU 酸素室にて1泊入院


8/11   お迎え 腫瘍らしきもの 初めてエコーで確認。

8/14   6回目 心タンポナーデ 70ml

8/15   心タンポナーデ後の回復が遅く病院へ。
       心臓と腎臓の腫瘍がはっきり確認。  
          腫瘍の進化が早いとの事。
心タンポナーデの方は異状なし。

同日8/15  夜になり、7回目の心タンポナーデ 300ml

8/18   8回目 心タンポナーデ 400ml

8/19   深夜2時 9回目 心タンポナーデ 150ml
           深夜の為先生一人なので 処置の補助。
           補助といってもじっとしてるお利口なリベラ。
           ただ撫でてあげてるだけでOKだった。

8/21   10回目 心タンポナーデ 260ml

同日 8/21  昼1時ごろ、回復が遅くしんどそうなので病院へ。
          心タンポナーデは起こしてないので帰宅して様子見。
          その後貧血で 立てなくなる。

同日 8/21 夕方6時ごろ病院へ。  リベラの保管しておいた血で 輸血。

                     帰宅後食欲出てくる。

                 翌日 8/22 食欲がなくなるが 呼吸も穏やか。 様子見。

8/23   検診日 変わりなし。 心タンポナーデも大丈夫。
       夕方から食欲復活。
       健康なころと同じ食事ができる。

8/24   朝食は少し残すが ほぼほぼ完食。  
         オヤツもよく食べる。

        午後3時ごろ、不整脈がひどく 立っていられなくなり、意識も時々飛ぶことも。
       急いで病院へ。
       11回目の心タンポナーデ 350ml   処置後 輸血。


    夜8時 お迎え。 
    8時半ごろ自宅へ到着。
    病院から 自分の足で車に乗り、自分で降り、歩いて部屋の中へ。
    外から帰った時の習慣、お風呂場へ直行、蛇口から水を直飲み。
    足を洗い 拭いて リビングへ。

そのまま リビングのドグベに横になり、亡くなるまでの約2時間、一度も立ち上がらず。
9時過ぎ パパ帰宅の時も 顔をあげただけで迎えに立つことはなかった。

10時32分。  永眠。

  9歳2ヵ月と7日。

リベラ、よく頑張ったね。

リベラは 私の願いをすべて叶えてくれてから 逝きました。

ひとつ、ちゃんとご飯が食べれること。
     心タンポナーデの前後は食べれないこともあったけど 調子のいい日は、少しでも食べてくれた。
     特に最後の2日間は 特別食でなく、いつも通りの ご飯を食べてくれました。

ひとつ、自分の足で歩けること。
     アロマも最後まで歩けましたが、ほとんど横になったままで トイレに立つのもやっと。
     でもリベラは 普通に 朝晩チッチタイムに外に行き、たぶん通りすがりの人たち 
     誰もリベラが病気 だなんてわからなかったと思います。

ひとつ、このおうちで パパとママの見守る中で 最期を迎える事。
    絶対に病院で息を引き取るようなことはさせたくない。

 リベラもきっとそれを望んでたんでしょうね。
 だから ちゃんとおうちに着いてから 動けなくなったんだろうと思います。

全て叶えてくれてありがとう。
ママに後悔の気持ちを ひとつも残さないようにしてくれて 本当にありがとうね。


28日、お世話になった先端医療センターAdAMへご挨拶に行ってきました。
受付の方が 院長先生と、担当の副院長先生が揃ってあいてる時間を指定してくださいました。


心タンポナーデの処置と輸血後 すぐに不整脈がでて 亡くなったので もしも あの時 もう一度抱きかかえてでも病院に行っていたら まだ生きてたでしょうかと聞いてみた。

リベラの心臓の腫瘍は急激に大きくなっていってたので 心臓への負担も大きく、心タンポナーデを起こしていなくても もう 血圧を生むことができなくなっていて それで不整脈、貧血による 低血圧性ショックだったのだろうとのこと。
だから 病院に連れてきていたら そのまま 病院で亡くなっていたはず。
私も リベラも 望む、自宅で息を引き取るということができたので 連れてこなくて正解だったとおっしゃっていただいた。

細やかな観察と判断で 11回もの心タンポナーデを見逃さず、ここまでこれたことは 素晴らしいですとも言っていただきました。

もちろん リベラもすごく頑張ったねって。
病院で処置をしてもらうこと、この事に関しては、リベラは ここに来れば楽になるとわかっていた。
だから 苦しい時、嫌いな病院だーって 上塗りでストレスを感じてはいなかったはずですと、院長、副院長共、口をそろえて言ってくれた。

この日、手の空いてる先生方や 看護師さんもみんな集まってきてくれてました。
泣いてくれてる方もいらっしゃいました。
病院側から 頑張ったリベラをねぎらうお花もいただきました。

24時間体制がまだ整っていないにもかかわらず、昼でも夜中でも すぐに対応してくださった病院。
治療だけでなく リベラのこと とてもかわいがってくれて、病院へ行くと必ず 「今日は調子よさそうね」「今日はしんどそう、すぐ先生来るからね」って 近寄って撫でてくれながら声をかけてくださった。
担当でない先生方や、病理検査の先生までも みんなそうでした。

リベラや私たち家族だけが頑張ったんじゃないと思う。
この病院の スタッフと先生たち 全員に感謝いたします。
私の希望と病院側の対応が寸分違わず一致してしていた事にも感謝です。

d0116574_1053774.jpg


そして リベラを応援してくださった方々、かわいがってくれた方々、仕事を休ませてもらい ずっとリベラについていることを許してくれた職場の方々、ほんとうにありがとうございました。
仕事を休ませてもらえなければ きっとリベラは 誰もいない部屋でひとり亡くなっていたかもしれません。

すべてリベラが繋げてくれたご縁です。

# by dear-aroma | 2017-08-30 11:00 | リベラ | Comments(2)
リベラへ
d0116574_10292456.jpg


これからリーちゃんがひとりで向かう先は、ママは一緒についていってあげることができません。

でも そこに行けば、アロマがいます。
アロマがきっと迎えに来てくれていますから、ちゃんとついて行きなさいね。

d0116574_1023439.jpg


もう 胸が苦しくなることも無いはずです。

たくさん走っても大丈夫!

またアロマと おもちゃの取りっこしたり 追いかけっこしたり、楽しく暮らせる場所です。

だから 安心してひとりで行ってきなさい。

ずっと先に パパとママがそっちに行った時は、ちゃんとアロマとふたりで迎えに来てください。
また会える日を楽しみにしています。

アロマにも パパとママは 元気だと伝えてね。

d0116574_103484.jpg


これからママは 寂しくなります。
泣いてしまう日も あると思います。

でも再び 笑って会える日まで こっちで頑張って生きていきます。
だからどうか心配はしないでね。

でも時々は アロマと二人で 下の世界を覗いてみてください。
その時は、できれば何か 合図してほしいな。
そしたら ママも気づいて 空を見上げて 手を振ってあげることができるでしょ。

最後に。。。
りーちゃんに贈る言葉は やっぱり
 『ありがとう』

生まれてきてくれて ありがとう。
ママのところに来てくれて ありがとう。
たくさんの想い出を残してくれて ありがとう。

伝えきれない 『ありがとう』 の言葉を胸に、あなたをお空に返します。

d0116574_10382820.jpg

# by dear-aroma | 2017-08-27 10:41 | リベラ | Comments(0)
たくさんの応援ありがとうございました。
8月24日、午後10時32分、リベラが旅立ちました。
輸血後、ちゃんと自分の足で歩いて家に入り、自宅で最期を迎えることができて良かったです。

取り急ぎ、応援してくださった皆様にお礼とご報告を。

たくさんの元気玉、リベラはもちろんのこと、私の糧にもなりました。
リベラをたくさん愛してくださってありがとうございました。
多くの方から いっぱい可愛がってもらったリベラは 幸せだったと思います。
本当にありがとうございました。
d0116574_02181027.jpg

# by dear-aroma | 2017-08-25 02:01 | リベラ | Comments(3)
11回目の心タンポナーデと2度目の輸血
今回は危なかったです。
昨日から食欲モリモリで今朝もちゃんと食べれたので 油断してました💦

午後からなんか不整脈出てるなとは思ってたんだけど、お風呂場籠りしないし、不整脈出ても溜まってないこともあったので まだ大丈夫だろうと。

3時頃になってハアハアと苦しそうになり、そのうち意識が朦朧と。
脈をとってもトントントンと早かったり、止まったり。
それでも立てる?って体を起こしたらなんとか立ってくれたのでそのままカートに乗せて車に。
カートの高さがあるので車にも私一人で乗せることができた。

エコーで見たら、もう心室がつぶれてしまってて血圧も取れない状態。
すぐに抜いて、今、そのまま輸血しています。
溜まってた量は350ほど。
腫瘍の大きさもあるので溜まる量がこのくらいでも心臓が圧迫されてしまうのだろう。
あのまま立ってくれなかったら 一人ではどうすることもできなくて間に合わなかったかもしれない。

リベラは強いなぁ。
朦朧としてても立ってって呼び掛けに必死で応えてフラフラしながらもちゃんとたってくれるんだものね。
偉いよ。リベラは!
まだまだ生きる気力があるんだね。


# by dear-aroma | 2017-08-24 16:17 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
検診日
今日は、普通に検診日。
緊急でなく、予約通りに病院へ行けるのは なんだかホッとする。

昨日は朝から好調とは言いがたいが、まあ、あんな大きな腫瘍を確認できるだけで心臓と腎臓に抱えているのだから こんなものなんだろう。
朝から食欲もなく、焼いてあげたイベリコ豚も少し残す。
日中は、マイル母さんや、ディキ家、ジブナナセナママが来てくれたけど、せっかく持ってきてくれたウマウマも横を向いてしまってごめんなさい😣
でも、呼吸は安定していて静かに横になって過ごせました。
夜のごはんは、塩タンをオリーブオイルで。
さんざんいらないと言ったあと、やっぱ食べようかなって心変わりで食べてくれた。
アマニオイルで香りつけしたレバーはお気に召さず。
どうやら使うオイルにも好き嫌いがあるようだ。

そして今朝、レバー3切れ、ゆで玉子1個弱、鯛と野菜のスープはスープのみ、口にすることができた。

最近ちょっと気になること。
月曜日から💩が固まらず、下痢止めのお薬を飲んでいるが、回数多くの下痢ではなく、通常回数のうんPだけど相変わらず形にはならない。
そして昨日の夜から、うんPの色が黒くなった。
タール状の真っ黒ではなく、例えるなら海苔?
海苔って黒く見えるけどよく見ると少し緑がかっている。
そんな感じのドロドロ状のうんPです。
それともうひとつ。
部屋のトイレでチッチをしたあと、部屋を歩きながらタラタラと、まだチッチが出ているにも関わらず本人気がついてない様子。
トイレに行きたいときにちゃんと出せるのだからマヒしてるわけでは無さそうなんだけど、膀胱に新しく腫瘍でもできたか?

それらのことを先生に伝えて処置室へ。

まず心タンポナーデは無し。
輸血した日、少し抜ききれず残っていた血液もきれいに吸収されているとの事。
腎臓の腫瘍の回りにもたまっていた、正体不明の液体も、きれいに吸収されていた。
血の塊だったのかもって事でした。
輸血したことで吸収されたのかもという事で、『からだの中って不思議ですね』と先生。
ホントいろんな事が起こります(笑)

膀胱には腫瘍の影はなくチッチの件は不明。
日曜日頃から出ていた不整脈は、心臓の腫瘍が血液を送り出す伝達の電気信号(なんつったっけ?)に当たっているのかもって事でした。

とりあえずいつもの心臓のお薬と下痢止め続行。
次は25日の夕方に検診予定です。
朝の診察だとその日のうちに不調を訴え2度3度と病院に行くこともあったので、夕方の方が夜中安心という事で、夕方の時間に予約を入れて帰ってきました。

d0116574_10450547.jpg

食欲減退や、体のだるさは、心タンポナーデだけが要因ではなく、からだの中でこれだけ腫瘍が成長していろんな事が起こっているので仕方ないこと。
食べれるときに食べたいものを食べて、ゆっくり寝れればそれでいいね。

# by dear-aroma | 2017-08-23 10:09 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(2)
輸血
今日は大変な一日になってしまった。
10回目の心タンポナーデまでは前のblogの通り。

そのあと帰って来ても元気が出ず、またもや風呂場籠りのリベラ。
まさかもう溜まっちゃった?って 今日2度目の病院へ行ったのが午後1時。
だけど抜いたばかりでやっぱり溜まってる訳がない。
預かってもいいけど家で様子見たほうがいいか?と聞かれたので、そうしたいと私。
それで連れ帰った訳だけど、ここからが大変。

ずっと不調を訴え風呂場に行こうとするリベラ。
それを無理やりドクベに連れてきて、お願いだからここで休んでて。
しばらくはじっと横になってたんだけど水を飲みに立ったとき後ろ足がふらついて立ってられず前足て踏ん張ってたけど踏ん張りきれず倒れてしまった。
頭の中、アロマの最期の時が甦る。
リベラは倒れたまま動かず目を閉じたり開いたり。
呼び掛けてもこっちを向いてくれない。
これはもう心タンポナーデよりも、ガンが体を蝕んで衰弱してしまったんだと思った私。
パパに電話をし、親戚ワンコ家族にラインで知らせ、近所の友達に、まだ意識があるから会いに来てと、連絡。
今から行くと返事をもらった頃には、すっかりリベラが死ぬと思い込み涙涙で画面も読めずの大動転。

ところがその友達が来たらすくっと立ち上がったリベラ。
『アロマもあの体であなたが来たら廊下まで立って歩いて迎えたよね。
リベラも立った。あなたの事が大好きなのね。』
まだまだリベラが死んでしまうと思い込んでる私。
だってね、立ったもののまたふらついて倒れそうになってしまったんだもん。
でもその友達は、リベラを見て、『リベラはまだ大丈夫!』
彼女がいうんだから大丈夫なのかなって少し冷静に。
そういえば病院にも電話して、もう動かせない。病院にも行けない。主人が帰って来るまでこのまま様子を見て、それから行きます。なんて言っちゃったもんだから『えっ!、そんな逝っちゃう感じですか⁉』って先生もビックリ。
夕方早めに帰ってきてくれたパパと病院へ。

先生は多分、昼の様子からそんなに急変はないだろうと踏んでたようで、リベラの診察をする前に、『おそらく貧血だと思うのでストックしてあるリベラの血を輸血してみます』って。
で、結局貧血。
血液の濃度は濃いけれど量が少なくなってたらしい。
そうすると数値には出にくいみたい。

先生が、『病院に置いていくのは何かあったら怖いから嫌なんでしょ。でも輸血は時間がかかるから3時間ほど我慢してくださいね』って(笑)
私の心、すっかり読まれてました~
それから3時間、リベラ自身の血をフィルター通してきれいにしてリベラの体に戻しました。
先日の深夜に抜いた150ml、今日抜いた260mlのうち、300ほど戻したそうです。

迎えに行ったらちゃんと自分の足で歩いて、副院長先生を引っ張りながら出てきたリベラ。家に帰ったら食欲も出て、パクパク食べてくれました。

d0116574_23022006.jpg

d0116574_23032053.jpg

もっと食べたいです🎵 なリベラ。
アロマには3度ほど死ぬ死ぬ詐欺に引っ掛かったけど、今日は私が死ぬ死ぬ詐欺師になっちゃいました💦

泣き損になって良かったです❗




# by dear-aroma | 2017-08-21 22:15 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(2)
10回目の心タンポナーデ
つい先ほど、心タンポナーデの心嚢穿刺+心嚢水除去の処置をしてきました。
今回は260ml
5とか10とか、他の事なら 記念すべきとか㊗とかつく数字なんでしょうが、心タンポナーデじゃね、めでたくもなんともない。
もう10回もリベラが苦しい思いをしてるってことです。

でもね、本人も飼い主も、そうそう慌てなくなりました。
リベラは心タンポナーデのサインとしてお風呂場に籠る。それを見てすぐ病院に連絡。
病院に行く?ってリベラに言うと玄関の方に顔を向ける。
病院では、自分からエコー室に向かうそうです。

病院は嫌いだけどここに来ると楽になる‼
そうインプットされてるようです。
おりこうなんだけど、なんだか切ない。

19日の深夜抜いてもらったあと、その日は穏やかに過ごし、夕方 お支払の時にエコーで確認してもらったら大丈夫だったってことまでは、前回のblogで。
でも夜のご飯は少ししか食べられず、それでもスヤスヤと朝までよく寝られたようです。

20日、午前中は絶不調。
食べ物はなにも受け付けず、少し貧血なのかなって様子見。
心タンポナーデとは違うと思ったので病院へは行かずでした。
午後、ウィル家がたくさんのレバーやお肉を持ってきてくれたので焼いてあげたら完食。
元気も出て来て上機嫌🎵
犬にも『病は気から!』って事が当てはまるのね。
夜ご飯も ウィル家から頂いたお肉を完食。

夜になって病院から電話。
19日の夕方エコーで確認してくれた、あの若くてかわいい先生からでした。
自分はもう仕事終わりで帰るので気になって電話をくれたようです。
リベラはあれからどうですか?って。
調子がいいことを伝え、今から念のため診てもらったほうがいいかと訪ねると、静かに休んでいるのなら かえって動かさない方がいい。
病院へ来ることのストレスや車に揺られることで、落ち着いてたものが 出血のきっかけになることもあるのでと言われました。
それでもパパは行った方が安心なんじゃ?っていってたけど、せっかく先生がわざわざ電話をくれてそういうので、いうことを聞いておこうよって。

それにしてもわざわざ心配して電話をくれるなんて、普通の町のお医者さんでもなかなか無いこと。
ホントにアットホームな先端医療センターです💜

夜はまたゆっくりと休めたようで、私も爆睡(笑)

朝になってまた少し食欲が減。
ウィル家差し入れのお肉だけ食べて、鮭のお粥は却下された。

d0116574_11530256.jpg

そして10時半頃、目安となる風呂場籠り。
処置を済ませて来たところです。

今日はいつもの主治医の副院長。
リベラももう慣れたもの。
『リベラ、行こうか』って副院長が言うとさっさと入っていっちゃったよ。
貧血が気になるので血液検査をして、この前採っておいたリベラの血液を戻そうかなって思ってたそうだけど、検査結果は貧血は無し。
これだけ頻繁に出血を繰り返してるのに、強いな この子って。
血の気、多いんですかね、ケンカっ早くはないんですけど(笑)
今日の血液もパックに保存してあるそうです。

d0116574_12044192.jpg

d0116574_12050001.jpg

抜いたあとはさすがに回復まで時間がかかりそうだけど、今日は静かに過ごそうね。




# by dear-aroma | 2017-08-21 11:27 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
穏やかな一日。
夜中のお薬が効いたのか、今日は比較的穏やかにスヤスヤと横になってました。

d0116574_19540371.jpg

午後は エンゾ君ママがお見舞いに来てくれました。
そこそこ元気なリベラに会ってもらえてよかった🎵

さっき夜中の診察のお支払に行ったら、予約してないのにうちの車が入ってきたもんだから、受付のお姉さんと看護師さんが 心配した顔で迎えてくれた。
あ、支払いです!って言ったら、胸を押さえて『良かったー!』って。
今日調子が良ければ診察しなくてもって言われてるって言ったら『でも念のためたまってるかどうか見といた方が安心じゃない?』って先生を呼んでくれた。
副院長は今日はもういなくて、今夜の当直は、あの若いイケメンの先生。
その先生が降りてきて、『夜バタバタするより今ちょっと確認しといた方が安心でしょ』って エコーだけ見てくれました。
大丈夫だったよ~って。
でも、先生、起きててね🎵
だけど残念ながら 既婚者だそうで…残念!(笑)←お前にゃ関係ねーだろ!(爆)

先端医療センターというカテゴリーの病院のイメージからかけ離れた、アットホームな病院で、難題を抱えながらも なんとなくホッとする場所になりつつあります。
今夜は リベラも私も、先生も ゆっくり寝られるといいな。

ご飯は あまりたくさんは食べれなくなってきたようです。
でも、食べたい‼って思ったものは食べれます。
少量ずつ、いろんな種類のものを用意して、お好みのものだけ。
食べたい気持ちはあるけど、それはヤダ!って好みが合わないことも(笑)
少々めんどくさい子になってきたけど それがまた介護の醍醐味🎵
そんなふうに思う今日この頃です。

# by dear-aroma | 2017-08-19 19:40 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(0)
9回目の心タンポナーデ
腫瘍の止血は 丸一日持ちませんでした。
昨日のお昼、400抜いてからずっと体調が戻らず、苦しそうで眠れず。
そして夜中の2時前、心タンポナーデのサインであるお風呂場籠り。
真夜中ではあるけど病院に電話したら、運よく主治医の副院長からの折り返しの電話。
先生一人しかいないので手伝ってくれれば処置はできるとのこと。
もちろん‼です。

リベラはとても大人しく処置をさせると聞いていたけど、ほんとうにおりこうさんでした。
先生に抱っこされて、エコー室の台の上に寝かされると、そのまま逃げようともせず、暴れず、ずっと横になっているのです。

『押さえつけなくても、触れてる程度で大丈夫ですよ』って。
胸に針を刺すときも、本当にじっとしているんです。

エコーで見ると、心膜と心臓の間に3センチほどの黒い隙間。
これが溜まっている血液です。
先生は慎重に針を刺す位置と深さを確認し針を刺す。
でも、度重なる穿刺で心膜に厚みができ、なかなか針が入っていかない。
エコーで見てても、針が心膜をグニューって押すだけで刺さっていかないのがよく分かる。
何度も何度も針を変え刺しなおす。
それでもリベラはじっとしてて動かない。
偉いなぁ✨
やっと刺さり150ほど抜くことができた。
今回は抜いた血液は外部に触れないよう直接輸血用の袋の中に。
貧血が進んだときのためのストックとします。

そのあと皮下点滴を1000cc
昨日からずっと苦しそうだったので座薬も入れてくれた。
麻薬ではないけど、モルヒネのようなものだそうで、睡眠導入剤的なものも入っているので、これで少し休めるだろうとのこと。

家で 様子を見て貧血が進んだり、食べれなかったり、苦しそうだったら、また病院に連れてきて 静脈点滴をして、場合によっては、採った血液を体内に戻す。
そういうことで戻ってきました。

帰ったら3時。
リベラは少し休めたようです。

朝はご飯は食べない。
でも、スープとヨーグルトとゆで卵を食べてくれました。
まだハアハアはしています。
もう少しして、もっと食べれるかどうか、そしてまた心タンポナーデ起こしてないかどうか、今日も目が離せない一日が始まります。


# by dear-aroma | 2017-08-19 08:35 | 病気・怪我・健康管理 | Comments(3)



大魔王アロマと小魔王リベラ。 そんなふたりが巻き起こす台風のような日常を綴った日記です♪
by アロママ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
information
☆アロマのprofile☆
生年月日:
 2006年8月17日生
性別: ♂
紹介: 雪と水とボールをこよなく愛する 優しいイケメン♪
しかし 最近 妙に頑固!
おうちではマッタリなのに外では爆裂。
外面王子返上で やっぱし ヤツは大魔王!!

 **********
2016.7.10
9歳10ヵ月と23日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後29日

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳


☆リベラのprofile☆
生年月日:
 2008年6月17日
性別: ♂
紹介: 兄ちゃんにだけは妙に強気で アロマのイタズラを未然に防ぐチクリ魔♡
小さいころは 通り魔のごとく誰にでもすぐに跳びかかって毛を引っこ抜いてたチンピラ小僧だったけど 今はすっかり更生して優等生。
とぉ~っても素直で
パピーフェイスの憎めないヤツ♪

**********
2017.8.24
9歳2ヵ月と7日の地上勤務を終えお空に帰りました。
 **********

生後2ヶ月

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

6歳

7歳

8歳

9歳



**☆**:;;;;;:**☆**



☆知っておきたいリンク☆
犬と猫に危険な食べ物~与えてはいけないリスト

☆ガン免疫療法についてのサイト☆
杉並犬猫病院>ガン医療>ガン免疫療法
ペットのガン治療を研究するピュアペッツ PURE VETS

☆アロマの大好きな病院☆
病院の様子やスケジュール・院長先生やスタッフのブログも楽しめます♪
丘動物病院

☆アタシのイチオシ  伊豆高原のDOG CAFE
ステキな笑顔のパパさんとママさんが出迎えてくれますよ♪
CAFE CANDY


☆FCR専用のレスキュー情報サイト☆
『FCR Loversーフラットコーテッドレトリバーが大好きだから・・・』



☆ボンチチさんのお店☆
Ashiya-dog-walk


☆ティアラママのネットショップ☆
dot.fio


☆マハロママのお店☆
+Wan!


☆おしゃままのイチオシ☆
BOWWOW☆PARADISE


☆まにゃさんの手づくりshop☆
Fluffydog


☆ナイトトレインさんのレザーショップ☆
レザーショップRough Stage


☆ケリー&イーザの手づくりアクセサリー&カラーのショップ☆
キャトルシアン


☆ひゃくまいるさんの手作り工房☆
ひゃくまいる工房


☆バニ母っちの美味しいだしパック♪   京のかつおぶし☆
田中鰹節店

☆愛読書☆
RETRIEVER



**********

☆お友達リンク☆

黒い子ティアラ
わんこと漁師
やんちゃ坊主と天使
フラットコーテッド・レトリバー「ココ」の日記+

僕とALEXとneroのあしあと
あいるーく日記
ボンと僕
大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記
Neo Photo blog
週刊アール
セイラ日記☆おらのテイテイ
Cooチャン噛み噛み日記
のんびりと~
ミスティーdeうるおい
ろびぼん日記
ラム〜おいで〜!
Simple Life
amiga diary
へたれモス男
ゆずの訓練日記
杜王町フラット通り
はなケン サンバ
DIGGN' ON RUNE&JOSH!!
*ROBIN*
はなそらDAYz!
レオ、キル一家
La Fleur
ごん☆すず☆りん親子のブラブラ日記
momo&TAROHと一緒
フラットコーテッドレトリバー「CUBのブログ」
NAISON de NOIR
ソマラフDAY'S
海の幸な犬達
BIBIの気持ち
Wanこと一緒---'Wan'derful life with dogs
F&R日記
小春家のマイニチ
やんちゃエース&オトハの日記
あたし花子 おれ新ノ介
外部リンク
フォロー中のブログ
CHIZU BLOG
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
桜空日和(旧さくら嬢のひ...
ジョジョ丸の奇妙な冒険
徒然むつ日記
優しくって少しバカ
ちょっと道草
いいら日記
レトリーバーキッズ   ...
俺たち今日も元気でつU^...
D.J気分
オリーブ&ジャスミンちの...
可愛くてナンボ!
週末は13階で。
フラぷら3 ぷらす2
Lovin’Life
フラフラフラッティと音楽...
Ral's Smile
レイといっしょ。
ラブラブダイアリー☆
ハウルと一緒に。。。
Creamのひととき♪
最新のコメント
☆鍵コメさん☆ アロマ..
by dear-aroma at 17:22
☆そらまま☆ 先生もこ..
by dear-aroma at 23:59
☆鍵コメさん☆ 応援あ..
by dear-aroma at 17:15
アロマ、本当に頑張ってる..
by そらまま at 12:44
☆ココキキママ☆ 今日..
by dear-aroma at 00:21
どうですか~ 病院が近..
by ココキキママ at 22:44
☆そらまま☆ 抜けば元..
by dear-aroma at 11:32
予断を許さない状況が続く..
by そらまま at 10:53
☆ココキキママ☆ まだ..
by dear-aroma at 09:42
どう? ご飯くださ~い..
by ココキキママ at 09:22
最新の記事
リベラ 初めての月命日。
at 2017-09-24 14:53
初七日 ☆闘病2ヵ月と4日の..
at 2017-08-30 11:00
リベラへ
at 2017-08-27 10:41
たくさんの応援ありがとうござ..
at 2017-08-25 02:01
11回目の心タンポナーデと2..
at 2017-08-24 16:17
カテゴリ
全体
アロマ&リベラ
アロマ
リベラ
お誕生日・うちの子記念日
お散歩
お友達わんこ
わんことお出かけ・アウトドア
Woof
水遊び
雪遊び
ドッグラン
親戚会・オフ会
ボランティア活動
訓練競技会
フラットの輪
お知らせ・お願い事
病気・怪我・健康管理
わん抜きの出来事
わんわん倶楽部
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧